ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

セブンイレブンのリニューアルドーナツ、チョコ&ナッツは期待ハズレだった

 - コンビニスイーツ部 ,

   

7newdonut4

セブンイレブンのドーナツがリニューアルされて、
オールドファッションがあきらかに美味しくなっていた感想を以前書きました。
セブンイレブンのオールドファッションが明らかに美味しく進化した件。

で、調子こいて今日は「チョコ&ナッツ」を買ってきたのですが・・

結論からいうと、”期待ハズレ”感がパネェって感じです。
※あくまで個人の感想です。

スポンサーリンク

チョコ&ナッツドーナツ(税込130円)

7newdonut3

「セブンカフェドーナツが新しくなりました!」

リニューアルに際して推されている広告では、
だいたいこのチョコ&ナッツが全面に出ていました。

なので僕は勝手に「ははーん、これが一押しなのか」なんて期待していました。

店頭ではコーティングされているからわかりませんでしたが、
実際に食べてみたらかなり裏切られたことがあります。

それは、食べた妻の口から出た一言にも表れていました。

「これ、ふんわりチョコドーナツって名前?」

ふんわり生地ドーナツ

つまり、ドーナツ生地がふんわりしてたんです。

僕はふんわりドーナツが嫌いなワケじゃないんです。
むしろクリスピークリームのオリジナルグレーズドとかは大好き。

でも、なんだろう・・勝手にこの見た目から想像しちゃった食感とは全然違ったというか。
チョコでコーティングされているからしっかりした生地を想像しちゃったというか・・

でも、それは確認しなかった自分が悪い!と思い、公式ページを確認すると、

ヘーゼルナッツチョコクリームをのせ、ミルクチョコをコーティング。アーモンドとクルミをトッピングしました。

生地については言及されてねえー!

とはいえ、

セブン‐イレブンのドーナツは、
“さっくり”、“しっとり”、“ふんわり”、“もっちり”。
商品ごとに異なる、おいしさを求めた生地。

新しいドーナツのコンセプト自体が、「全部違う食感やで」って事だったみたいです。
大手さんだからこそできる「顧客ターゲットは・・全員!」ってヤツです。」

価格とクオリティがあってない気がする

7newdonut5

他にもチョコのコーティングがふわふわの生地のせいか全然一体化してなかったり、
商品としての完成度が他のドーナツに比べて低いように感じるのも確かです。

これでシリーズの中でもキャラメルの次に価格が高い事を考えると、
「最初にこれを選んでなくてよかった」と思わざるを得ません。

最初にオールドファッションに行っていたからこそ、「これはバリエーション」と考えられるから。

広告でこれを前面に推している以上は、ここからセブンのリニューアルドーナツに入る人も多いだろうと思うと、その人たちには「一回オールドファッションも食べてみ!」って言いたいところです。

おわりに

前回、リニューアルのオールドファッションが良かったと思ったからこそ、
チョコ&ナッツへの期待が高まり過ぎて、ガッカリ度合も大きかった事は否めません。

ただ、そうじゃなかったとしても、
「また食べたい!」ってならなかったのもまた事実です。

ただ、こうなると俄然他のラインナップも気になっちゃったので
まんまと作戦に乗せられたのかもしれません。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です