ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

タコベルでナチョスにトッピングして200%楽しむ!

 - テクスメクス・アメリカン

      2018/02/07

僕はナチョスというテクスメクスフードが大好きです。

特にこういうやつ。
コーントルティーヤにチーズソースとタコミート、ワカモレにサルサ(ピコデガヨ)、サワークリームが乗ってたら最高です。

こんなんね。

ハラペーニョが乗っててもいい感じ。

山盛りのナチョス・・・最高です。

・・・が!!!

世の中の(日本の)ナチョスって、なんか寂しいことが多いんですよ。

例えばこんなん。
そもそもトルティーヤチップにチーズソースで「ナチョス」なわけですから何ら間違いではないんですけど、やっぱりちょっと寂しい。

これなんかチーズソースすらかかってないという。

・・・で!

たまーに食べたくなるわけです。
冒頭の写真のようなヤツが。

「・・・そうだ、タコベル行こう」

そう、日本にはいま、最強のテクスメクスファストフードであるタコベルがあるじゃないですか。
先日お台場に行く用事があったので早速タコベルに行ってきたわけです。

スポンサーリンク

タコベルのナチョスをトッピングで盛る。

ただ・・・タコベルのナチョスってこれなんですよ。

ナチョっていうか、トルティーヤチップ。
ここにチーズソースとワカモレ、サルサが別添えで付いてくるんですね。

で、チップをディップしても良し、ソースをチップにかけても良し・・・って感じなんですが・・・なんとなくまだ物足りない。

そこで・・・

タコミート、トッピングしてもらいました。

そこに・・・

基本のディップ3種だけでなく、サワークリームも追加。

これを全部乗せたら・・・

こんな感じ!
おおー、ちょっと楽しい感じになりましたよこれ!

※もうちょっとサルサが多めでも良さそうなので、サルサ倍量にしてもらうといいかも。

これを基本にして欲しいぐらい最高

お味の方はというと・・・まぁ、美味しくないわけがないですよね!

3歳児の息子も(お菓子みたいだったからか)めちゃくちゃ食べてました。
毎日こんなご飯だったら嬉しいだろうなぁw

正直、トッピングが手間なので、こういうモリモリナチョスを基本メニューにして欲しいぐらいです。

ちなみに、タコミートとサワークリームをトッピングしても1,000円しないぐらいでした。
ドリンクは付かないので、飲める店舗ならマルガリータあたりで一杯やりながら摘まみたい感じです・・・!

おわりに

というわけで、タコベルのナチョスはトッピングしたらこんなに楽しいよ!ってお話でした。

以前、アメリカに留学していた元同僚が「タコベルはクッソ不味いから行かないほうがいい」というアドバイスを僕にくれて、それ以来僕の中では「タコベルって不味いんだ・・・」という認識になっていたんですよ。
それが日本に来たらどうですかこれ。めちゃウマです。

ただグアムのタコベルでは確かに美味しいとは思わなかったかもな・・・。

※グアムのフードコートにあったタコベルでオーダーしたナチョス

日本は日本向けに作られたタコベルなんですかね~。

ナチョス、もっと日本でも一般化してくれると嬉しいです。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です