ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

【幻のバター】カルピスバターを使用したパンの魅力・・・絶妙な風味が贅沢すぎる

 - コンビニスイーツ部 ,

      2017/02/19

antique5

HEART BREAD ANTIQUEでカルピスバター使用のメロンパンに出会って以降、
生活圏にあるカルピスバターが僕を誘惑しはじめています。

カルピスバターはカルピス生成時にでる脂肪分から作られるバターで、
厳密にはカルピスが入っているわけではなく、”カルピス30本作るときにやっと1ポンドできるバター”っていうことらしいです。

もともとは業務用に作られていた物が一般販売に発展したそうで、
バターとしての価格は通常の倍近いうえ、生産数の少なさからも幻のバターと呼ばれているんだとか。

これ、価格が倍だったとしても、正直味わいは倍以上です。ヤバイ。

スポンサーリンク

カルピスバターを使ったパンについて

前述のANTIQUEでもカルピスバターを使用しているパンとそうでないパンでは、もうバターの風味が全然違います。
素人でもわかるレベルです。

30数年生きてきて初めて「パンってこんなに美味かったのかよおおおォォォ」と思ったほど。

公式ページを見ると、カルピスバターだけでも複数のバリエーションがあるみたいですね。
やっぱり特濃が気になります。
商品一覧|カルピス株式会社

他のパンでもカルピスバター

地元にあるパン屋さんにふらっと寄った際もありました。
カルピスバター使用のミルクフランス。

milkfrance

「カルピスバター使ってるからって美味しいとは限らないよな」

そんなカマをかけつつ、本心では「美味しくあってくれ!!」と願いながら食べてみると、
これまためちゃくちゃ美味い!!

やっぱりバターの風味が濃厚なんです。

もうカルピスバターさんが大正義であることが決定しました。

LAWSONのはイマイチ

milkfrance2

そこで調子にのった妻がLAWSONで見つけた「カルピス社発酵バター入クリーム使用」のミルクフランスを食べたところ、イマイチだったそうです。

うーん、何が違うんだろう。含有量かな。
それとも「発酵バター」かな。

前述の公式サイトにも「特濃」「ソフト」「発酵」と種類があったので、
もしかしたら他のパン屋さんのは「特濃」だったのかもしれない。そこらへんはよくわかりません。

でもおそらく原因は”クリーム”にカルピスバターを入れちゃったことなんじゃないかな。
やっぱり他のパン屋さんのカルピスバター使用のパンは、パン生地自体のバター感がパネェわけでしたし。

おわりに

コンビニでも普通に見かけるってことは、流行ってるんですかね?
そして、そこまで一般化出来るような存在になっているということ・・?

なんだか気になりすぎて、このバター欲しくなってきちゃいました。

ちなみに、ぜーんぜん関係ないですが、
カルピスはアメリカでは「カウ(牛の)ピス(おしっこ)」に聞こえるとかの理由で「カルピコ」として売られています。
アメリカで買うときはカルピコバターなのかな!

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です