ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

SQLite Integrationを使用している人のデータベースBackup方法

 - ブログの環境設定

      2018/12/07

僕はいまだにWordPressの運用をSQLite Integrationでやってます。

記事数が溜まってきたので、なんとなく不安になり、
バックアップしておこうかと思いました。

有名なのはBackWPupです。

WordPressのプラグインから検索して、インストールし、
DropBoxのアカウントと連携すれば毎晩自動でバックアップしてくれます。

そのやり方は今回は割愛します。

で、このBackWPupなんですが、僕の環境が悪いのか
頻繁にエラーが出るんですよ。

ちょっと怖くなってきたので、僕は手動でバックアップする事にしました。

スポンサーリンク

SQLiteのデータベースバックアップはめっちゃ簡単

WordPressをインストールしてあるサーバーにFTP接続して、

[wp-content]→[database]の中に.ht.sqliteというファイルがあります。
これがどうやらデータベースらしいので、ローカルにダウンロードしておきます。

50記事ぐらいで2MB弱ってとこです。

あとは画像ファイルなんかもバックアップしておくといいですよね。
僕は調子こいて画像ファイルはバックアップ対象から外してあるので
いつの日かデータがすっ飛んだ日に後悔しそうです。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ