ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

スペックだけで比較するとPriori 3S LTEよりSAMURAI 雅の方がお得な気がする

 - スマホ雑記

      2018/12/09

miyabi_vs_3slte

昨夜、Priori 3S LTEの発表にワクワクしながらスペックを見ていて、
「あれ、前もこんな感じの機種なかったか?」
と思いました。

で今朝目覚めて、「あ、雅だ!」と気づいたので早速見比べてみることに。

スポンサーリンク

SAMURAI 雅とPriori 3S LTEの単純なスペック比較

あくまで公式サイトで発表されているスペックの、単純な比較です。

これが商品の性能をそのまま表しているわけではないです。
とはいえ、商品の性能を左右している要因である事に違いはありません。

Priori 3S LTE SAMURAI 雅
サイズ 144x72x9.4mm 142x72x8.2mm
重量 120g161g 150g
OS Android 5.1
CPU Quadcore 1.0GHz Quadcore 1.3GHz
メモリ 2GB
ストレージ 16GB 32GB
ディスプレイ 5.0inch
カメラ フロント2.0MPX
リア8.0MPX
フロント5.0MPX
リア13.0MPX
バッテリー 4000mAh
※取り外し不可
2200mAh
※取り外し交換可
SIMスロット nano/Micro Micro/Micro
価格 17,800- 19,800-

【参考】FREETEL SAMURAI MIYABI
【参考】Priori3s LTE | FREETEL

サイズ

Priori 3S LTEの方が、縦に2mm、厚みが1.2mm大きいですが、
これはほぼ変わらないと言っていいと思います。

個人的には4.5インチサイズのスマホが一番持ちやすいんですが、
その辺は個人の好き好きがあると思うので何とも言えません。

重量

これはPriori 3S LTEに軍配があがってます。
サイズはほぼ変わらないのに、雅の方が30g重いですね。

30gの差がどんなもんかはわかりませんが、
僕はPriori 3 LTEを使ってみて、120gの軽さに感動しています。

もしかしたら背面のパネルの材質とかの差だったりするのかな。

コメントでご指摘いただきました。
公式サイトをみたら161gとなっていたので修正しました。

Priori 3S LTEの方が11g重いですね。
3 LTEに比べたら41gも重いです。

OS

OSはPriori 3 LTEとも同じ、Android5.1です。
優秀なOSなので、全然文句なしです。

CPU

CPUは雅が0.3GHz分勝ってます。

この0.3GHzがどこまでの性能の差をだすのかはわかりませんが、
Priori 3 LTEは3S LTEと同様のクアッドコア1.0GHzで、アプリの起動にもたつく事が多々あります。

CPU性能だけでは決められないかもしれませんが。

また、Priori 3 LTEは「クアッドコアCPU」という発表なのに対し、
雅はMT6735とCPUの型番まで判明しているあたりから、周波数以外の違いもあるかもしれません。

いずれにしろ僕は雅を使った事がないので何とも言えないところです・・

メモリ

これはいずれも2GB。
Androidの標準、ってとこでしょうか。

ストレージ

Priori 3 LTEが8GBで、僕は「足りない」と思うこともなかったんですが、
もちろん人によってはこのストレージ部分が重要だったりもしますよね。
※ただ、写真とかはGoogleフォトを使えば15GB近くはクラウドで保存できちゃいます。

3S LTEが16GB、雅が32GBなので、
雅の方がより余裕のあるストレージ量になります。

ディスプレイ

どちらも5インチ。
解像度も1280×720と同じです。

Priori 3 LTEでも十分綺麗な画面だったので、
どちらも綺麗さには問題ないかと思います。

問題は、「FREETELのタッチパネルは精度が悪い」というもの。
噂レベルかと思ってましたが、Priori 3 LTEを使ってみて痛感しています。

3S LTEは5点タッチ対応など、繊細なタッチパネル感を打ち出していたのを考えると、
そこらへんの精度は上がっていると思っていいんでしょうか。。気になります。

カメラ

画素数で言えば、SAMURAI 雅が圧倒的に勝っています。
1300万画素は確か、iPhone6Sクラスだったような気がします(うろ覚え)

(Androidのカメラ機能は画素数だけでiPhoneとは比べられませんが・・)

より解像度の高い写真を撮影するのなら、雅を選ぶ方が良さそうです。
そういう意味でストレージ容量も多いのかもしれない。

バッテリー

Priori 3S LTEは4000mAhなのに対し、雅は2200mAhです。
ただし、雅は取り外し・交換可能。

いずれも格安スマホだし、すぐに買い替える予定があるのなら
取り外して交換する必要はないわけで、単純にバッテリー容量が多い方がいいに決まってます。

その端末を長く使っていくつもりなら、交換できる方がいいですね。

どちらの方が電池もちがいいのかは、この値だけでは何とも言えません。
(明らかに3S LTEの方が大容量だから持ちそうだけど)

SIMスロット

Priori 3S LTEはnano/Micro両対応なのに対し、
雅はMicro×2スロット。

もともと使ってるSIMがnanoである人は3S LTEなら買いなおさなくていいです。
もとがMicroならどちらでもいいし、標準SIMならどちらもダメ。

nanoならMicroアダプター買ってどうにでもできますが。

その他のスペックはほとんど変わらないです。

4G LTEの周波数帯が、3S LTEの方が1バンド多いのと、
3S LTEには重力センサーが付いている点は異なります。

重力センサーはVRアプリとかを動かす時に影響しそうな気がしますが、
そもそもCPUスペックが低いので、そういう使い方をするのには向かない機種です。

どちらもカラバリは3色。
やや雅の方が野暮ったい高級感がある感じ。

おわりに

というわけで、税抜き価格2,000円の差で
CPUスペックとストレージ容量、カメラ性能で雅が上位機種という感じでした。

Priori 3 LTEから5,000円多くはらってPriori 3S LTEを選択するなら、
もう2,000円多くはらってSAMURAI 雅、なんてのも良さそうですね。

僕はもうしばらくはスマホ買えないけど、
こういう勢いのある会社の新商品は見ててワクワクしますね!
(雅は旧商品だけどw)

スポンサーリンク

  こちらの記事もおすすめ

Comment

  1. より:

    priori3Sそんなに軽かったけ?
    160か180gだったきがする
    4000mahで雅より軽いのはあり得ない

    • kaketayo より:

      ご指摘ありがとうございます!
      公式サイトを確認して修正しました。

      重さはバッテリーが影響しているんですね!?