ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

ドッキリGP ひぐち君の催眠術エンドレスエイトがやばかった・・・

 -

   

連日テレビの話題ばっかすんませんw

フジテレビで放送されていたドッキリGPの4時間スペシャルを観ました。
その中の1コーナーで、髭男爵のひぐち君に催眠術をかけて「同じドッキリに2回ひっかかるのか?」という検証が行われていて・・・これがヤバかったです。(語彙力)

何がヤバイって、もちろんめちゃくちゃ笑ったっていうのもあるんですけど、視聴後の喪失感というか・・・本当に「映画一本観終わった後」みたいな満足感、疲労感などなどがすごかった。。。
これはテレビ史に残る傑作だったんじゃなかろうか、、、

ただ同時に「めちゃくちゃ怖い」という感想もあって、なんだか複雑な心境になったのです。

もし未視聴の方はFODやTVerでまだ観られるはずなので是非視聴をオススメします!!傑作だぞ・・・!

スポンサーリンク

どんな内容だったのか

今回のどっきりの内容は、健康診断と知らされてやってきたひぐち君を検尿のためにトイレに行かせ、そこにねずみの玩具が爆弾を背負ってきて、トイレ内で爆発する・・・というもの。

それだけ聞くと、まぁ・・・よくある感じというか。
ねずみの玩具っていうところだけが異質かもしれないけれど、ドッキリの典型的なパターンかなぁと思います。

・・・が、前述したとおりひぐち君はあらかじめ催眠術がかかりやすい状態にしてあり、ドッキリ直後に催眠術で眠らされ、ドッキリを受けた記憶を封印され・・・また同じドッキリを仕掛けられるのです。

すると・・・一回目とほぼ同じようなリアクション、同じような返答をする・・・というところが面白おかしいわけですね。

特に

  • 今日ひぐちカッターのキレがいいですね⇒あざす(笑)
  • トイレから出てきて「なんすかコレ・・・」
  • ドッキリと伝えられて「今の俺に来ます?」
  • ダメ押しの爆薬一発くらって「最後のいらないでしょ!」
  • 最後の〆に「ひぐちカッター!びっくり」の決め台詞

ここら辺がほぼ完全に繰り返されていたのには大笑いしました。

タイムループものを観ているのか・・・?

ただ、調子にのったスタッフが「2回行けたなら何回でも行けんじゃね?」と、同じループを8回ほど繰り返したわけですよ。
(もちろん実際にはもともとそのつもりで諸々用意していたと思いますが)

すると・・・「一言一句同じ」とまではいかないものの、8回ほとんど同じような結果になったのです。

まるでマンガや映画のループものみたいに、同じ時間が何度も繰り返されているような感覚。。。

僕も観ている途中から「おもしろい」と「こわい」が入り混じる、不思議な感情になってました。

面白いけどすんごい怖いw

今回の実験(検証)はひとまず「火薬が切れたタイミング」の8回目で終了することになりました。

終了時にひぐち君にはすべてネタばらしするも「え?おれ8回もくらったんすか??」みたいに困惑している状況。

そこで催眠術の先生が、今までの記憶を全部思い出すような、暗示の解放をすると・・・ひぐち君曰く「今までの情報が一気にインストールされる感じ」で記憶が蘇ったのだそうです。

※ただし、その記憶を俯瞰で観ているような感覚だったのだとか・・・。

一体いつから催眠術にかかってないと錯覚していた?

さて、そんなひぐち君をスタジオに迎えた際、さらばの森田さんが「いま何回目?」と茶化して聞いていたんですよ。

僕はそれ見て「うわ、こわ・・・!!」と思って。
ひぐち君も「え?さすがに一回目でしょ??」と言っていたんだけれど、もし自分が催眠術にかかってしまっている状態なのだとしたら、今が一回目である保証なんてどこにもないんですよね。

もちろん催眠術師にだってそのメリットがなければそんなループ催眠をかける必要性もないでしょうけどもw
何らかの都合で僕がいま過ごしている時間が数回目だったとしてもおかしくないわけです。

ハッ・・・もしや・・・。
たまに見る「デジャヴ」って、実は一回目の記憶だったりする???

ひぐち君も催眠が解ける前に「8回同じドッキリを食らってる」と言われた際に「そういえばそんな気も・・・」って言ってたよなぁ。。。

まぁ、人間の記憶なんて結構曖昧なもんで。
たしかにいつのまにか昼寝しちゃってて目が覚めた時なんて「あれ??いつのまに寝てた・・・!?」ってなりますからね、、、

こりゃ国民全員・・・いや、世界の人類に集団催眠がかかってて、すでに何周目かの世界を繰り返させられている可能性すらありますぞ!!(陰謀論)

おわりに

というわけで、ドッキリGPのひぐち君の催眠のやつが面白怖かった!!というお話でした。

いやー、ヤバかった。
菊池風磨くんの服が溶けて「あっ、出ちゃ・・・」ってなったのもヤバかったけど、ピカイチでひぐち君のドッキリがヤバかったです。

※「ひぐちカッター!びっくり」がトレンド入りすんじゃないかと思いましたが・・・みんなはそこまででもなかったのかな~w

これ、今回は8回で終わってたからアレだけど・・・もし(人道的に許されるかは別として)100回とか200回とか繰り返してたら、どこかのタイミングで違う反応が得られたりしてたのかなぁ・・・?
たとえばドッキリを仕掛けられる時間とか、タイミングとかの微妙な差異で世界軸が変わる的な。

そうなったら、それはそれでまた違った怖さがあったり。。。

追記

ちなみに今回のヤツ、ひぐち君が眠らされてる状態で運ばれている時に普通に歩いていた・・・みたいな指摘もあったみたいですが、ヤラセかどうかはさておき・・・こんな企画考えられる時点でなんかすごくない??
(そしてあそこまでリアルに演じられるのもすごくない・・・?)

そういう意味でも本当にテレビ史に残る傑作だったんじゃないかと思いました。もっと観たかったなぁ!

   

 -

   

スポンサーリンク