ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

LINE for iPadで[Letter Sealing]エラーが出た場合の対処法

 - デジタル・IT , ,

      2016/07/28

line_for_ipad

ある日突然LINEのメッセージが受け取れなくなりました。

[Letter Sealing]
ご利用のバージョンでは[Letter Sealing]に対応していないため、このメッセージを表示できません。
メッセージを表示するには、LINEを最新バージョンにアップデートしてください。

とのこと。

僕はLINEをiPadとAndroidスマホで使用しているのですが、
今回この表示が出たのはiPadの方でした。

スポンサーリンク

最新版は1年以上前

アップデートしてくださいという案内通り、App Storeに向かうも、
LINE for iPadというアプリは1年以上前のリリースから更新が止まっています。

最新バージョンもクソもありません。

LINEのヘルプを見てみるも、それらしい回答がありませんでした。
そこで、LINEに問い合わせてみることに。

同一アカウントでLINEを使用しているスマホがないと無理

担当者からの返信は

「スマートフォン端末で「その他」→「設定」→「トーク・通話」→「Letter Sealingをオフ」

という内容でした。
これでメッセージも読めるようになりますよ、と。

そんなことだったのかーと、LINE for iPadを立ち上げてみるも、
そもそも「その他」とかいう項目がない。

仕方なく「設定」→「トーク」を見ても、当該項目が見当たらない。

再度問い合わせてみるも、同じ内容の返信が来るだけ・・。
これはもうiPadでLINEを見るのは無理なのか!?と思っていたその時!

「スマートフォン端末で」という文章に目が留まりました。

LINE for iPadでは設定できない

iPadはスマートフォンではありません。一般には「タブレット」と呼ばれています。

つまり、「同じアカウントのLINEがインストールされている他のスマホで設定してください」という事だったんですね。
持っているAndroidスマホのLINEを見てみたら、確かにその設定項目がありました。

・・だったら最初から「LINE for iPadでは設定できません。スマホでやってください」って答えてくれればいいのに・・

スマホ側で設定することで、iPadの方でも見る事が出来るようになりました。良かった良かった。

疑問点

この機能がいつからついたのか、そしてどのタイミングでつくものなのかはわかりませんが、
僕はつい2ヵ月前までスマホを持っていませんでした。

正確にはiPhoneを持っていたので、それでLINEをしていたのですが、
壊れてしまったのでガラケーに変えていたんです。

そこでLINEの機能はiPadの方に移した、という経緯があるのです。

もし、そのままガラケーを使い続けていたのなら、
今回の事態で僕は一生受信したメッセージを見る事ができなかったのでしょうか・・?

そこだけが今回の疑問点となりました。

おわりに

普段便利に使っているツールが突然使えなくなると結構焦るものです。
特にSNS上でしか繋がっていない人がいる場合には、そのツールがポシャったら連絡が取れなくなるわけです。

もしもの場合に備えて、こういったSNSツールも予備を用意しておいた方がいいのかもしれないですね。

あと久しぶりに「日本語って難しいな」って思いました。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Comment

  1. […] 情報源: LINE for iPadで[Letter Sealing]エラーが出た場合の対処法 | ブログが書けたよ! […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です