ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

Maisto FRESH METAL 100よりLAMBORGHINI COUNTACHのレビュー!

 - ,

      2021/09/10

ぬああ・・・後輪が内側にィ!!
インテリアが真っ暗にィ!!

今年カウンタックが復活ということもありまして、にわかにカウンタック界隈が賑わいを見せております。
(僕は漫画カウンタックも読み始めております)

というわけで・・・Maisto FRESH METAL 100シリーズのランボ・カウンタックをゲッツしてまいりました。
今日はそれのレビューをば。

スポンサーリンク

マイスト・フレッシュメタル100のカウンタック!

今回ゲッツしましたのは、トイザらスで発売されていましたマイストのフレッシュメタル100シリーズより、ランボルギーニ・カウンタック(と思われる)です。

トイザらスの夏のセールにて叩き売りされていたものに飛びついたミニカーファンの方も多いのではないでしょうか!?
そもそも7月ぐらいに発売されたばっかなのに、8月頭には半額セールになっていたという不思議アイテム。

裏面を見ると日本トイザらスが輸入元となっており、日本ではトイザらス限定で展開されているアイテムであることがわかりますね。

ちなみにFRESH METAL 100というのは「100円のシリーズ」ってことじゃないんだぜ!?
だってトイザらスでの売価は199円だったもの。

おそらくは「100」の下に小さく「COLLECTION」と書いてあることから、100種ぐらい展開されるアイテムってことなんじゃないでしょうか(安直)

ロクメンズ的レビュー

ランボルギーニ・カウンタックについては今さら特にまとめることもないのですが・・・あれですよ。1970年代ぐらいのスーパーカーブームに誕生したスーパーカーです。

世代じゃない方でも漫画「カウンタック」を読むと、その熱さがわかりますw

本家イタリアでは「coon-tach(コンタック・・・ではなく、クーン・タッシ)」が正しい発音で、2021年のカウンタック復活に向けて本国でも「こういう発音が正しいんやで」を押してきているそうです。

・・・これは日本でカウンタックを「カウンタック」と呼べなくなる日が近いかもしれませんな、、、
(ムスタングがマスタングになったように)

僕にはこれがLP400なのかLP500Sなのか、アニバーサリーなのかウルフなのか、、、といった違いは全然わからないんですが、これがカウンタックだということはわかります。(キリッ)

他メーカーのカウンタックに比べるとややワイドなボディなのかな。
カウンタックの平べったい感じをよく表現出来てるかなといった印象。

横姿も低重心で平べったく、なんだか未来的でカッコいいぞ・・・!

ただ、冒頭でも書いた通り、後輪の位置がめちゃくそに残念です。
タイヤハウスに収まってないし、奥まってるし。。。

あとフロント側がちょっと立ち上がっちゃってるのも、ドラッグレースだと思ったらいいのかもしれないけど・・・空気力学的に怒られそう。(知らんけど)

インテリアは作られておらず、ウィンドウはそれを隠すように真っ黒になってます。

マイストのFRESH METALシリーズというのが、そういう廉価シリーズってことなんですかね~。
たしか前に入手したフレッシュメタルもインテリアがなかったような。

Maistoの3インチミニカーについて。と、FRESH METAL 5-Packのレビュー

「インテリアなんて飾りです!エロい人にはそれがわからんとです!」ってジオンの兵士も言ってたような気がするし、なんかスタイリングさえよければこういう感じのミニカーでもアリなのかもしれない。

底面には(写真では見えづらいですが、、、)「LAMBORGHINI」と記載がありました。
なのでまぁ、ライセンスはしっかり通っているものと思われますw

ただ、車種名までの言及はなかったですね。

MADE IN CHINAとのことで、製造は中国で行われている模様。
(Maisto自体はアメリカのミニカーブランドです)

ハッツウィールと比較

せっかくなので手持ちのホットウィール・カウンタックと並べてみました。

おおー・・・なんか全然違うw
やっぱり車幅がすっごい広くなってるんだなぁ。

あと比べてみるまで気にならなかったけど、フロント部分のエンブレムがやけにでけえ!w

全長もここまで違います。

あー、こうやってみるとホットウィールの方がすごくデフォルメされてるっぽく見えますね???(Toonedバージョンじゃないのよ)
あれ、意外とMaistoのカウンタックの方がカッコいいな・・・。

こりゃホイール位置とかをちょっと直してあげたら化けるかもなぁ。

おわりに

というわけで・・・Maistoのカウンタックでございました!

いやー、いい!よかった!
Maistoあなどれんなぁ。

これ、トイザらスで今後もシリーズ展開していく予定があると考えていいんですよね??

7月の時点では370Zとかもあったそうで・・・ちょっと目が離せませんぞ。。。

ちなみに・・・MaistoのFRESH METALシリーズって、10年前ぐらいにダイソーで売られてたそうなんですよ。
当時のダイソーと言えば全品100円+税だったわけですから、当然マイストも100円で買えたということに。

いま、トイザらスでの価格が200円なのを考えると、、、10年で物価が2倍にも上がってしまったということ???
(僕の稼ぎは半分以下になってしまったのに、、、)

ぐぬぬ、、、これは由々しき事態でありますぞ。。。

   

 - ,

      2021/09/10

スポンサーリンク