ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン(火曜・金曜更新予定)

kuma-hituji@ で始まるアドレスからメールが届きました。【迷惑メール・スパム】

 -

   

表題のとおり。
kuma-hituji@~~~.comというアドレスからメールが届きました。

その内容は

新年あけましておめでとうございます。同窓会の件でお聞きしたい事があるのですが宜しいでしょうか?

というもの。

まぁ・・・いいけども。
というか、早速迷惑メールに分類されているけれどもw

どうやらガチの迷惑メールみたいなので、こんな感じのを受信しても返信せずに放っておくのが一番です。
きっとどこかから漏れたメールアドレスリストに片っ端からそれっぽい内容のメールを送って、たとえば「生きてるメアドリストを作る」だとか、何か違う儲け話(向こうが儲かるお話ってことね)に繋げようとしているんでしょう。

・・・ただ!!!

「もしかしたら、知り合いかも・・・?」

って思いますよね。
こんな文面だと。

99.9999%の確率でスパムなんですが、「知り合いだったらどうしよう」と思う方のために・・・それが知り合いかどうかを調べる方法をまとめました。

スポンサーリンク

まず大前提として!!

と、その前に。

まず、大前提として・・・あなたの知り合いにこんな内容のメールを送ってきそうな人はいますでしょうか???

僕の場合なんですけど、聞きたいことがあった時にメールで「聞いてもいいですか?」みたいな遠まわしな文面を送ることはありません。
だって二度手間だもん・・・。

だったら最初から聞きたいことをメールに書いて、それを送ってると思うんです。

それをしないというのは「どうにかして返信を一度貰おうとしている」っていう風には捉えられませんでしょうか。(僕がひねくれてるだけ!?)

名乗らない間柄のメール

そして・・・このメールには差出人の名前がないんですよ。
僕が名乗らずにメールをするような人といったら・・・普段から連絡を取り合っているような友人とか家族とか・・・そういう間柄になります。

そういう人に対しては名乗らずとも「あー、あいつか」っていうのがわかってもらえるからそうするのであって、もうちょっと遠い関係にある場合は必ず最初か最後に名乗るようにしてます。

なんとなく今回の文面を見る限りだと、ちょっと間柄が遠いんですよね・・・。
まぁ、すごく絶妙な感じなんだけどね。

「誰?」って言いたくなる・・・匠の仕事だこれ。
(同窓会っていうキーワードもすっげー練られてる感じ)

あなたは返事をすべきなのか!?

僕が言いたいのは、要件も名前も言わないようなヤツに返事をすべきなのか??ということです。

・・・無視していいんじゃないかなぁw

最悪、これが本当に友人だったとして、あとで会った時に「なんで返事してくんないのよ!!」と怒られたとしても「あ、きみだったの???誰かわからなかったから怖くて」とか言えばOKなので。。。

内容的にも緊急性が全く感じられないですしね、、、

知り合いかどうか調べる方法

それでも!
まだ「知り合いだったらどうしよう・・・」という方!!

・・・気持ちはわかります。

とりあえず以下の方法で調べてみてください。

  • @より前のキーワードを検索する
  • @より後のキーワードを検索する
  • アドレス帳で確認する

一つずつ説明します。

@より前のキーワードを検索する

今回の件でいうと「kuma-hituji」の部分。
メールアドレスの「@」より前にある文字列をコピーして、Googleなどで検索してみてください。

それで「このアドレスはスパムやでー」っていうのが出てきたら、十中八九スパムです。

スパム業者の怠慢なのかはわかりませんが、なぜか@より前に共通のものを使っていることがあります。
その場合、他に同じようなスパムを受け取っている人がブログやらSNSやらにあげてくれている可能性があるんですね。

検索方法としては「”kuma-hituji@”」のように、「@」まで含めた部分をダブルクォーテーションで囲ってあげると良いでしょう。

@より後のキーワードを検索する

↑で解決しなかった場合は、@よりも後ろのキーワードで検索してみるのも良いです。

この場合は注意があって、たとえば「kuma-hituji@abcde123.com」とかの場合「abcde123.com」と打ち込んで検索してしまうのはNG。
なぜかというと、そのドメインのサイトに飛んでしまうことになり、そこが何かしらのスパムサイトだったりするからです。

検索するときには「”abcde123″」のように「@」と「.com」の間にある文字列をダブルクォーテーションで囲って・・・というのが良いと思います。

.comだけでなく「.ne.jp」「.net」「.co.jp」など、とにかく「.」(ドット)がついている以降は含めないことですね。

今回僕はこれで検索してみたところ、このドメインが詐欺に使われているものだということが判明致しました。(あぶねー)

アドレス帳で確認する

あとは地道な作業になりますが、このメールアドレスが友人のものでないか片っ端からアドレス帳を探っていくというのもアリです。

スマホに登録されているのなら、差出人がその人の名前になっているはずなので・・・きっとスマホのアドレス帳にはこのメールアドレスは登録されてないと思いますけどね。

でもほら、似たようなアドレスの人が見つかるかもしれないし。
その人がスマホ機種変したタイミングでアドレス変更になっただけかもしれないですもんね!

おわりに

というわけで、変なアドレスから馴れ馴れしいメールが来た時の対処法・・・みたいな話でした!!

ほんと、いつも思うけど、こういうスパムを考えるのだって少しは頭を使うと思うんですよ。
悪いことをするために頭を使うのって、なんかすごい勿体ないっていうか・・・バカだなぁ・・・って思っちゃいます。

なんかその頭をもっとまっとうなことに使えばいいのにね?ま、どうでもいいけど。。。

   

 -

   

スポンサーリンク