ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

Joyfulの「ヒカル考案 冗談抜きで旨いグルメバーガー」を食べてきた!!

 -

   

ファミリーレストランの「ジョイフル」で展開されている「ヒカル考案 冗談抜きで旨いグルメバーガー」を食べてきました!

・・・なんか最近ヒカルさんの話題に振り回されてばっか。
無意識下で惹かれてんすかねえ~w

これねえ・・・結論から言うと、すごかったです!
もしジョイフルが近所にある方なら「ヒカル考案かよ~・・・」とか思わずに一度試して欲しい感じ。

今日はそんなグルメバーガーのレビューでっす!

スポンサーリンク

これで1,000円だと・・・!?

というわけでこちら。
ジーマーでマイウーなガーバーです。

ジョイフルはわりと「安いほうのファミレス」という印象が強いため、これはちょっと攻めた感じのハンバーガーかなと。

単品で859円、ポテトセットだと959円、ドリンクもつけると1,059円という価格帯なので「ハンバーガーはマクドナルド」という感覚が抜けてない人にしてみたら相当高額な印象があるかもしれません。

ただね、専門店のハンバーガーとか、USで食べるハンバーガーとかだと1,000円オーバーなんてザラですのでね。
これがファミレスであるということを抜きにすれば、特段高額な印象は受けないというか・・・むしろちょっと安いぐらいの感覚で楽しめるかなと。

大きな口で食らいつけ・・・!

提供時にはバーガー袋が一緒についてきますので、そこにつっこんで食べるヨロシ。

見ての通り、”高さを出した系”のグルメバーガー。
クラウンバンズもモッコリ。パティもチーズもぶ厚め。オニオンリングまで挟まってます。

なので「変顔でかぶりつくのはデフォルト!」という気持ちでいかないと、逆に恥ずかしい食べ方になってしまうことでしょう・・・。

※以前、この手のバーガーの食べ方がわからなかった高齢の方が、手持ちの巾着袋にバーガーをガサッとしまって店を出て行った・・・という光景に出くわしたことがあり、その時はとても悲しい気持ちになりました。

もうね、大きな口をあけてかぶり付けばいいんです!
顔にソースがついたって、あとで拭けばいいんだから。
一番おいしい方法で食べるべきなのです。

佐世保バーガーのように潰して食べるという方法もあるかもしれませんが、僕はこういうの、潰さずに大きな口で(できるだけ)綺麗に食べる・・・というのがマナーというか、美学のような気さえしておりますです!

(主観です)

こいつ・・・うまいぞ・・・!

さて肝心のお味ですが・・・旨いです。
こりゃ商品名「冗談抜きで旨いグルメバーガー」というのも納得。(それにしてもこのネーミングよ、、、)

基本的にはチーズの上に乗っているBBQソースの味わい・・・といったところが強いですが、4種ソース(ハニマスなど)が層になっていて・・・口の中で色々な味わいが楽しめて面白いですね。
強いて言うならややソースの甘味が強かったかな?

パティは牛100%とのことでしたけども、挽きが細かいのか、つなぎがあるのか、ふわっと食べやすい感じ。
逆にいうと荒々しい牛肉のバーガーが食べたい人には物足りないかもしれません。

残念だったのはヒカルさんも推していた「3mmのチーズ」というのが、そこまで主張してこなかったことですかね~。
もっとシンプルなチーズバーガーだったらガツンと来たかもしれないけれど、やっぱり4種ソースやオニオンリング、ベーコンなんかも入っていて(パンもむっちりしてて)・・・節操無い感じなのでね。※それがバーガーなんですけどね!

まぁとにかく、思ったよりもずっとしっかり作られていて・・・「これがファミレスで!?」「これが1,000円!?」という驚きを隠せない商品でありました。

これは是非、販売されている期間内にまたリピしたい!!

※なお、我が家の近所にジョイフルは無い模様

おわりに

というわけで・・・ヒカル考案 冗談抜きで旨いグルメバーガーを食べてきた!っていうお話でした~。

いや~、良かった良かった。
これはぜったいおすすめ。

・・・ただ、今回4人パーティでお店に行きまして、全員がこれをオーダーしたんですけども。
オーダー時に店員さんが大きい声で「ヒカル考案 冗談抜きで旨いグルメバーガーが4つですね!」と繰り返していたのは「ちょ、、ちょっと!はずかしい!!」って感じてしまいましたよ!

なんていうか・・・ねえ。
ヒカルさんが考案した、っていうところがプラスに働く人もいればマイナスに働く人もいるでしょう?w

マーケティング的には人気Youtuberってところで強いんだと思いますけども、僕は逆に「ジョイフルが考えたマジで旨いグルメバーガー」ってところでも良かったんだけどなぁ・・・って。

ファミレスのJoyfulで高さ12cmのWチーズバーガー&ハンバーガーを食べてきたの巻【ジョイフルバーガー】

でもまぁ今回のはヒカルさんが考案してくれなければ、このクオリティにまで辿り着けなかったのかと思うと・・・「ジレンマ」ですな。。。

追記

ちなみに・・・一緒に訪れた妻の母(もうすぐ80代)は、ヒカルさんが何者かも知りませんでした。

妻がぶっきらぼうに「ユーチューバーだよ」って伝えると「へえ~最近は若い子のグループがいっぱいあって・・・」と、”Youtuber”をK-Popアイドルのグループ名か何かだと思ったようで納得していたという。

で・・・そのお店がある立地って、お年寄りが多くてですね。(もう今は郊外ってどこもそうかな?)
その日の店内の客層も、どっちかっていうと高齢寄りで。

・・・うちら以外だーれもヒカルバーガーをオーダーしてなかったのが、なんだか寂しかったです。おしまい。

   

 -

   

スポンサーリンク