ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

コスパが良い有線キーボードBSKBU10のレビュー

 - パソコン関連のこと ,

      2018/12/13

bskbu10title

先日BluetoothキーボードのBSKBB22というものを買いました。
なかなか使い勝手も悪くなかったんですが、やっぱりBluetoothだと繋がらなくなった時に困ると思い、有線キーボードも買う事にしたのです。

BSKBBと同じiBUFFALOの製品で安価なBSKBU10という有線のキーボードがありましたのでそれを購入しました。
なかなかいい感じでなのでレビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク

BSKBU10のレビュー

僕が有線キーボードを選ぶ際に譲れなかった点は以下。

  • コンパクトキーボード
  • キーピッチ広め
  • エンターキー大きめ
  • 右にシフトがある
  • 左下にファンクションキーがある
  • パンタグラフ

これらを満たすものを探していました。

結局的に購入したBSKBU10はファンクションキーの位置とエンターキーのサイズだけ理想通りにはいきませんでしたが概ね満足しています。
とにかく「これでこの値段かよ!」って感じ。

一つずつ譲れなかったポイントがどうだったのかを見ていきますね。

コンパクトキーボード

僕はフルサイズのキーボードがちょっと苦手なんです。
そのためコンパクトなキーボードを探していました。
※先に使っていたBluetoothキーボードもそう。

いわゆる「テンキー」部分が無いヤツが理想なんです。

苦手というのはなんとも言い表すのが難しい部分なんですが、とにかく「左右非対称具合が過ぎる」気がして、集中力が削がれるわけですよw
※その辺は前記事に書いていますので、興味があればぜひ。

失敗しないキーボードの選び方。

今回のアイテムはプロダクトサイズが127mm×266mmと、モニターに対しても申しぶんないコンパクトさで嬉しいです。

キーピッチ広め

普段ブラインドタッチをする人ならキーピッチは当然気になる部分ですよね。

このキーボードのキーピッチは17mmなので・・・決して広いとは言えないけれど十分なところでしょう。
ただ、普段19mmとかに慣れてると若干狭く感じるかもしれません。

・・・そもそもコンパクトものを選んでいる時点で文句を言うべきポイントではないですがw

エンターキー大きめ

これは願いが叶わなかったポイント。

エンターキーはよく使うので、本当はあの縦長のキーが叩きやすくていいんですよ。

でも今回のヤツだと横にちょっと長いキーになっていました。
これもまぁ、コンパクトであることの弊害かなぁ?

一応使っていて使い慣れないことはないです。

右にシフトがある

キーボードによっては左側にしかシフトキーがない場合があります。
その点今回のキーボードはしっかり右側にもシフトキーがありました。

これは地味に嬉しいポイントですね~。

願わくば十字キーの右に配置してほしかったけど・・・これも使っていくうちに慣れるポイントなので文句はいいません。
安いし。

パンタグラフ

これは打鍵感みたいな部分で、好き嫌いがあると思うんですが・・・僕はノートパソコンのキーボードみたいなヤツが好きで、それに近い感じのヤツを探していました。

むっちゃ快適です。

その他の気に入った点

意識していなかったけど、購入してから気に入った部分はこちら。

全角半角キーがカッコよすぎ

もう何も言わずに見てくださいこれ。

zenhan

めっちゃカッコいいじゃないですか。

ZenfoneとかZenDrive思い出しちゃう。

安いOEM商品だから漢字のプリントが出来なかった・・・みたいな理由なんですかね?
それとも徹底して日本語を排除したのかな。だとしたらカッコ良すぎ。

いずれにしろなんだか好きですこれ。

カナ文字がないのが潔すぎ

bskbu10

これ見て貰えるとわかる通り、かな文字がプリントされていません。

USキーボード風でスタイリッシュですよね。
※それでも全/半キーがあるんだから日本向けなんだぜ。

ただ単に印刷コストをカットしただけという気がしないでもないですが、これもなんとなくカッコいいです。

立ち上がりが早い

やっぱりBluetoothキーボードと比較しちゃうと、有線なぶん立ち上がりが一瞬です。

というかUSB給電だから電池って概念がないし、スリープしません。

いざって時用に購入したはずが結局はこれがメインになってしまっている一番の理由かも。

おわりに

というわけで、iBUFFALO有線キーボードのBSKBU10でした。

記事執筆時点ではAmazonで普通に売っているんですが、既にメーカーのウェブサイトからはなかったことにされてますね。

[参考]BSKBU10 | BUFFALO

というのも後継機種となるBSKBU13が出ているから。(だと思う)

もしコンパクトキーボードを探していて、有線でいいという方なら、これむっさオススメですよ~。
コスパいいし。

追記

3年強使っていますが、未だに現役です。
ただ・・・表面の印字が剥がれてきてしまってて・・・そのうち「オールブラックなキーボード」になるんじゃないかと不安w

あとはよく使うキー(僕の場合A、E、N、K、スペースあたり)が盆地みたいに擦り減っちゃってました。
さらにいうとJキーのポッチも削れちゃってて・・・タッチ時のフォームを作るのにすごくストレスが出てきています。

なので、使いやすさは僕的にはピカイチなんだけど、耐久性という面では3年ぐらいと考えておいた方がいいのかも??って感じですね。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ