ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

メキシコ料理「EL TORITO(池袋店)」に初訪問!ファミレス感覚でテクスメクスが楽しめたよ!

 - アメリカンなグルメのレビュー

      2019/04/17

メキシカンファミレス(?)のエル・トリートへ初めて行ってきました!

もともとカリフォルニアでオープンしたメキシコ料理店で、すでに日本に上陸してからも30年が経っているチェーン店なんだとか。
・・・テクスメクスな料理が好きな我が家としては、いままで知らなかったのが悔やまれます!!

しかも日本での経営母体はゼンショーさんとのことで・・・すき家とかココスとかと同じグループになるんですね。
ん・・・?ココス・・・?

ハッ、ココスでメキシカンなメニューがあったりするのって、ここからの派生か・・・!?

※参考までに、最近ココスで頂いたタコライスがこちら。(タコライスは沖縄の料理だけどw)

僕は最近「個人店」に行くのにちょっと抵抗がありまして、こういうチェーン店ってすごく安心感を覚えるんですよ。
なので今回も「どこかメキシカンなお店に行きたい」って話になった時にこのお店がゼンショー系列と知り「それなら安心していけるね!!」となったわけです。

というわけで・・・(前置きが長くなりました!)、エル・トリートに行ってきたよ!レビューにいってみたいと思います。

スポンサーリンク

エル・トリートでメキシカンを楽しんだお昼のお話

この日、別の用事があって池袋を訪れた僕ら家族。
いつもは地元からほとんど出ることのない生活をしているので、こういうチャンスがないと都内で食事をすることなんてありません。

なので前日からの「どこにする?」と一大家族会議を経まして、エル・トリートがその候補にあがったのです。

エル・トリートのある場所は池袋駅西口の目の前、東武レストラン街SPICE2という建物(?)の3階です。
※日本ではここの他に西葛西、横浜、つくば(茨城)に店舗がありました。(記事執筆時点)

店前の様子はこんな感じ。
「EL TORITO」と書かれた看板はなんともメキシカンな雰囲気が出ていますね!!

公式サイトで観た感じだと、つくばの店舗が一番海外っぽかったかなぁ?
こちらの店舗はカタカナの表記も目立つので、ちょっと惜しい感じ。

店内も陽気なメキシカンというよりは、もうちょっと落ち着いたクラシックな西洋風のイメージだった気がします。
言われなければ「イタリアン?スパニッシュ?」ってなりそうな内装でしたかねえ~。

この辺はお店のコンセプト等があると思うので仕方ないですが、個人的にはディズニーシーのロストリバーのあたりとか、あとはグズマンイーゴメズの店頭みたいな「わざとくさいメキシカン」が演出されてても良かったかなぁと思ったり。

初GYG!イクスピアリのGUZMAN Y GOMEZで気軽なメキシコ料理に舌鼓!

この日は全く予約もしないで訪れたのですが、日曜日のお昼0:00ぐらいだったのにも関わらず特に待つこともなく入店することができました。
ただしその直後ぐらいから続々とお客さんが入ってきて席が埋まってしまったので、行くことが決まっている場合には予約をしておいた方がいいかもしれないですね。
※とはいえ、席数はかなりゆったりと用意されていましたが!

メニューは日本じゃ貴重なメキシカン!

そんなお店の雰囲気はまぁさておき・・・気になるのは料理ですよね!?
だって日本でのメキシコ料理店って個人店ばっかりだし、メジャーじゃないからなかなか出会えないんですもん。

タコス一つ食べたくたって、都内に出るしかないわけですから!
※タコベルがマクドナルドぐらい普及してくれてたらなぁ・・・。

エル・トリートではそんなメキシコ料理がファミレス感覚で楽しめるわけですから、本当に貴重だと思います。
以下、メニューの一部(というか僕らがオーダーしたもの)を紹介しますね。

トスターダ

サクサクのフライドフラワートルティーヤと野菜が盛られた料理・・・トスターダ(1,090円)。
エル・トリートでは「サラダ」として扱われていますが、本来は「トースト」を語源にもつ「揚げたもの」を意味する言葉なんだとか。

そのため、どっちかっていうと揚げてあるフラワートルティーヤが主役で、本来はそこに何かしらの料理を乗せたものがトスターダとなり・・・特にサラダでなくても良さそうな感じ。
※甘い具材を乗せてデザートにすることもあるんだって!

こんな感じでフラワートルをザクザク潰して、ドレッシングをかけて頂きました。
ドレッシングは4種から選べたので、僕らはシラントローペピータドレッシングを選択。

メキシコ料理といえばシラントロ(パクチー)を欲するわけですよ・・・!

お味の方は・・・うん、僕は大好きでした。
メキシコ風コールスローみたいな感じですかねえ。

よく他店で「タコサラダ」とか言われて提供されるヤツってこれが原点なんじゃないかと思います。

バッハコンボ

こちらはアペタイザーの盛り合わせ、バッハコンボ(1,390円)。

初めてのお店でオーダーに困ったら、とりあえずこういう盛り合わせを頼んでおけば間違いないんですよきっとw

内容はフライドカラマリ(イカフライ)、タキトス(メキシコの春巻きみたいなヤツ)、チキンフィンガー、ケサディーヤの4種盛り。
2~3名用となっていました。

どれも美味しかったんですが、個人的にはチキンフィンガーのハニーマスタードが最高に良かったです。

あとはケサディーヤ!
このお店の料理は良くも悪くも「日本のファミレス的」で、優しくて日本人の下に合いそうな味わいに仕上げられているものばかりな印象があった中、このケサディアのサルサはそこそこパンチがあったかな~といった感じ。

僕も妻も「これが一番おいしかった!」という結論になりました。

ついでに書いておくと、カラマリについているサワークリームのソースを最初「タルタルソース」だと勘違いしており・・・「このタルタル、なんか妙に酸っぱい」と文句を言っていたのは内緒でお願いします。

メキシカンチリチーズポテト

どうしてもメニューを見て「これだけは・・・!」と外せずにオーダーしたメキシカンチリチーズポテト(390円)。

もう価格が安いですよね。本当にファミレス価格。

僕はですねえ・・・この「チリ」が大好きでして。
チリにチーズにポテトなんて美味しいに決まってるわけですよ。

・・・ただちょっと期待を上回らなかったかなぁ・・・という感じがありました。(偉そうにスマン)
前述のとおり、やっぱり日本人向けのマイルドな味わいなのかなぁ?
・・・それともメキシコの人ってこれぐらいのチリを食べてるんだろうか・・・。

辛さが全くなかったのと、あとは塩味が強かったという印象が強く残っています。

これ、逆に言えば「子供でも余裕で食べられた」ってこと。
ファミリーで行く時にはかなりありがたいですね。

マルガリータヤード

あと僕がメキシコ料理のお店にいったら絶対に欠かせないと思っているのは、フローズンマルガリータです。
本当にメキシコの人がこんなのを好んで飲んでいるのかはわかりませんが、メキシコ料理にめちゃくちゃ合うわけですよ。(雰囲気込みで)

しかも普通のマルガリータじゃなくて「フローズン」というところが肝だと思っていまして。
エル・トリートでもしっかりフローズンマルガリータが用意されていたのでオーダーさせて頂きました。

これね。

写真ではモザイクをかけちゃってますが、息子がめちゃくちゃビックリした顔してましたからw

実は僕とフローズンマルガリータの出会いってメキシコ料理店が初めてではなくて、ラスベガスの街中だったんです。
今からもう10年以上も前になりますが、ラスベガスのストリップを歩いている若者たちがこぞって長いグラスのマルガリータを持ち歩いていたんですよ。

僕らも当然「あれが欲しい!」となって買いに行ったんですが・・・まさにこんな感じのヤードグラスで楽しむフローズンマルガリータでした。

うわぁ・・・なんかすっごい当時を思い出すわぁ。。

こんな感じのフローズンマルガリータがファミレス感覚で楽しめるっていうのも、ものすごく貴重ですよね。
・・・いいなぁ、この店。地元に欲しいなぁw

※ただしこれ、長さが45cmもあるのでめちゃくちゃ飲みづらいです。
普通に食事をしながら楽しもうと思ったら、片手でヒョイと飲めないためストレスが溜まるという点に注意w

キッズパンケーキ

エル・トリートにはしっかりとキッズメニューも用意されていました。
このあたりは本当に日本のファミレス系グループがやってくれているというありがたみを感じられますね!

キッズタコスやらキッズケサディーヤもあったのですが、メキシコ料理をそこまで知らない息子が選ぶはずもなく・・・「ぼく、キッズパンケーキがいい!」とのこと。
というわけで、息子はキッズパンケーキ(390円)を楽しんだのでした。

「こんなのどこのファミレスでも食べれるじゃんよ・・・」と思うのは大人の都合で、子供にしてみたらパンケーキって新しい料理よりも魅力なんでしょうね。

ちなみにこれ・・・どこのファミレスでも食べられるような普通のパンケーキとは違った食感だったことも追記しておきます。
なんかパンケーキというよりはカステラみたいな食感で不思議な感じでした。

おわりに

というわけで・・・エル・トリートに初訪問したよ!というお話でした。
こんな感じのオーダーで5,000円ピッタリぐらいだったので・・・3人家族で訪れる都内の土日ランチとしてはまぁまぁいい感じだったのかな?

お酒も一杯ずつ飲んで(ヤードを半分こして)この価格ですし。
(だいたい料理はメインものが一品1,000円~1,500円、アペタイザーで400円~800円ぐらい。お酒も1杯700円ぐらいからという感じでした。)

ちなみに土日や祝日はランチメニューがないようなのですが、平日ならタコスやらケサディーヤの盛り合わせランチプレートなんかもあるようで・・・もっとお得に楽しめるみたい。

これはぜひまた近いうちに行きたいところです!!

余談ですが、、、息子が食べ終えたキッズプレートのお皿を見てみたら、こんな絵柄になっていましたw

なにこれ・・・ルチャリブレだよね?
そこまでプロレスに詳しくない僕でも、こんなの見せられたらスカイハイが頭の中に流れてきますよ・・・!

冒頭で書いた「わざとくさいメキシコ感」って、こういうの!!
こういうのがもっと欲しいなぁ!

スポンサーリンク

  こちらの記事もおすすめ