ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

サイゼのバッファローモッツァレラのピザを食べた話

 - その他のグルメ ,

      2017/08/09

saize_mozza

先日サイゼリヤで、新しいメニューを発見しました。
その名も「バッファローモッツァレラのピザ」。

そもそもモッツァレラと言えば、モッツァレラ・ディ・ブッファラ(水牛のモッツァレラ)を指すわけで、
バッファロー(水牛)モッツァレラのピザなんて言うからには期待しないわけにはいきません!

スポンサーリンク

バッファローモッツァレラのピザについて

僕が初めてモッツァレラ・ディ・ブッファラと出会ったのは、
妻と結婚する前に誕生日を祝う為に行ったイタリアンのお店でした。

そのお店で提供されたカプレーゼのモッツァレラは、最初何を食べているのかわからないほど新しい味がしたものです。

当然、それまでにモッツァレラというチーズを食べたことがなかったかというと、そういうわけではなくて、
「なんだこれは!僕の知っているモッツァレラチーズじゃないぞ!形は似ているのに!」
という感じ。
味わいと食感がとにかく全然違ったのを覚えています。

そんな折、サイゼでもモッツァとトマトのカプレーゼがメニューに入ったので
ワクワクしてオーダーしたら全然クオリティが違って驚きました。

当然水牛のモッツァレラにもランクがあるわけですね。

もし食べたことがない方は一度、ちょっといいイタリア産のモッツァレラ・ディ・ブッファラを食べてみるといいです。全然違うから。

さて、そこで表題の「バッファローモッツァレラのピザ」です。
サイゼのモッツァレラには前述の通り期待できませんが、なんとなく惹かれてオーダーしてしまいました。

結果、美味しかった。

モッツァレラは求めていた味じゃなかったけれど、
サイゼのピザのクオリティはここまで高いのかと実感しました。

バッファローモッツァレラのピザの正体

ここでメニューを見て気づきます。
実はバッファローモッツァレラのピザは日本語表記名で、
添えられている英語表記名を見るとこうなっています。

「Pizza with Triple Buffalo Mozzarella Cheese」

つまり、3倍の水牛モッツァのピザってことみたい。

で、横にある定番メニュー「マルゲリータ」を見てみると、

「Pizza with Buffalo Mozzarella Cheese」

・・なんですとぉぉー!?
つまり、マルゲリータこそ「バッファローモッツァレラのピザ」であって、
バッファローモッツァレラのピザは「3倍のバッファローモッツァレラピザ」ってことでした。

うーん、なんてややこしい。

とにかくバッファローモッツァレラのピザはモッツァ率が高いという事はわかりました。

軽く騙された気分になりながらも食べてみると、
意外とピザソースとモッツァ、そしてモッツィリしたピザ生地がよく合う。でもって美味しい。

僕はサイゼのピザって食べたことがなかったんですが、
これでこの価格なんだったらリピる気持ちもわかるってなもんです。

とくにマルゲリータをオーダーするぐらいなら+100円してバッファローモッツァにしたほうがお得ですね。

おわりに

というわけで、サイゼのピザレベル、意外と高いぞって話でした。
とはいえ、もちろんそこは「この価格で!?」っていう驚き込みで、だけど。

これでスパークリングワインの白でも置いてくれたらもっと通っちゃうのにな・・泡のグラス売りもしてほしいな。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です