ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

野菜ソースのグリルソーセージでサイゼ飲みがまた一歩進化した!

 - グルメ

   

子どもが生まれる前は、妻と足繁く深夜に通っていたサイゼリヤ。
僕の住んでいる地域では当時の仕事が終わったあとで開いてるのがここだけだったのもあって、軽い晩酌をしながらご飯を食べて帰る・・・いわゆるサイゼ飲みが日々の楽しみでもありました。

妻が妊娠して、授乳して・・・という約2年間はアルコール摂取ができなかったので、なんだか自分だけ飲むのも気が引けてしまって、自然と足が遠のいてしまったものです。

ここ最近は子どもを連れていけるようになったので、基本はごはんを食べに行く店として使っていましたが、先日久しぶりにしっかり飲んできました。

そこで出会ったグリルソーセージが良い感じだったので紹介します。

スポンサーリンク

サイゼのグリルソーセージのレビュー

サイゼ飲みはどんどん進化していて、昨年だったか一昨年にはついに泡がグラスでオーダーできるようになりました。(写真はデカンタ250mlです)

料理も美味しいですし、ありえないほど安いですし・・・これもう、そんじょそこらのバルといい勝負できますよね!

僕はお酒を飲むときには必ずアテが必要な人間で、以前の定番はムール貝のガーリック焼きだったんですが貝の量が5個から4個に減ってしまってからはいろいろ新しいのを探していました。

そこで出会ったのが今回のグリルソーセージです!

野菜ソースのグリルソーセージ 399円

そこそこ太いソーセージのグリルに、サイゼお馴染みのナチュラルウェッジポテト、そしてサイゼ最強の添え物である「野菜ソース」が盛られています。
※余談ですが、サイゼは素材そのものの味わいが映えるもの(カプレーゼとか)ではなく、調理してあるものかつこの野菜ソースが添えられているものをオーダーしておけばまず間違いないと思いますw

これで399円。やばいでしょこれ。

バルとかならソーセージ一本で600円とかのレベルじゃないですか。
もちろんサイズもクオリティも全然違うけれど、399円でこれが頂けるって・・・こりゃ居酒屋行かなくなるわけだ。
※僕の最寄り駅の居酒屋は一時期に比べてかなり少なくなりました。

2歳4カ月になる息子も美味しかったようで、僕が食べたかった分の半分ぐらいは持っていかれてしまいました。
「これがあればビール無限にいける!」とは言いませんが、明らかにサイゼ飲みの幅が広がったなと感じられる一品でした。

おわりに

というわけで、サイゼ飲みは依然オススメですね~。

ファミレス飲みという言葉が浸透しだしてそこそこ経ちますが、やっぱりちょっと飲むのには適していますよね。
バーミヤンとかガストで飲むのも楽しいです。

特に僕の地元みたいに軽くちょっと飲めるお店がないようなところでは重宝しますね!

ちなみに最近僕らがハマっているものに、柔らか青豆の温サラダ(199円)とガーリックトースト(189円)もあります。かなりオススメ。
ガーリックトーストは、そこらのパン屋さんの府抜けたガーリックトーストとは違って、しっかりとガーリックオイルが染み込んでいて・・・「わかってるなぁ~!!!」って感じです。

願わくば、甘くない・赤くないスパークリングがあると嬉しいんですが・・・w(望みすぎ)

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です