ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

最新の映画チケットを一本分無料でゲットする方法…イオンシネマWEBスクリーン×U-NEXTのキャンペーンで。

 - 生活を豊かにするあれこれ

   

先日、トイストーリー4を観てきたというお話を書いた時に触れましたが、僕らはイオンWEBスクリーンの登録キャンペーンに参加して無料で映画館を利用させて頂きました。

正直言って何もマイナスになることはないですし、見たい映画があるのなら一回はこのサービスを使ったらいいんじゃないかと思います。

マイナスになることはないですが、一応U-NEXTというサービスに登録してクレジットカード情報を入力しなければならないので・・・そこだけネックなのかな?

以下に、映画を無料で観てきたその方法と、U-NEXTを使ってみた感想を書いておくので参考にしてみてつかぁさい。

スポンサーリンク

イオンシネマWEBスクリーンのキャンペーンで映画を無料で観る

まずはこれ。
イオンシネマWEBスクリーンというのはU-NEXTというサービスの一環・・・なのかな?

とにかくイオンシネマWEBスクリーンに申し込むと1500ポイント分のU-NEXTのポイントが貰えます。
で、その1500ポイントを映画一回分のチケット(1800円だろうと1000円だろうと)に交換して貰えるわけです。

※ちなみにこの申し込みの際には↓のページからU-NEXTに会員登録をする必要があります。

[参考]イオンシネマWEBスクリーン申込ページ | U-NEXT

会員登録の際にはクレジットカード情報を入力する必要があり、次月以降はそこから会員費が引かれることになります。
逆に言えばクレカを複数枚持っていればその分の映画のチケットが発行できるということ・・・。

WEB上からチケットの発行をすると、そのコードがメールで送られてきます。
これを見たい映画の申し込み時に入力すればチケットと交換できる・・・という仕組み。

僕らはWEB上から映画および座席までを申し込み、決済もそこで済ませました。
するとメールでチケットと交換できるQRコードが送られてきますので、あとは会場に行って設置してある端末にQRコードをかざせばチケットが発行されます。

↑こんな感じのやつ。

チケットが発行されたら、いつもと同じように映画を観てくればOK。

1,800円浮いたぜー!って思っても、結局法外な価格の大きなポップコーンとドリンクをオーダーしたらそれぐらいの値段になっちゃうんですけどね~。

映画館のポップコーン代って高過ぎん・・・?

U-NEXTは契約延長する価値があるのか??

さて映画を観させていただいてホクホクしたあとは、U-NEXTのサービスを1カ月間試してみて、継続するかどうかを決める必要があります。
・・・あくまでU-NEXTの入会キャンペーンで貰ったポイントですからね・・・。

早速いろいろ試してみたんですが・・・僕にとっては「価値なし」となりました。

というのも・・・アマゾンプライムで事足りるから、なんですね・・・。
そう考えると、「プライム会員じゃなかったらどうだったか?」みたいなところがポイントになるかと。

見放題作品は・・・絶妙

まず映画でいうと、U-NEXTでも「見放題」になる作品は絶妙なラインのものが多いです。
タイタニックとか、パルプフィクションとか・・・あとはTHIS IS ITなんかは熱かったかな。

これらは現時点でのAmazon Primeにはなかったですし。
うわぁ・・・タイタニック久々に観たいぞ・・・。

ただし逆にワイルドスピードとか、Prime Videoにしかないものもあり・・・「見たい作品が全部ある」みたいな謳い文句はちょっと言い過ぎかなーと。
※ワイルドなスピード!アホミッション・・・はあったけど。

一方Prime Videoはオリジナルのバラエティ(ドキュメンタルとかカリギュラとか)が豊富なので、そっちでも強いという利点がありますね。

なので、見放題作品という部分に限って言えば、「プライムが嫌ならU-NEXTにすればいいじゃない」とは言えない感じ。

月額費用1,990円は高杉・・・?

さらにいうとAmazon Primeなら音楽の聴き放題サービスであるPrime Musicも付いてるのに対し、U-NEXTで同様のサービスを使おうと思ったらさらに432円を追加してUSENの音楽サービス「SMART USEN」に申し込まなければならないっていう。

これでいて月額料金が1,990円。
Amazon Primeの月額500円(年額4,900円)に比べて約4倍です。

えっ・・・高すぎない・・・?って一瞬思ってしまいますが、、、
実はこの費用には映画のレンタルなどに使える1,200ポイントが毎月ついてくるので・・・実質の会費は月額790円ってところです。(それでも高額に感じちゃうけど)

毎月貰えるポイントは、例えば現時点で準新作のボヘンミアンラプソディを観るなら432ポイントとか、トイストーリー(初代)なら324ポイントとか・・・そんな感じで使えます。
※しかもボヘミアンラプソディなら172ポイントの還元があるので・・・実質260ポイントでレンタルできるわけですね。

と言ってもなぁ・・・毎月毎月そんなに映画ばっかり観ないもんなぁ。

・・・って時には、2カ月分貯めれば2,400ポイントになって、うち1,500ポイントを使うことで前述のとおり映画館のチケットにも交換できるんだから・・・まぁ映画好きならそんなに悪いサービスでもないのかも??って感じですね。

・・・っていうかAmazon Primeっていま4,900円もしてんのかよ。
いっきに1,000円も値上げされてたのか、、、解約しょ。。。

おわりに

というわけで・・・特に種も仕掛けもない「イオンシネマWEBスクリーンで映画を一回無料で観られる方法」でした。

日本の映画っていうのは、いろいろなお偉いさんのあれこれがあるせいで、世界でもかなり高額な入館料になってしまっているんだそう。
たしかに映画一本1,800円ってちょっと高額すぎる気がしますよね。

そのせいで映画離れが進んでいるとかなんとかで、映画館側としてもあの手この手でなんとか映画館に足を運んでもらう方法というのを模索しているんだとか。(知らんけど)
こういうキャンペーンもその一環なんですかね~?

Prime VideoとかU-NEXTでは確かに旧作を家でガンガン観られるという利点はありますけど、やっぱり映画館で観る映画っていうのは格別というか・・・アナログなんだけどまだまだ第一線で頑張れるエンターテインメントって感じがするんですよ。

なのでこういうのをキッカケにでも映画館に足を運ぼうって人が増えて、映画がもっと身近な娯楽になったらいいなーと思います。

スポンサーリンク

  こちらの記事もおすすめ