ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

コスパが良い有線キーボードBSKBU10

 - スマホ・タブレット・ガジェット ,

      2016/07/28

bskbu10title

先日BluetoothキーボードのBSKBB22というものを買いまして、
なかなか使い勝手も悪くなかったんですが、
やっぱりBluetoothだと繋がらなくなった時に困ると思い、有線キーボードを買う事にしました。

BSKBBと同じiBUFFALOの製品で、BSKBU10というものがあり、
それを買いましたが、なかなかいい感じです。

スポンサーリンク

BSKBU10のレビュー

僕がまず譲れなかった点はここ。

  • コンパクトキーボード
  • キーピッチ広め
  • エンターキー大きめ
  • 右にシフトがある
  • 左下にファンクションキーがある
  • パンタグラフ

これを満たしているものを探していました。

結局買ったBSKBU10はファンクションキーの位置と、エンターキーのサイズが叶いませんでしたが概ね満足です。
とにかく「これでこの値段かよ!」って思えます。

コンパクトキーボード

先に買ったBluetoothキーボードもそうなんですが、
僕はフルサイズのキーボードがちょっと生理的に苦手で、
コンパクトキーボードで探していました。

いわゆる「テンキー」が無いやつです。

生理的にというのは、「むかつく」とかそういう事ではなくて
左右非対称具合が過ぎるということ。

その辺は前記事に書いていますので、興味があればぜひw

失敗しないキーボードの選び方。

サイズは127mm×266mmと、
モニターに対しても申し分ないコンパクティで嬉しいです。

キーピッチ広め

キーピッチは17mmと、
決して広いとは言えないけれど十分なところです。

ただ、19mmに慣れてると、若干狭く感じますね。

僕の持っているNexus7用のキーボードに比べたらかなり広いです。

 

エンターキー大きめ

エンターキーは本当はあの縦長のキーがいいんですけどね。

横にちょっと長くなってます。
BSKBB22よりは少しだけ大きい。

右にシフトがある

BSKBB22では叶わなかった右下シフトがあるのが嬉しいです。

願わくば十字キーの右に配置してほしかったけど、
文句はいいません。だって安いから。

パンタグラフ

むっちゃ快適です。

その他の気に入った点

全角半角キーがカッコよすぎ

もう何も言わずに見てくださいこれ。

zenhan

めっちゃカッコいいじゃないですか。

ZenfoneとかZenDrive思い出しちゃう。

安いOEM商品だから漢字のプリントが出来なかった、みたいな理由なのか、
それとも徹底して日本語を排除したのかはわかりませんが、なんだか好きですこれ。

カナ文字がないのが潔すぎ

bskbu10

これ見て貰えるとわかる通り、かな文字がプリントされてないんですね。

USキーボードを意識したのか、
はたまた印刷コストをカットしたのかは定かではありませんが、
なんとなくカッコいいですね、これも。

立ち上がりが早い

やっぱりBluetoothキーボードと比較しちゃいますけど、
有線な分、立ち上がりが一瞬です。

というか、スリープしません。

いざって時用に購入しましたが、
結局はこれがメインになってます。やっすぅー

おわりに

というわけで、iBUFFALO有線キーボードのBSKBU10でした。

Amazonで普通に売ってます(2015/09/18現在)が、
既にメーカーのウェブサイトからはなかったことにされてます。

【参考】BSKBU10 | BUFFALO

後継機種はBSKBU13になるそうです。

コンパクトキーボードを探していて、
有線でいいって方なら、これむっさコスパいいっす。超オススメ。

※ちなみに家用キーボードなら有線が絶対いいって思いました。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です