ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

Windows10でタスクバーのアイコンが変になったり、デスクトップ背景画像が黒くなった時にやること

 - デジタル・IT ,

      2016/07/28

folder_preview

僕のWindows10なんですが、
メモリが少ないせいか、たまに変な動作をします。

とはいってもXPとかの頃みたいなフリーズはなくて、
例えば画像アイコンのプレビューが見れなくなったり、
タスクバーのアイコンが違うものになったり。

そんな時、僕はとりあえずWindows10を再起動してたんですが、
なんかパソコンって出来るだけ再起動したくないじゃないですか。
※Windows10からは寝る時も[スタート]⇒[電源]⇒[スリープ]にしてます。

そんな時はタスクマネージャーからエクスプローラーを再開で直りました。

スポンサーリンク

タスクマネージャーを開いて、エクスプローラー再開

exploler_reset

タスクマネージャーは、[Ctrl]+[Alt]+[Del]で開いた画面から起動できます。
これはもう20年ぐらいお世話になっているコマンドですw

誤ってこれを二度「タタンッ」と叩いてしまうと、Windowsの再起動です。
※Windows10でもそうなのかは確認してません。

タスクバーやスタートボタンが生きているのなら、
スタートボタン右クリックで表示されるメニューからも起動可能です。

タスクマネージャーを起動すると上の画像のように現在動いているプロセスが表示されるので、
その中から「エクスプローラー」を見つけます。

エクスプローラーを選択すると、右下のボタンが「再開」となりますので、
これを押下する事で、エクスプローラー自体をリセットしてくれます。

画面の表示系のトラブルはだいたいこれで解決できる気がします。

おわりに

Windows10は、デザイン含めてすごい好きです。
もちろんクラシックなのが好きな人もいるでしょうけど、
僕は今のデザイナーさんにも敬意を表したい。

ただ、やっぱりWindowsは20年前からそうですが、
いろいろと安定してない感じは拭えません。

その辺がApple製品との違いなのかなーと思っちゃう。
(でもMacをそんなに使ってないからわからないけど。。)

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です