ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

集中力が足りないので「ポモドーロメソッド」を導入したら、案外良さげ。

 - 仕事のTIPS

      2017/08/09

pomodoro

ポモドーロテクニックという仕事術をご存じでしょうか。
僕は先日「ライフハッカー」で紹介されているのを見るまで知りませんでした。
ポモドーロ・テクニック再入門ガイド|ライフハッカー[日本版]

その概要は「25分仕事に集中して、5分休憩する」を繰り返すというもの。

単純に見えて、なかなか侮れないなと思いました。

スポンサーリンク

ポモドーロのやり方など

これは仕事に集中する事が出来ない人、または出来ない時に活用するといい方法です。

やり方はめちゃくちゃ簡単で、
タイマーで25分を設定し、その25分間はほかの事に脇目を振らずに仕事に集中するだけ。

25分のタイマーが鳴ったら5分休憩して、また25分集中・・というルーチンで仕事をしていくわけです。

「いやいや、その25分が集中できんのじゃー」
という声が聞こえてきそうですが、少なくとも僕にはめちゃくちゃ効果的でした。

集中できない時に邪魔しているもの

仕事に集中できない時って、気が散漫している状態だと思うんです。

なんとなく、「あれもやりたい」「これもやりたい」ってなっちゃってる。
例えば僕だったら、ニュースサイトを見たくなっちゃったり、メールチェックしたくなったり。

作業中にBGMを聴いている人なら急に選曲したくなったりするでしょうし、
「コーヒー淹れてこよ・・」なんて席を立つ人もいるでしょう。

でも、ポモ・ドーロを実践していると、
「待て待て、この25分が終わったら休憩タイムがあるじゃないか!」
っていう自制心が働くようになります。

つまり、仕事に集中させないように邪魔してくる誘惑を断ち切る事が出来るようになるというわけ。

そしてそれまでダラダラと行っていたコーヒーブレイクやトイレタイムも
「やっべー、この5分で済ませなきゃ!!」と思えるようになり、抜群に作業効率があがるようになります。

5分の休憩を無理矢理つくるのが難しい

とはいえ、仕事中にちょいちょい5分休憩を入れるようになると、
たまに「この仕事あとちょっとだし、やっちゃいたいな!」ってなる時があります。

ライフハッカーでも

仕事の波に乗っている時にタイマーが鳴ったとしても、必ずしも作業を中断する必要はありません。

と書かれている通り、波に乗ってるなら5分の休憩は取らなくてもいいのかもしれません。

でも僕は、無理矢理でも5分の休憩を作るようにしています。
なぜなら、そうしないと「さっきの5分休憩を潰したんだし・・」って言い訳をして25分の方に甘えを出してしまいそうだから。

とはいえ、「トイレも行ったし、メールも見たし・・うん、やることないぞ」っていう5分がしばしば出来てしまいます。
この5分を埋めるのってなかなか難しいですね・・。

おわりに

というわけで、なかなか作業に集中できなくて困っている人は一度実践してみるとハマるかもしれません。

特に僕みたいに「いつ仕事を初めても、いつ仕事をしなくても誰にも怒られない」みたいな環境の人にはマジでおすすめ。

専用のアプリもあるみたいですが、僕はiPad標準のタイマーアプリを使ってます。
これ、イヤホン指してても外にちゃんとアラームが鳴ってくれるようになってるんですね。便利。

ただいちいち「25分」と「5分」をセットし直さなければならないのは面倒なので、
何かいいアプリがあったら試してみたいと思ってます。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です