ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

【限定じゃない】OMEGA×SwatchのSpeedmaster(MOONSWATCH)は本当に欲しいのか!?

 - ,

   

Photo by Swatch.com

オメガとスウォッチのコラボアイテムがすんごい人気(特に転売市場で)ということで、価格が跳ね上がっております。

これね、もともとオメガのスピードマスターっていう高額時計がありまして。
それがスウォッチコラボによって(材質を抑えたりすることで)3万円台で買えるということで、ファン待望の商品だったわけですよ。

それで海外でもスウォッチ店舗に朝から行列ができて。
日本では(主に転売屋が)押しかけたことによって、発売延期になった・・・ということがニュースになりました。

で!

結局日本では「WEB抽選販売」という形が取られたわけなのですが・・・結局二次市場での転売が相次いで、えげつない価格で取り引きされている現状なのであります。

※その価格出すんだったら中古のオメガ買えない!?って思ったとかなんとか

ただこれ、Swatch公式サイトでは

現在、ご購入をご希望のすべてのお客様へ一日でも早くお届けできますよう取り組んでおりますので楽しみにお待ちください

入荷次第、対象ストア(スウォッチストア原宿・スウォッチストア渋谷・スウォッチストア大阪)にて販売いたします

なお、「BIOCERAMIC MoonSwatch」は限定商品ではございません

との案内があるとおり、限定アイテムじゃないわけですよ。
なので・・・「待てば買える」と思うんですね?

現に諸外国では発売日から一週間程度で再入荷があったようですし、記事執筆時点のメルカリでも「原宿店で買いました」っていう商品の転売がありましたので、すでに店頭での再販があるのかもしれません。

それなのに、なぜあえて高額な転売品に手を出すのか・・・?
僕にはちょっと謎なんですよねえ。。。

スポンサーリンク

本当に限定じゃないの?

まぁ・・・欲しい人の中には「本当に限定じゃないんだろうな?」と懐疑的な人もいるのではないでしょうか。

結局「限定じゃないでー再販するでー」って言ってても、それが未来永劫生産され続けるわけじゃないでしょ?
安定して買えるようになるのが先か、転売屋の買い占めに疲弊してメーカーが生産しなくなるのが先か・・・という感じで、結局一般ユーザーが店頭で買えないまま生産が終了する可能性もあると思うんです。

それを懸念すれば、「本当に欲しい人」は高額転売品に手を出してしまったとしても不思議ではないのかな・・・。

現時点で公式オンラインストアでの取り扱い予定はございません

ちなみに公式サイトでは

現時点で公式オンラインストアでの取り扱い予定はございません

との表記があり、日本では対象店(原宿、渋谷、大阪)の店頭でしか購入できないのだそう。
※おそらくオンラインでの転売屋・bot対策と思われる。

・・・「限定商品ではございません」とはいったいなんだったのか、、、
(普通に店舗限定商品じゃねーか)

しかも発売日も教えてもらえなければ、再入荷案内もないとのことで・・・。
地方ユーザーはもとより、都心に住んでいる人だったとしても、毎日足繁く「今日は入荷してないか~?」と通えるようなちょっとアレな人熱狂的なファン以外は買えない・・・という状態になっているわけですよ。

これもまた、高額転売品に手を出してしまう一因を作ってると思うんですよねえ・・・。

オンラインを封じれば転売が無くなるとでも・・・?

受注生産にしない不思議

本当に限定でないのなら、欲しい人から代金前払いでの受注を募って生産するという形でも良さそうなものですが、この手の転売対象になる商品のメーカーって頑なにそれをしないんですよね。これも本当に不思議。

だって、商品の二次市場の価格が上がったってメーカーにはビタ一文入らないわけじゃん?
もちろん「二次市場で人気」という理由で爆発的にそのメーカーの商品が売れるようになることもありますので、そういう旨味を狙っているのかもしれませんが、、、

※今回もSwatchの他商品が便乗で爆売れしているそうなw

僕としては転売屋にだって欲しいだけ売ってやればいいじゃん、って思うんですよ。
それ以上に、一般ユーザーにも買える仕組みをつくればいいだけ・・・というか。

それをあえて数量や売り方を狭めるようなやり方っていうのは、メーカーが転売屋を煽っているように映っても仕方ないのかなって。

・・・知らんけど。

(ま、でも「入手できないかも」って思うから人は熱くなるわけで、「いつでも買える」だったらここまで騒がれなかったもんね)

そもそもこれはオメガ・スピードマスターなの?

Photo by Swatch.com

しかしね・・・そうは言っても、こうやって見てると欲しくなってくるわけですよ。

でも気になるのは、「3万円台でオメガ・スピードマスターが買える」というネットニュースなどの煽り文句でして。。。

果たして本当に、3万円台で買えるスウォッチが「オメガ・スピードマスター」なのか???と。

オメガ・スピードマスターといえば、アポロ計画に使用されたことで有名な時計で、モノホンは数十万円~百万円クラスの高額時計なわけです。
・・・で、これを身に付けたい人っていうのは、要は「そのステータスを身に付けたい」わけでしょ?

「ワイ、オメガのスピードマスター買えますねん」っていう。
それを自慢したいんじゃん??

なのにスウォッチコラボのソレをつけてたら、見る人が見たら一発でバレるわけで・・・。

「・・・それ、スピードマスターちゃう。バイオセラミック・ムーンスウォッチや」って一笑されたりしないんすかねえ・・・?

オメガって書いてあるソレが欲しいのだ

まぁ・・・でも、欲しい人の気持ちは痛いほどわかる。。。
というか僕も欲しい。

なんていうか・・・同じ見た目のスウォッチが半額程度で売られていたって、それが欲しいんじゃないんですよね。

高いお金を出してオメガが欲しいわけでもない。

盤面に「OMEGA」って書いてあるSwatch、ソレが欲しいのだ。
欲しくてたまらないのだ。

「本物のスピードマスターと言えるのか?」とか、「ステータスがどうか」なんて関係なく。
とにかくそれが欲しいったら欲しいのである。

OMEGAのカラーダイヤル|70’s Seamasterについて

・・・などと、過去に大枚叩いてオメガカラーダイヤルを買った僕が申しております。

おわりに

というわけで、オメガとスウォッチのコラボのアレについて僕が疑問に思っていることを吐き出させて頂きました。

しかしいまスウォッチってこんな高いんですね!?
なんか僕が学生の頃は3,000円とか、ちょっとしたアクセサリー感覚で買えた時計だった記憶があるんですが・・・。

ちょっと今度実家に眠ってるスウォッチ数本持って帰ってこよっと。。。
(でもゴム製?のベルトがもれなく切れてんだよなぁ!)

追記

それにしても今回のアイテムのターゲットって、誰なんでしょうね?

オメガのファンなのか、スウォッチのファンなのか?
オメガが欲しいけど手がでない人なのか・・・?

メルカリで高額転売品を買ってる人は「手が出ない人」ではないもんなぁ・・・ほんと色々不思議。

ギュイイイイイイイ・・・ン!

   

 - ,

   

スポンサーリンク