ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

世の奥さまがたには旦那さんがアイドルにハマることを許してあげて欲しい

 - アイドル

      2017/08/09

結婚生活も来年で10年を迎え、待望の息子も生まれたアラフォーの僕ですが、何を隠そうアイドルが好きです。
今はもうとにかく「バンドじゃないもん!」にハマってます。

そんな僕が世の奥さまがたに主張したいこと、それは・・・
ご主人がアイドルにハマるのは許してあげて!!!ということです。

最初に誤解のないように言っておきますが、特に既婚者であれば、アイドルのことを「女の子」としては観ていても「女性」としては観ていません。大丈夫です。
なので、アイドルにうつつを抜かしていたとしても、気持ちが浮つくわけではないです。
むしろ、気持ちは落ち着けられるかもしれない。

というわけで、ご主人がアイドルにうつつを抜かす奥様への、「男からみたアイドルって、こういうのだから!」っていうのを記しておきたいと思います。

スポンサーリンク

アイドルは元気をくれるもの

僕は仕事柄、いろいろと落ち込むことがあります。
先日も少し落ち込んだことがあり、気分転換にアイドルのPVを観たんですね。

観終わったあと僕が行った一言がこちら。

「はぁー、元気出た。」

これです!
アイドルって元気をくれるものなんですね。

決して「この子たちをどうにかしたい」とか、そういう感情があるわけじゃないんですよ。
なんだろう、言うなら「学芸会を一生懸命やっている娘を見守る父」みたいな気持ちに近いんです。

もうこの時点で「キモ・・・」ってなっちゃうかもしれないですね。
でもこれ、ペットを愛でる人と何ら変わらないと思うんです。

チワワとかダックスとか・・・可愛いですよね?
ヨチヨチ歩いてたり、「くぅーん」なんて鳴かれたらキュンとするじゃないですか。

まさにあれ!

飼ってなくとも、なんとなくショッピングモールのペットコーナーとかを覗いちゃいますよね。
でもペットがいくら可愛くたって、恋愛には発展しないですよね。

男性から見たアイドルも同じなんですよ。
一生懸命な姿を見て「がんばれ!」とか思うことはあっても、一番大切な人が誰かなんてわかってるんです。大丈夫です。

アイドルはいつか終わりがくる

さらにいうと、ペットも絶対に僕らよりは先に死んじゃうじゃないですか。
アイドルも同じで、寿命がかなり短いんです。

こんなことを言うと袋叩きにあいそうですが。

いやでも実際、20歳後半ぐらいまででアイドルって「卒業」させられちゃうじゃないですか。
あれ、本人的にもまわりとしても「やべー、限界だ」って時が来ているってことなんですよね。

40歳、50歳になっても、冷やかしたり誤魔化したりせずにちゃんとアイドルやれてる人って知ってますか??

だいたいみんな女優やアーティスト、モデルに転向したり、引退したり・・・アイドル風のバラエティタレントになったり。
純粋なアイドルをやってくれる人っていない気がするんですよね・・・。
※そう思うとSMAPってすごかったなぁ・・・。

なので、アイドルって一過性のものなわけです。

その点、奥さんや家族って一過性じゃないですからね!
そういうところを全てひっくるめて考えているというところも考慮してあげて欲しいわけです。

アイドルはビジネスだってわかってる

で、もう一歩踏み込んだ話をするなら、僕らは「アイドルがビジネスだ」ってことぐらいわかってます。
大人なんで。

「〇〇にゃん♪」
みたいなことをステージ上で言っている子だって、家ではお父さんに横柄な態度を取っているのも知っています。
・・・いや、知らないけど。それぐらい冷静で観れてはいます。

知ったうえで、音源を買ったりグッズを買ったりして応援しているわけなんですよ。
というのも、こういうことで経済が回ることもわかっているからです。
アイドルはファンがお金を落としてあげなかったら成り立たない「仕事」なんです。

たとえば飲食店のスタッフだって、あなたが来店した時に笑顔で応対してくれますよね。
でも、もし街中で偶然そのスタッフと出会ったとしても、笑顔で接してくれる可能性は低いです。
それでも僕らは飲食店で「笑顔で接客してくれて嬉しいなぁ」と思ってお金を払うわけじゃないですか。

それと同じです。

アイドルが裏ではただの人間だということをわかっていても、ステージ上ではアイドルを演じてくれているわけだから、そこに投資するということなんです。

だから、ちょっとお金をつぎ込んじゃうぐらいは「趣味代」として認めてあげてもいいんじゃないでしょうか。
あれです、プラモ買うような感覚ですから。
援交するのとはわけが違いますから。

もし恋愛と思ってる男がいるなら目を覚ませ

とまぁ、ここまでは僕個人の意見であって、もしかしたら中には恋愛感情を抱いてしまっているお父さんもいるかもしれないですよね。
もしそうなら、「目を覚ませコノヤロー!」と言いたいです。

前述の通り、アイドルはビジネスでアイドルやってますから、あなたに対して一切の恋愛感情はありませんよ!
むしろ「うわぁ・・・」って思ってても笑顔でやってくれます。キャバ嬢と一緒一緒。

あなたがどれだけ魅力的だったとしても、あなたの家族を犠牲にするリスクを抱えるほどの価値はないですから。
そもそもあなたが今の奥さんからそのアイドルに恋愛感情を乗り換えるようなヤツだとしたら、そのうちどうせまた次の子に鞍替えするに決まってますからね・・・。

間違っても「振り向いて欲しい」なんて思わないことですよ。
僕らは遠くから彼女たちを支える人間であればいい・・・いや、そうでなくてはならないんです!!

おわりに

というわけで、僕がここ数日ずっと考えていた「既婚男性のアイドル論」についてでした。

まぁなんだ、アイドルって一日中でも同じ曲のPVをずっと観ていられるぐらいの中毒性があるわけですよ。
だからもう普通に曲を口ずさんじゃったりするし、友達とアイドルの話題で盛り上がったりするし、なんだったら奥さんに「聴いて聴いて!」「観て観て!」ってやっちゃうけど、もう「かわいいもんだ」と思って許してほしい。おねがいしますw

追記

ちなみに、男性が「このアイドルは曲がいいんだよ」みたいなことを言っていたら「ダウトー!!!」と言ってやりましょう。そんなのウソですから。

あのですね、曲なんてもんはどんな曲でも聴いているうちに心地よくなっていくものですから。
「じゃあ僕が同じ曲を歌うからCD買ってね?」って言ったら、ゼッタイ買ってくれないですからね。

アイドルは映像も込みで観なかったらその良さが1/100も伝わりません。
僕も最初ベビメタの曲だけを聴いていたときは「こんなもんか」と思っていましたが、友人に薦められてライブ映像を観てからどハマリしたクチです。

つまり、曲だけじゃなくて、その存在だとか「頑張ってる姿」というのがセットになってこそアイドルなわけです。

むしろ現時点で本当に「曲がいい」と思って映像を観ていない人がいるのなら、観なきゃダメです。
これはもう、絶対にです。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です