ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

ついに・・・若い音楽(アーティスト)が全くわからんという日が来てしまった、、、

 -

   

悔しいっ・・・!
非常に悔しい・・・!!

ついに、若いアーティストが全くわからん、知らん、という日が来てしまいました・・・おじさんです。

YOASOBIはわかる。まだかろうじて知っていた。
でも先日どこぞで若い子が「流行ってるよねー」みたいに言っていた他のアーティストたち(yamaとか?)が、もう全く名前も曲も聞いたこともなかったのだ。。。ぐやじい。。

その昔、中学生のころは誰よりも早く音楽雑誌を買ったりして「あいつに聞けばだいたい知ってる」みたいな存在だった僕が・・・ですよ!!

・・・でもまぁ、そうなってしまうのも仕方ないっていうか、別に悔しがることでもなんでもないのかもしれん。

今日はそんな気づきを得た・・・というお話です。

スポンサーリンク

なぜ年老いると若いアーティストを追えなくなってしまうのか!?

僕らが若い頃、親世代がまさにそうでしたよね。
辻ちゃんと加護ちゃんの区別がつかないだとか、東出くんとねるちゃんの区別がつかないだとか言ってたと思います。

ラルクとグレイとルナシーとかも区別ついてなかったんちゃう!?

アーティストは日々増えつづけているのだ・・・!

でも、アーティストって増え続けているわけですよ。

つまり僕らの親世代がグループサウンズだとか聖子ちゃんだとか、あの辺に熱中していたころから、僕らがブルーハーツを聴き始める頃まで・・・ずっと新しいアーティストが生まれていたということ。

僕らはやれボウイだ、ユニコーンだ・・・ってところからスタートすればよかったけれど、親世代はまず自分が若い頃に聴いてきたアーティストがベースにあって、そこに追加知識として新しい音楽を入れていく必要があったわけですね。

さらには仕事だったり家庭だったりで、子供よりもたくさん脳みそのリソースを使われており、そんな状況で新しい音楽を入れていくというのは容易ではなかったのでしょう。

そう・・・つまり今、僕らにもそれが起きているのですよ!!
(だから仕方ないのである)

やつらだってそのうちこうなるのだ!

ということは・・・今の若い子たちだって、おっさんおばさんになる頃には同じような想いをすることになるわけです。

だからまぁ、悔しがることなんてないんだな。(自分に言い聞かせてる)

それにほら、僕なんか今の若い子たちが知らないようなアーティストをたくさん知ってますからね!
COMPLEXの「1990」とかPERSONZの「目を閉じておいでよ」とかも未だにソラで歌えますから。()

※追記:バービーボーイズだったw

おわりに

まぁ、とは言えよ?
やっぱり音楽って良いのでね・・・いろいろなの聴いてる方が楽しいですよね。

個人的には最近、back numberが好きです。
あの人達の曲ってなんか、1曲聴くと胸キュンコミックスを一作読み終えたかのような切なさがあるのよね。。

あとSHISHAMOとかもようやく最近知りました、、、
あれはメロディがたまらんな。

(それでもちょい古っていう。。。)

追記

年を取ると積極的に音楽を聴くシーンというのも減るような気がしております。

それこそ昔は自分からミュージックステーション観たり、深夜の音楽番組観たりしてたのに。
ライブを観に行って、対バンのアーティストを知ったり・・・ストリートミュージシャンとして出会ったアーティストもいたよなぁ・・・。

それがいつからかCMとかドラマの主題歌とかでしか曲を知らなくなり・・・今ではCMとかドラマとかすら見なくなっちゃってるわけで。
そりゃ「知る機会」が少ないんだから、知らなくなっていきますよね。

さらにいうと、イマイチ音楽を欲してない状況にもなってきてて。
昔はそこらへんを歩くだけでも常に音楽が手放せない感じだったのに、今はむしろ「自然の音を聴いてたい」とか考えてますからw

雨の日は雨音聴いたり、幼稚園の前を通ったら園児たちの楽しそうな声を聴いたり。。。

結論:おじさんになったということである

   

 -

   

スポンサーリンク

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    共感の嵐…
    お疲れ様でふ
    オレなんか30代入ってすぐに悟りましたよw
    10~20代の頃は頭のテッペンに凄い感度の高いアンテナを張ってドンドン吸収してました
    (田舎在住につき余計そうだったのかも)
    股間にも感度の高いテントを張ってました🌋

    〉PERSONZの「目を閉じておいでよ」

    BARBEE BOYSですよ
    コンタ兄さんに憧れて髪の毛ツンツンにしてたなぁw
    そのせいか年上の御姉様方のウケが良かったとかそうでないとか

    かけたよさんの言うとおり(前園さんの言うとおり♪)、新しいものに触れる機会が減ってるというか、減らしてると言った方が正しいのか、歳を重ねるにつれ無意識に「選択」していってる気がします
    それがオジサン化しているという現実なのであれば、そう悪いことでもないのかも
    経験も重なって、若い頃よりは悩むことも失敗することも少なくなったかな
    昔は笑い話や話のネタに出来たけど、オジサンになってお買い物に失敗したりすると即自己嫌悪ですものw
    そうそう、最近食べ方とかも凄いシンプルになってきてて、自称マヨラーなんですが、素材そのものの味を知りたくて調味料とか何もかけずに食したり、お蕎麦を食べる時はおつゆに3分の1しか麺を浸さないとかねw
    Tシャツを選ぶ時は必ず強めのメッセージが入ってるヤツを選んでたのに、最近は無地かお腹にピョン吉が入ったものを好んで着てる訳で
    一番関心の無かった世の中や地球のことを考えて、落ちてるゴミを拾ったりだとかね
    (アメ車に乗って空気を汚しておりますがw)
    まぁ、「小粋」なオヤジでいきたいと最近模索しておりますですハイ

    • kaketayo より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!
      30代入ってすぐはどうだったかなぁ・・・。
      趣味のバンドを辞めるかどうかぐらいの時だったので、ギリギリまだついていけてる感はあったような・・・なかったようなw

      >股間にも感度の高いテントを

      僕も20代ぐらいの頃はそうでしたねえ、、、
      ただ感度だけビンビンに高くて、全然使いこなせませんでしたが。。。

      >BARBEE BOYS

      でした!^^;
      すんません!単純に書き間違えでした。。。

      吉川さんとかコンタさんの声真似しながら家で一人カラオケやってますw

      >無意識に「選択」

      なんとなく「今の自分に必要なもの、いらないもの」みたいなのを選別してる感じなんですかね。
      たぶん、全部吸収できるほど頭も体も容量が空いてないよ!っていうのを自分で認識しているのかも??

      >オジサンになってお買い物に失敗

      それぐらいならいいじゃないすかww
      あいや、どれぐらいのお買い物なのかにもよるか・・・アメ車とか。

      >食べ方

      変わりましたね~。
      おそばは美食家の意見を参考に、もともとあんまりおつゆにはつけてませんでしたがw
      僕は最近フルーツを欲するようになってきてます・・・不思議。

      >最近は無地かお腹にピョン吉が

      その2つは真逆ですぞ!!!!
      ピョン吉デザインは結構攻めてると思うの、、、

      >世の中や地球のことを考えて

      所さんがいずれ地球が自分のものになる日を考えて、煙草のポイ捨てなどはしないと言っていて、ものすごく粋だなと思ったのです。
      さすがに自分のものにはならないかもしれないけれど、やっぱみんなのものなのでね・・・綺麗に使っていきたいですよね。