ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

一生で一度は・・いや10回は行きたいBellagioホテル【LasVegas】

 - ラスベガス旅行記 ,

      2016/07/28

bellagio1

ラスベガスについてよく知らない人でも、Bellagioホテルは知っているという人も多いのではないでしょうか。

「いや、ねーよ」

そんな声も聞こえてきそうです。
が、オーシャンズ11で使われたホテルとか、
噴水ショーがすごいホテルと言ったらどうでしょうか。

・・・・。

知らなかったとしても、今日知って帰ってください!
素敵なホテルです。

スポンサーリンク

Bellagioホテル

bellagio6

日本語のガイドでは「ベラッジオ」と表記されますが、現地での発音は「ベラージオ」に近いです。

べラージオはスイスとの国境に近い北イタリアのコモ湖畔にあるリゾートの名前だそうで、
ホテルのテーマは当然”イタリア”。

ウィンラスベガスホテルの創業者であるスティーブ・ウィン氏が手掛けたホテルとして有名です。

ラスベガスの高級ホテルの代表格でもあり、僕が泊まった頃は「18歳未満の子供は大人の同伴なしではホテルに入ることすらできない」というルールが徹底されていました。(今はわかりません)

新4コーナーと呼ばれる十字路の角に位置しているので立地は抜群。
・・なんだけど、部屋から敷地を出るまでにどう頑張っても10分ぐらいかかってしまうほど広いので、
本当に立地が抜群かどうかは微妙なところw

大迫力でカッコいい噴水ショー

bellagio2

べラージオホテルが有名である理由の1つに、噴水ショーがあります。
Fountains of Bellagioと名付けられたこのショーは、70mを超える噴水で大迫力です。

僕は運よくストリップ側の部屋に泊まる事が出来たので噴水ショーを毎日部屋から観る事が出来ました。
20階の部屋だったと思いますが、目の前の高さまで噴水が上がっていて凄かったです。

噴水ショーは頻繁に行われており、一応プログラムもあったような気がするけど忘れました。

ちなみにべラージオホテルで挙式をすると、噴水ショーをバックに式を行ってくれて、
その時に流す曲が選べたりするので、ショーの時間や内容は不定期なのかもしれません。

べラージオのチャペルで挙式をした時の話

超豪華な併設ショッピングモール

bellagio5

ラスベガスは街そのものがテーマパークなのは周知の事実ですが、
べラージオに併設するVia Bellagioというショッピング街はめちゃカッコいいです。

並ぶお店も高級店ばかりなこともありますが、
まるでイタリアの街並みを歩いているような感じの優雅なモールです。

シルク・ドゥ・ソレイユの常設公演”O(オー)”

bellagio4

べラージオホテルにはシルク・ドゥ・ソレイユの常設ショー”O”が併設されています。

日本でシルク・ドゥ・ソレイユの移動公演を観て、少しでも感動した方なら
Oは泣いてしまうほど素晴らしいです。

現に僕は初めてOを観た時、涙が溢れて仕方なかったです。

べラージオに宿泊しているオマケかわかりませんが、
日本から予約していたチケットで1番前の座席を取る事ができました。

そういえばその時クラウンに壇上にあげられた人も日本人のオジサンだったなぁ・・。

ラスベガスはシルク・ドゥ・ソレイユのショーをはじめ、いくつものショーが毎夜行われています。
僕は他にもBLUEMAN GROUPとシルク・ドゥ・ソレイユの”KA”を観ましたが、
もう一度ラスベガスに行けるのなら、もう一度”O”が観たいと思っています。

・・・公演が終わっちゃう前に絶対行きたい。。

おわりに

bellagio3

その他にも、もう書きだしたらキリがないぐらい素晴らしいホテルです。
エントランスの壮大さも、部屋のデラックスさもすごいです。

もしラスベガスに行く機会があって、ホテルに迷っている人なら、
多少追加料金を支払ってでもべラージオに泊まるべき。

きっと1回泊まったら、もう10回ぐらい泊まりたくなっちゃうから・・。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ