ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

Android端末でiCloudメールが受信できなくなった原因が2段階認証にあったっぽい。

 - FREETEL Priori 3 LTE

      2016/12/24

僕は普段、Androidスマホ(Priori 3 LTE)とiPad Air 2を併用して使っています。
AndroidのメールアプリでもiCloudメールを受信できるように設定していました。

これがつい先日のiOSアップデート以降、急に「ユーザー名かパスワードが間違っています」というエラーが出てログインできなくなってしまいました。

なんどやってもダメ。
iPadやWindowsでApple IDにログインする、ブラウザのiCloudにアクセスするなどはできるので、ユーザー名もパスワードも間違っているはずがないんです。

あれー・・・。
そういえばiPhone 7発売の影響でiCloudが混雑してるとか聞いたなー・・・。

なんて思いながら数日放置するも改善されず。
その間もスマホ上ではポロンポロンと「ログインできませんっした」のエラーが。

これはもうどうにかしないと・・・と調べてみることに。

スポンサーリンク

Apple IDの2ファクタ認証が怪しい

エラーとして「パスワードが間違っている」とのことだったので、そのままGoogle先生に訊いてみると、

2factor

なんと「android icloud パスワードが違う」で検索した時の一番上に「Apple IDの2ファクタ認証」なるApple Supportのページが表示されるじゃないですか!!

Googleの検索結果って面白いもので、必ずしもキーワードがマッチしなくても、答えがマッチするものが出てきてくれるんですね。
これが最新のSEOというわけです!しゅごい。

ユーザーは「東京 美味しい店」で検索した時に、タイトルに「東京で一番美味しい店!」と書かれているページが表示されて欲しいわけじゃありません。
本当に東京で一番美味しい店がGoogleの一番上に来てくれることを願っているわけです。
※「美味しい」は主観だから無理だけど。

というわけで、「2ファクタ認証がなんとなく怪しいぞ」と思った次第です。

そういや数日前に設定したぞ

で、2ファクタ認証ってなんぞや?と思ったのですが、
そういえばiOSを10にアップデートした際、なんかの流れで登録したような気がします。

Apple IDへのログインを行う際に、信頼できる端末にコードを表示させて、それを入力させることでログイン可能にさせる・・・といったちょっとややこしいけれどセキュリティに強くなる機能だったと思います。

たしかにメールを受信できなくなったタイミングにも近いですし、もうこれが犯人なんじゃないかと思うようになりました。

2ファクタ認証の削除

そこでApple IDのウェブサイトへ行き、2ファクタ認証を解除することにしました。

その際には秘密の質問を3つ設定しなければなりません。
というか秘密の質問を3つもクリアしなければ破れないのであれば、僕の過去を隅々まで知っている人でもない限りは大丈夫なんじゃないか!?とも思うのですが、そういうわけでもないんですよね、きっと。

安全ではないとは思いつつも、結果これによってiCloudメールの受信がAndroidでも行えるようになり、個人的にはこれでいいかなと思っています。

追記:2ファクタ認証でApp用パスワードを生成すればOK

2factor-app-pass

Apple IDにサインインして、セキュリティ設定から「App用パスワード」にある「パスワード生成」を行うことで、Appleデバイス以外での利用が可能になります。

パスワード生成をクリックし、任意の文字(使うアプリ名とか)を入力するとパスワードが発行されます。
これをアプリ側のパスワード欄に入力すればOKです。

アプリによっては対応していない場合もあるそうなのですが、Android標準のGmailアプリでは使えました!

おわりに

今回の件は明らかに2ファクタ認証が犯人だったっぽいですが、
もしかしたら2ファクタ認証を設定しつつもAndroid端末上でiCloudメールを受信できる方法があるのかもしれません。

というか本来はその方がセキュリティにも強くていいはずですね。

方法をご存じの方がいれば教えて頂けると幸いです。

無事、設定できましたw

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です