ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

【当たらん】Yahoo!ズバトクで毎日くじ引いてます。

 -

      2021/09/28

Yahoo!ズバトクで毎日何かしらの”くじ”を引くのが日課になっておりますw

・・・が、

これがもうね、当たらないの!!!
当たらな過ぎてイライラする・・・ってぐらいには当たらない。

なぜこんなにも当たらないのか!?
もちろんYahoo!側の意図を考えれば「過度に当てさせない」のは当然なんですけどもw

今日はちょっとその辺の話(愚痴)をさせていただきたく。。。

スポンサーリンク

ズバトクが当たらんでござる

ズバトクや
あゝズバトクや
ブバボブバ

秋晴れの気持ち良い日に、いい句が読めました。
ありがとうございます。

ね~。
というわけで、Yahoo!ズバトクですよ。

[参考]ズバトク

Yahoo!のアカウントがあれば、たぶん誰でも引けるありがたーいくじやクーポンの総合サイト。
しかも楽天のキャンペーンようにいちいち「メルマガ送るでー!www」みたいなウザい縛りもなく、サクサクとくじ引きができ、その場で当選がわかるので、ちょっとした毎日の楽しみにもなりやすいわけです。

ただねー、ほんともう全然当たらないの!!

当選してもやっと「PayPayボーナス1円分」とかなのに、だいたい毎日「ハズレ~」って出るんですよ、、、
なんか毎回常に自分を否定されているような感覚になってしまって・・・これがもう精神衛生上良くない!
(負け癖が付いちゃいそう)

本当は1円配ることがすでにスゴイんだけどネ・・・w

当選本数を見れば納得の数字!

なんでこんなに当たらないのかよ~。と思って、ちょっと冷静に当選本数を調べてみたんですよ。

たとえばこの「GoGoガチャ」。
毎日何も知らずに引いてましたが・・・

これ、5万円のボーナスがあたるのって「5のつく日」か「日曜日」だけだったんだって!!ファーwww
知らずに平日に「5まんえん5まんえん・・・」って念じながら引いてましたわ、、、

5万円が当たるのは、各日程ごとに1本のみ。
そして1円があたるのは「8/19~9/30で55万本」とのことでした。

ふんふん・・・って、ゲェーーーッ!!
そうか、1円の方ですら63日間で55万本、つまり1日8,730本しか当選しないわけか~!

Yahoo!プレミアムの会員が2,500万人ぐらいだったと思うので、無料会員も含めた多くの人が毎日引いてたら、そりゃ当たらないわけだ!!
※仮に総数4,000万人として、半分の人が引いてても確率は8,730/2,000万=0.04%なので、2,500回引いて1回あたればいいレベル。。。(そう考えたら当たってるほう)

こっちの「ハズレなし」で2回引ける方も

キャンペーン期間(1か月)内で、3等までが12本だもんなぁ。
だからアレですよ、それこそ「今日はくじの箱に4等以下しか入ってませ~ん」ってことがリアルに起こりうるわけですよ。

これはYoutuberが「アタリ入ってへんやないかー!!」つって凸していいレベル!

そう思うと、ヤフオクで引ける宝箱のくじ↑っていうのは相当当たり易く出来てるわけか・・・。
1円が月間900万本もあるし、20,000円だって日に1本ずつぐらいはある計算なので。

まぁ1円以外当たった試しがないけども。(1円でもありがてえ!!)

ズバトクのクーポンてどうなん??

さてさて・・・スミマセン。
実はここまでは茶番でして、、、本題はここから。

Yahoo!ズバトクって、「Paypayボーナスが当たる!」だけじゃなくて、その参加賞みたいな立ち位置でよくクーポンを発行してるんですよ。

たとえばこんな感じのキャンペーンだと・・・

こんなクーポンが結構な確率で当選するのです。

50%オフってすごいでしょ??

当該の商品を見てみたところ・・・たしかに69,800円の商品がクーポン適用で34,900円で買える状態になってたんですよ。

これってもう半額分のPaypayボーナス貰ったようなもんじゃん??

・・・でもね??

Celeron N3350搭載の14インチWin 10ラップトップが69,800円かぁ・・・っていうのは、ちょっと疑問に思えるところなのですよ。。。

もちろん商売の基本は売り手と買い手が価格に納得して商品とお金を交換するものだと思ってますのでね、価格設定なんて自由ですし。要らなきゃ買わなければいいだけだし。
僕なんかが野暮なこと言うもんじゃないんですけど・・・。

これ・・・もともとこの50%の方の値段でしょ???って思っちゃうのよね、、、

僕は今回たまたまパソコン関係のクーポンだから気になってしまったけれど、他にもこの手のクーポンで「ダイヤ70%オフ」とか「バターチキンカレー50%オフ」とか・・・そういうのもバンバン出るわけですよ。
僕らってそのへんの全ての相場を知ってるわけじゃないじゃん??

だからなんか、相場感を知らない人が「お得にさせられた気になって」商品を買うという・・・ちょっと情弱ビジネスっぽいような気もするのです。
※でもまぁ誰も騙されてないし、お得にさせられた気になったのなら幸せなことだし・・・いいのかな?法律的にもOKなのかな?w
(さらにいうとオフィスもライセンスキーなしのプリインストールってことだけど大丈夫なのかな?かな?)

結果、僕はこうした「ハズレの代わりのクーポン」にもすごくストレスを貯めさせられるのでありました、、、

おわりに

まぁ、だから辞めればいいんだ!毎日ズバトクを見に行くのなんて。

それこそYahoo!の思うツボなんじゃ!!

ちなみに・・・PayPayボーナスの当選本数と当選金額を見ると、1つのキャンペーンで100万円~1,000万円というお金がバラまかれているわけですが・・・広告費とはいえ冷静に考えたら本当にすごいことですよね。
まぁ、結局そこで得た1円を使いたいが為にYahoo!ショッピングを選択する・・・等になればバラまいた分は回収できる算段なんでしょうけども。

   

 -

      2021/09/28

スポンサーリンク