ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

【解決?】BackWPupでバックアップファイルが自動で削除されなくなった(Ver 3.4.0)

 - ブログ・Wordpress

      2017/07/01

WordPressのバックアップにBackWPupを使っている方も多いと思います。
僕も最初に始めるときに参考にしたアフィリエイターの方が激しくオススメしていたので、BackWPupとDropboxという組み合わせでWordpressのバックアップを取るようにしています。

が、このところ頻繁にエラーログが送られてくるようになって、何が起きたのかとおもって確認すると、Dropbox内でバックアップが大量に溜まっていて容量を圧迫していたのでした。

僕の場合、バックアップは3世代前まで保存して、それ以前のものは新しいバックアップファイルができたタイミングで削除するようプラグインで設定しています。
にも関わらず、ある日を境に古いバックアップファイルが削除されなくなってしまったのです。

もしバックアップをBackWPupでとっている方がいた場合、いちど見直してみた方がいいかもしれません。
そのうえで、新しいバックアップ方法に切り替えるのかどうかも含めて検討が必要なのかもです。

スポンサーリンク

サーバーを圧迫するバックアップファイル

WordPressを運用する際に、バックアップを取っておくことは重要です。
特に数百、数千といった記事を投稿している人なら、それらが消えてしまった時のことを考えたらバックアップが必須でしょう。

僕のこのブログは今1000記事ちょっとで、圧縮したバックアップファイルが450MBと言ったところでした。
Dropboxの有料プランに申し込んでいないので、2GBを超えるとバックアップができなくなってしまうわけです。

セコい話ではありますが、容量がオーバーするギリギリまではフリーのプランを使わせてほしいと思っています。

で、3世代のバックアップなら今のところ何ら問題はないんですが・・・5世代目のバックアップをしようとしたところでエラーになってしまうというわけなんですね。

最新バージョンのアップデート後からおかしくなった模様

僕の予想でしかないですが、BackWPupの最新アップデートが2017年5月31日にあり、バージョンが3.4.0になりました。
どうもこのアップデートからおかしくなったのではないかと思います。

ちなみにこのブログのものじゃないですが、他のブログで毎日サーバーにバックアップファイルを残す設定にしていたものを見ると、2017年5月27日のものから消えていませんでした。

このブログでは5世代を残すよう設定していたので、27日、28日、29日、30日、31日の5世代を保存したあと、1日のバックアップ時に27日のデータが消えていなければならなかったはずですが、そうなっていなかったことになります。

怖いですね・・・今気づいたからいいけど、サーバーの容量をこのファイルだけで7GB程度圧迫していたわけです。
・・・サーバーは200GBのディスクスペースがあるプランだったので7GB程度は屁でもないですがw

ちなみにログを見ても特にエラーは出ておらず、

それどころか「1個の古いログを削除しました。」という、「消してますけど何か」的なログまではかれていました。むぐぐ

原因がわからないので、とりあえずの対応策3つ。

さて、ではこれをどうすればいいか?なんですが、僕には今のところ解決案がありません。
怪しいなと思っているのは、ジョブの「宛先」タブにある「ファイルを削除」項目の注意事項。

注意:このジョブに含まれるファイルは追跡されます。
追跡されない過去のアーカイブは自動的に削除されません。

おそらくバックアップを取る際に、バックアップファールのネーミングから何らかのトラッキングデータが作られており、それを元に世代を確認して削除しているのではないかと思われるのですが、そこがうまくいってないのかなと。

ただこれが僕の設定ミスなのか、最新版のバグなのか、何かしらの相性の悪さなのかの判断がつかないですね・・・。

そこでやれることは以下の3つ。

  1. 毎日手動で管理しながらアップデートを待つ
  2. プラグインを入れなおす/ジョブを設定しなおす
  3. 他のプラグインに乗り換える

僕はとりあえず「1」で様子をみつつ、「2」を試してみて、「3」かなー・・・とか考えてます。

手動で削除しつつアップデートを待つ

もしバグなのであれば、次の最新バージョンが出てくれたら直る可能性があります。

そこで、毎日一番古いファイルを手動で消しつつ、次のアップデートを待つという方法でとりあえずはしのげます。

この方法なら自分の手は煩わせるものの、「何かを変える」というストレスがなくて済みます。

とはいえ、なかなか修行チックですよね・・・。
せっかく全自動でバックアップしてくれる便利なプラグインだったのに。

また、いつアップデートが来るかもわからなければ、アップデートで直らない可能性もあるわけですよ・・・。
現に今のところフォーラムでも誰も声を上げてなかったし・・・。

なのでまぁ、本当にその場しのぎ的な対応策って感じですね。

プラグインを入れなおす/ジョブを設定しなおす

こういうよくわからない症状のとき、パソコンには魔法の「再起動」という方法があるじゃないですか。
特にWindowsにはこれが結構有効で、「〇〇ができなくなった!」→「再起動」でたいていのことは直ったりしますw

なので、Wordpress上にてプラグインをいったん削除→新規追加、という流れで直る可能性もないとは言えません。

同様に、作ったジョブが何かしらのエラーを起こしている可能性もあると考えたら、新しいジョブを作ってそれで様子を見るというのも一つの方法ですね。

これをやってもう3日ぐらい様子を見てみて・・・って感じですかね~。

他のプラグインに乗り換える

BackWPupのフォーラムでは☆1つという評価が多くあり、その中にあった一つの評価に「もうすでに乗り換えました」として「UpdraftPlus」というプラグインが紹介されていました。
[参考]UpdraftPlus WordPress Backup Plugin

なにもBackWPupだけにこだわる必要もないですしね。
そもそもが先輩アフィリエイターに言われたままに登録しただけだし・・・

バックアップ系のアプリは山ほどあるので、いろいろ試してみるのもいいかもしれません。

BackWPup自体にも「Pro」という有料のバージョンがあるので、それを使うというのも手なのかな・・・?

おわりに

というわけで、未解決のまま気持ちの悪い投稿となりました。
解決案をお持ちの方にご指導いただけることも期待しています。

BackWPupの評価には「自動で復元できない」ということを挙げて叩いている人がいますが、普通に「手動で復元」はできるプラグインです。
一度バックアップファイルを展開してみてみればわかる通り、中身はWordpressの構成と記事のSQLファイル、イメージファイルなどなので、ワンタッチとまではいかないまでもちょっと頑張れば復元できます。

自動で全部保存してくれているという点が本当に便利だと思うので、世代管理の部分だけどうにかなってくれたら使い続けたいんですが・・・。しばらく様子見だなぁ。

追記:ver3.4.1適用で直るかも

6/28に3.4.1のリリースがありました。
その中に「一部ユーザーに発生していた古いアーカイブが消えないバグへの対応」が含まれていたので、このバージョンを適用することで直るかもしれません。

とりあえず適用して、また様子見です。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Comment

  1. レジスタ より:

    試したわけではないので予想で申し訳ないですが、ジョブ設定の一般タブのアーカイブ名の設定の箇所で、「注: バックアップファイルの追跡を働かせるには、アーカイブ名が backwpup_xxxxx_ で始まらなければなりません。」とあります。(xxxxxはサイトによって違います)

    BackWPupのバージョンアップ以降、自動的にアーカイブ名の先頭にこれが付いたもので保存されているようですが、過去のバックアップファイルはそのままです。
    「追跡されない過去のアーカイブは自動的に削除されません。」ということなので過去のファイル名をリネームしてbackwpup_xxxxx_のようにすれば自動的に削除されるような気がするのですがいかがでしょうか。

    • kaketayo より:

      レジスタさん

      コメントありがとうございます!

      確認をしてみたのですが、backwpup_xxxxx_の部分は僕の環境ではバージョンアップ前後でも同じ文字列になっていました・・・。
      この辺りになにかヒントがあったりしますかねえ・・・?

      • レジスタ より:

        kaketayoさんの記事では5月27日のものから消えていないとありますが、スクリーンショットを見てみますと5月27日~のものはbackwpup_dae8e3_で、6月1日からはbackwpup_dae8e301_となっています。
        この違いが良くないのではと思うのですがどうでしょう。

        ただ、6月6日の時点で6月1日が消えていないのが不思議ですが。
        backwpup_dae8e3_が邪魔をしているんでしょうかね。

        ちなみに私の管理しているサイトで実験してみたところ、バージョンアップ前のbackwpup_xxxxx_が付いていないものは残り続けていますが、backwpup_xxxxx_の付いているものは設定したファイル数を越えたところで古いものから自動で削除されました。

        • kaketayo より:

          レジスタさん

          あっ、本当ですね!見逃してました・・・。

          このあたりのファイルを手動で削除したりしてどうなるか様子みようか・・・とか考えましたが、本日3.4.1のアップデートが来て

          Old Archives Now Deleted Properly
          Some users experienced a bug where old backup archives weren’t being deleted as expected. We fixed that in this release.

          とありました。

          これを適用して様子見ですかね~^^;

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です