ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

中国から格安ギターのパーツをかき集めたらいくらで組めるのか?AliExpressで調べてみた

AliExpressなどのおかげで、中国の格安アイテムが非常に身近になりました。
こういうものを買うことの是非はさておき、僕には気になることが一つあるのです。

それは・・・

格安パーツを集めてギター組んだらいくらになるの!?

ってこと。

いやなんか、本当にアホほど安いギターパーツが出てたりするんですよ。
実はギターだけじゃなくて、パソコンとかスマホのパーツもすんごい安かったりするので、そういうのを駆使したら安価に組めるんじゃないかと思いまして。

それで今回、11月11日の独身の日セールをきっかけに・・・調べてみることにしました。
(買ってはない)

スポンサーリンク

ギターを組むのに必要なパーツ

まずギターを組むのに必要なパーツを把握する必要がありますね。
今回は工具はスルーして、最低限のパーツだけでいくらになるのか?を考えていきます。

ギターを構成するパーツは以下。

  • ネック
  • チューナー(ペグ)
  • ナット
  • ネックプレート
  • ボディ
  • ピックアップ
  • ピックガード
  • ブリッジ
  • その他アセンブリー(ボリュームPOTとか、ノブとか)

とりあえず無塗装のギターを組み上げるのに、これだけのパーツが必要です。
チューナーやナットはネックに含まれてる場合もありますし、ピックガードにピックアップ他アセンブリーがセットになってる奴もあるので、そういうのを買えば場合によっては金額を抑えられそう。

ネック

Image by AliExpress

まずいきなりなんですが、ネックが高いです。普通に。
安いヤツだと$11〜とかあるんですが、日本への発送を行ってないなど諸々で、一番安くても送料込みで$25程度のメイプルネックでした。

$25かぁ・・・記事執筆時点で2,600円強。
これは幸先悪い感じですw

ちなみにナットは付属している模様。

※検索キーワードは「electric guitar neck」で調べました。

チューナー

Image by AliExpress

次にチューナー。
これはねー・・・安いヤツだと精度が悪くてすぐにチューニングが狂うとかの可能性がありありですが・・・w

とりあえず記事執筆時点で一番やすかったのは、6つセットで送料込み$7.3というものでした。

※検索キーワードは「electric guitar tuner peg」

ネックプレート

Image by AliExpress

自作のギターなんて基本はデタッチャブルになりますので、ネックを止めるネジが必要です。
これがプレートである意味については僕はわかりませんが、まぁ・・・普通はプレートをつけるよね?

で、これは安かったです。
一番安いヤツで、送料入れて$2.3ぐらい。

※検索ワード「electric guitar neck plate」

ボディ

Image by AliExpress

いよいよボディです。
僕が今みた限りだと、セールアイテムで$24ぐらいのテレキャスボディが、送料$3・・・つまり総額$27ぐらいで出てました。

なんとなくストラトシェイプの方が安そうなイメージあったんですけどね〜。

ちなみにレスポールシェイプを選ぶならネックもそれ用のヤツにするとか、ブリッジ位置を調整するとかが必要になってくるので注意。

※検索ワードは「electric guitar body」

ピックアップ

Image by AliExpress

うーん・・・
なんかもうここまでで結構な金額になってしまったので、飽きてきてしまいました、、、(泣)

なので以降は「だいたいこれぐらい」って金額でまとめさせてもらいます。

ピックアップはシングルコイルのやつが1つあたり$4ぐらいで送料込みで購入可能でした。
テレキャスボディだったらシングル2発積めばOKだと思うので$8。

いやむしろ漢らしくピックアップ1発だ!っていう仕様もありですね。

※検索ワードは「electric guitar pickups」

ピックガード

ピックガードもテレキャススタイルのやつなら送料込みで$4程度から。

あ、テレキャスだとセレクターとかボリュームのプレートも必要か、、、

ストラトなら$27(送料込み)で、ボリューム、ピックアップの配線済みのやつもありました。
でもストラトだとボディが若干高かったりして、ええいああ。

ブリッジ

Image by AliExpress

トレモロユニット(裏のバネみたいなやつも)込みで送料込み$13ぐらい。

なんかこういうヤツだけアホほど安いんだよなぁ・・・。

※検索ワードは「electric guitar bridge」

その他アセンブリー(ボリュームPOTとか、ノブとか)

配線済みのピックアップを買うんじゃなければ、ボリュームPOT、コンデンサー(キャパシター)、セレクタースイッチ、配線材が必要。
あとはジャックプレート、ジャックなんかもないとダメですね。

ストラップをつけて演奏するならストラップピンも必要です。

それぞれ$1ちょいぐらいから(テキトウ)

完成したら弦を張らないと弦楽器になりません。

弦も最安値だと$1で6本セット(+送料で$1)とかで買えます。

ただまぁ・・・うん。お察し。

フリーター、中国からエレキギター弦を買う。Amazonノーブランドギター弦のレビュー。

結論・・・サウンドハウスで出来物買った方が安い

でっ!

じゃあこれで総額いくらなのよ?っていうと、、、

$100強×為替・・・ってとこ。

まぁ、つまり一番安いやつをピックアップしていっても1万円以上は余裕でかかるということ。
うーむ、、、安いのか?安いのんか?

どらえも〜ん!(サウンドハウスさ〜ん!)

というわけで、サウンドハウスさんを見てみたら、プレテクのストラトが7,980円〜ですってよ。
塗装済み、組み立て済みですので・・・「ギターを組む」という時間分や塗料代さえ安上がりに、、、

テレタイプでも8,980円。
(記事執筆時点ではアウトレット品で6,980円とかもあったよ!!!!!ヤッバ!)

うん、もう「ちゅごくから買って安く仕上げる」なんて言わない。
サウンドハウスさんでプレテク買うわ。

おわりに

というわけで、中国から格安パーツを買ったらギターを安く組めるのか!?でした。

まぁ・・・わかってたことだけど、結局ネックとボディだけで$50は超えてきちゃうわけで。
木材と送料っていうのがかなりネックになるわけですな。

そう思うとプレテクってマジで神じゃない??
送料込みだし、すぐ届くし、、、(中国から格安パーツを買うと、早くても2週間ぐらいはかかりますよっての。。。

※箱ギターでも24,800円やで、、、

ヤフオク!とかハードオフで格安ジャンクギターを手に入れた時には、中国からパーツだけ取り寄せて・・・ってのが良いのかもですけどね~。

クルーソンタイプのペグのつまみ部分(チューナーノブ)を中国から購入してリプレイスした

   

 -

   

スポンサーリンク