ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

久々に行ったら美味しくなってて侮れなかったJACK IN THE DONUTSのドーナツ。

 - スイーツ ,

      2017/02/19

jack1

今から3年前ぐらい・・コンビニドーナツブームが起きるよりも前の話。
僕の地元に「JACK IN THE DONUTS」というドーナツ専門店が出来ました。

当時一度だけ買って、そこそこ期待外れだったので、最近まで足を運ぶことが無かったのですが、
つい先日、たまたま行く機会があったので久しぶりに食べてみたら・・・ファンになりましたw

最近急激に店舗数が増えているのか、僕の地元まわりのいろんなところで見かけます。
JACK IN THE BOX(びっくり箱)のようなわくわく感がコンセプトのお店です。

スポンサーリンク

JACK IN THE DONUTSのドーナツ

jack2

こうやって見ると、とてもミスドを思い起こさせるお店です。
僕が行ったお店はイートインスペースが充実していて、コーヒーがおかわり自由でした。

商品のラインナップを見ると、確かに「わくわく感」を感じます。

絶品クリームブリュレ

jack3

JACK IN THE DONUTSと言えば、ミスドよりも先にクレームブリュレをドーナツにしていたという印象があります。

絶品○○というネーミングは、ロッテリアっぽくてなんとなくチープですがw

jack4

中身はこんな感じ。

カラメリゼ+クリームパン、と言った感じのドーナツです。
このカスタードが、確かに美味い。絶品。

ただ、個人的にはミスドの贅沢キャラメリゼの方が好き。
ミスド史上最高に美味しい!?クレームブリュレドーナツ アップルシナモンが激ウマ。

ドーナツの原点、オリーボーレン

jack5

今回の一番のヒットはこれでした。
オランダの伝統のお菓子で、店頭で大きく「ドーナツの原点はこれだった!!」と宣伝されていたので、
ドーナツ好きとしては買わないわけにはいきませんでした。

表面がカリッとしていて、中身はケーキのスポンジみたいな感じ。
そして生地にドライフルーツが練り込まれているドーナツです。

仕上げに全体に粉砂糖がかけられていて、ちょうどいい甘さ。

「ジャックインザドーナツってこんな美味しかったっけ・・」と呟いてしまいました。

通常のものと、シナモン風味のものと食べましたが、
個人的には通常の方が好きでした。

絶品カレードーナツ

jack6

帰りがけに気になったので「カレードーナツ」も買ってみました。
見た目通り、いわゆるカレーパンなんですが、これも中のカレーが美味しかったです。

生地はドーナツらしく甘味があって、
「カレーパン」と思って食べると、若干この甘味が邪魔ですw

でもカレードーナツと思って食べたら、なんだか新しい出会いという感じ。

他にも

他にも息子用に買った豆腐ドーナツも美味しかったです。
なんだろう、全体的にクオリティがあがってる・・侮れない。

同行者がてりやきチキンサンドを食べていましたが、美味しかったそうです。

そう、ドーナツだけじゃなく、サンドイッチやジェラートまであるんです。

今後のショッピングモールでのお茶タイムの選択肢が増えました。

おわりに

昨今のコンビニドーナツブームで、ドーナツがフィーチャーされているのは嬉しい限りです。

コンビニのドーナツが、どうしてもミスドとの勝ち負けで考えさせられるようなラインナップなのに対し、
ジャックインザドーナツは若干いろもんっぽさがあります。

でも企業理念でもある「わくわく」を感じるのはむしろ、こういったいろもん的な部分なのかもしれないと思うと、もっともっと突き進んで欲しいと思いました。

・・・が!

結局今回食べたどれも美味しかった事を思うと、
やっぱり「チョコファッション(オールドファッションのチョコはんがけのやつ)を食べてみたい!!」って思っちゃいますね~。

似たようなのあったから、今度行ったらそれかな。

追記

今回泣く泣くスルーしたものの中に、アメリカはニューオリンズの名物ドーナツ「ベニエ」がありました。
なんだか世界のドーナツを色々探ってる感じでしょうか。

ってことは、僕がいつかは食べたいと思っている、インドのすげー甘いドーナツ(のシロップ漬け)もジャックインザドーナツで食べられる日が来るのか!?と期待しちゃいます。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です