ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

JGC / SFC修行で得する人・損する人?上級ステータス欲しいだけなら楽な方法も。

 - 旅行のTIPS

   

海外旅行に行くようになると次第に気になるようになってくるのが航空会社の上級会員です。

日本の航空会社で言えば、JALやANAが搭乗回数またはポイントに応じた会員ランクを設定しており、ビジネスクラス級の優待が受けられるなど魅力的なステータスとなっています。

ただし上級会員は毎年たくさん飛行機に乗れる人だけが保持し続けられるステータスであり、ちょっとでも乗らない年があるとすぐにはく奪されてしまうもの。
そこでJGCやSFCというカード会員になることで、その上級会員ステータスを保持し続けられる仕組みに目が行くようになります。

これを取得しておけば毎年飛行機に乗らずとも、年会費を支払うだけで上級会員のステータスを保持できるんですね。

でも果たしてこうしたステータスを持っておくことは「お得」なんでしょうか。
取得や保持にかかる費用と得られる内容を比較してみました。

スポンサーリンク

取得にかかる費用や時間など

お得なのかどうかを知るためには、かかる費用や手間について知っておかなければなりません。
JGCおよびSFCについて調べてみました。

JGCはJAL GLOBAL CLUBの略で、JALの上級会員組織のことです。
入会すると年会費を払い続けるだけで搭乗実績に関わらず上級会員資格を継続することができるため、なんとかして入会したい人が多いわけです。

SFCはスーパーフライヤーズカードの略で、ANAの上級会員資格同様の権利が得られるカードです。
こちらも同様に入会して年会費を払い続けるだけで上級会員の資格を継続できるようになっています。

JGCの入会資格は以下の通り。

  • FLY ONポイント(FOP)が50,000ポイント以上
  • 年間50回以上の搭乗実績かつ15,000ポイント以上のFLY ONポイント

この2つに加えてJAL CLUB-A、CLUB-B、ダイナース、プラチナいずれかのクレジットカードに入会することになります。

SFCの場合は以下。

  • 50,000プレミアムポイント(PP)以上獲得
  • ANAグループのライフタイムマイルが100万マイル以上

厳密には違うかもしれませんが、だいたいこんな感じ。
普段マイルを貯めない人からしたら、この数字がどれぐらいのものかわからないと思うので、少しだけかかる費用の例を挙げてみます。

FLY ONポイントを50,000ポイント以上貯めるのは40万円~

FLY ONポイントはJALグループ便またはワンワールド加盟航空会社便に搭乗することで貯まるポイント(マイルとは別)です。
格安ツアーなどでは積算されないため、そこそこ高額の航空券でJAL関連の飛行機に乗らなければいけません。

このポイントを貯めるのに必要な費用は・・・ざっと40~70万円ぐらいだそうです。

FOPが倍増するキャンペーンとかが定期的にあるみたいなので前後しそうですが、40万円で収まったらいいほうみたい。

僕ら素人が「もうちょっと安価に行けるんじゃないか」って思っても、JGC修行僧が何年も前から算出されている数値なので・・・これぐらいだと思っておくのが正解でしょう。

年間50回以上の搭乗は30万円~

50回のフライトで資格を得ようとする場合、その区間にもよると思うのですがだいたい30万円ぐらいから、とのこと。

当然50回も乗るってことは12ヵ月で割っても月に4回超のフライトをこなさなければならず、時間もかなり取られる方法ですね。
修行僧の方々は1日で10回以上をこなせるプランを練って実践されているそうです。

50,000プレミアムポイント獲得は50万円~

ANAのプレミアムポイントを50,000ポイント貯めるには、だいたい50万円分ぐらいの搭乗が必要とのこと。
こちらもFLY ONポイントと同様に、多くの方が導き出している答えなので・・・それぐらいと考えておけば良さそう。

ANAグループのライフタイムマイル100万マイル以上を達成するには・・・

ライフタイムマイルというのはANAグループの飛行機にいままで乗ってきた分の累積マイルのこと。
なので年間に貯めなくてはならないとかそういうものではないようなのですが・・・100万マイルって相当です。
※余談ですが、100万マイル貯められた人はミリオンマイラーとか呼ばれるそう。

一説には普通に貯めたら数百万円~一千万円超級の費用がかかると言われています。

保持するのにかかる年会費

過酷な条件をクリアして、晴れて解脱・・・JGCおよびSFCを取得できた場合。
次は毎年かかってくるカード費用(年会費)も考慮にいれなければなりません。

JGCの場合は一番安いCLUB-Aカードで10,800円の年会費。
家族会員カードも作れば+10,800円です。

SFCだったら一番安い一般カードで11,070円。
家族カードを作ると5,508円でした。

それぞれ1.5~2万円ぐらいなので、たとえば10年間保持すれば20万円近くは会員費用が掛かることになるわけです。

得する人、損する人

さて、なんとかJGC / SFCを取得、保持して得られる特典はというと・・・

  • 空港の上級ラウンジの利用
  • 座席の変更・アップグレード
  • 優先チェックイン・優先搭乗

など。

とくにサクララウンジなどの上級ラウンジは、普段格安ツアーに行っている人であれば「いつかは行ってみたい」と思っている憧れの場所だったりします。
なので、その権利を得るためだけでもJGC / SFC会員になろう・・・!と思っても不思議ではありません。

得する人

ではJGCおよびSFCを取得して、得できるのってどんな人なんでしょうか。

端的に言えば、上の特典を受けることで支払った金額以上のメリットを得られる人・・・ってことになりますよね。

たとえば資格取得後の旅行で自分所有する資格の航空会社におけるエコノミー席を選択し、飛行機に乗る場合。
これなら「エコノミー席なのに上級ラウンジを使える」とか、「(座席に空きがあれば)プレミアムエコノミーに変更してもらえる」とか・・・そういうメリットが得られるわけです。

逆に言えばその後の搭乗時にエコノミーを利用する予定がなければ・・・あまりメリットがないとも考えられます。

損する人

では損するのはどういう人かというと・・・前述の通り、エコノミーを利用しない人が挙げられますね。
普段からビジネスクラスを使うのであれば、上級ラウンジも使えるわけですし、優先搭乗もできるわけですし。

席は当然、プレミアムエコノミーなんかよりも上ですしね。

あとは僕のように普段から格安ツアーしか使わない人の場合も、うまくグループ会社の航空券が取れなければラウンジが使えるとかにはならないわけで・・・。

たとえば「ロサンゼルスへ行こう!」となって、SFC持ってたのに格安ツアーで決まった航空会社がデルタだった・・・とかだったら意味がない、と。

要するに普段からグループ会社を視野にいれて渡航先を決められる、かつエコノミーを利用する・・・ということに特化しなければ、50万円近い修行の費用と毎年2万円前後の年会費を支払うことに比べたら損をしてしまいそう・・・ということです。

※がっつり調べたわけではないので、いろいろ間違ってるかもですが・・・だいたいこんな感じ、ってことで。
※あくまでラウンジと座席アップグレードに着目したときの話であって、貯まるマイル数が変わるとか、その他のプレミアムな特典がある点も注意。

JGC / SFCはなぜ欲しいのか?

さてさて、今回なぜJGCやSFCがお得なのかを調べたかというと・・・僕自身がSFC修行をするかどうか迷っていたからです。
もし結果的にお得なのであれば、妻を説得して1年間の修行に励んでもいいなと思っていたから。

50万円とか、50回乗るとかってすごくハードルが高い気がするけれど、これを一回クリアしておけば一生上級会員資格が得られると思ったら・・・やる価値ありそうな気がしますよね。

でも、どうしてそこまでして上級会員資格を得たいのでしょうか??
ちょっと考えてみました。

普段からビジネスクラスに乗れないから

その答えはきっと「普段ビジネスクラスに乗れない」というところにあるんだと思ってます。

一度でいいからビジネスラウンジを利用したいという気持ちから、「ビジネス利用じゃなくてもラウンジが使える権利」としてJGC / SFCに興味が出たんじゃないかなと。

もしそういう気持ちで修行に臨もうと思っている人がいたら、一旦立ち止まって考えてみてください。

ビジネスクラスの体験がしたいのなら、ビジネスクラスの航空券を買えばいいんじゃないでしょうか。
その時には堂々と上級ラウンジに入れるわけだし、席だって快適です。

たかだかエコノミーの席に数万円上乗せするだけでいいわけで・・・、50回も無駄にフライトする修行なんかしなくたっていいんです。

もし、年に1回程度の海外旅行なんだったら、修行費用と時間、年会費を考えても結果的にはトントンぐらいになるんじゃないですかね・・・?
※行先にもよるとは思いますが・・・。

持っている人が羨ましいから

僕が上級会員資格が欲しくなった最大の理由は、むしろこっちなんじゃないかと思います。

要するに、それを持っている人が羨ましいわけですよ。
「SFC解脱しました~」みたいな記事を見ると、「ウオオ・・・僕も!」ってなっちゃう。

でもこれって、結局のところ「隣の芝は青い」みたいな状態なんですよね。
他人が持っているものを次々欲しがっていったってキリがないです。

引き寄せの法則じゃないですけど、やっぱり自分が今持っているものにもしっかり目を向けないといけない気がします。

たぶんSFC取得したら、「次はダイヤモンド会員!」とか「ミリオンマイラー!」とか言い出すに決まってます。(あくまで僕の場合)

もし上級会員の夢を叶えるだけなら簡単な方法もある

もし、上級会員というステータスが欲しいだけなら、有名なデルタ・アメックスのゴールドカードを作るだけでもいいんです。
これなら年会費26,000円+税でゴールドメダリオン資格が得られるわけですからね。

[参考]デルタスカイマイル・ゴールド|アメックス

ゴールドメダリオンになればスカイチームの上級ラウンジが使えますし、修行するお金も時間も必要ありません。
もし10年間更新し続けたって約30万円の出費なだけですし・・・断然お得。
※修行してJGCおよびSFCをゲットしたら10年間で総額100万円近くになる可能性も。

もし上級ラウンジが使いたいだけなら、楽天プレミアムカードを作ってプライオリティパスを作る・・・って手もありますし。
これなら年会費も1万円とかだったハズなので激安です。

[参考]楽天プレミアムカード

僕はこれらを考えて一旦修行を思いとどまっています。

自分のステータスがいつ変わるかもわからない

それにやっぱり、いつ自分自身のステータスが変わるかもわからないですからね・・・。
本当に毎回の旅行をビジネスで行けるようになるかもしれないし。

今はまだ見ぬビジネスラウンジが輝いて見えるけれど、何回か使ったら「別に・・・クレカのラウンジでいっか。」って思えるようになるかもしれないし。

その他の「優先チェックイン」とかは、今の時点でも全然不満がないんですよね。
プレミアムエコノミーシートとかは確かに魅力的だけれど・・・。

それこそそのうち「エコノミーなのにビジネスラウンジを使っている自分」というものに不満を感じるようになってくるんじゃないかなー・・・とか。(考えすぎ)

おわりに

というわけで、JGC / SFCが気になって調べてみたおじさんの戯言でした。
ちょっと調べたらぐっと気になったので・・・もうちょっと調べていきたいところですね~。

まぁこういうのって「お得かどうか」というよりは、もはや「達成すること」に意義があるとも思うので・・・修行に乗り出したらきっと楽しいんだろうな~とは思ってます。
・・・お金と時間に余裕があれば!

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ