ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ラスベガスで一番有名なスポットの名前は、「ラスベガス・サイン」

 - ラスベガス旅行記

      2016/02/22

lasvegas_sign

ラスベガスに旅行に行った時、
どうしてもここに行きたかったんです。

ラスベガスの写真を見る時って、だいたいストリップを上空から撮影した写真か、
ベラージオホテル、ルクソールホテル、カジノ、
そしてこのスポットだったから。

でも、ここへの行き方も、これがどこにあるのかもわからず、
タクシーの運転手さんを困らせてしまった、そんなお話。

スポンサーリンク

Oh, Las Vegas …. Sign!

ラスベガスは基本的にタクシーがバンバン走ってます。
なので、僕らもホテルからタクシーに乗って、
「運転手さんに聞けばどうにかなるよね。」
なんて言ってました。

いざタクシーに乗って、
「どこに行きたいの?」
と聞かれ、

「あー、うー、ウェルカム、ラスベガス、ボード?」

とか

「ファビュラス、ラスベガス、カンバン(看板)」

とか言ってみるも、全然伝わらない(そりゃそーだw)

そこで、困った僕らは紙にサラサラっとあの看板の絵を描いて見せたら
運転手さん、ハッとして、両手の親指を立てて、
「Oh! Las Vegas …. Sign!」
だって!

そう、あの場所に行きたかったら、「Las Vegas Sign」で良かったんです。
Signはサインと読んで、そのまま看板ってこと。
ラスベガスなんだから、しょっちゅう「ネオンサイン」って言葉を出してただろうに、
いざって時にはまったく頭に浮かばないんですよね~。

あの時のタクシーの運ちゃんと僕らの「良かったー」って感じ、忘れません。

そこで写真撮影をしてくれている間、待っていてくれて、帰りの足も助かりました。
ファンキーなタクシーのお兄さん、またいつかどこかで!

ラスベガスサインはどこにあるの?

ラスベガスサインは、歩いていけるようなところにないんです。

ストリップをルクソールやマンダレイベイから南下して、ずっと行ったところにあります。

どうやら近くにDEUCEの停留所があるみたいですね。
これで行くのがいいのかも。

でも周りにほとんど何もないから、これを見て、写真撮って帰る感じになるかもw

この周辺は本当はタクシーを停車しちゃいけない場所らしくて、
それなのに停まってくれた運ちゃんにはマジ感謝。でもおまわりさん、ごめんなさい。

 

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ