ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

イームズリプロダクトの足の付け根金具が折れたので別の金具で修復したお話

 - ,

   

表題のとおりです。

イームズリプロダクト・・・権利面ではグレーなのかもしれませんが、便利なんですよね。
そこそこ安くて可愛くて。

でも我が家の初代DSR君は座面のFRP?がパックリ割れ、お尻を挟むようになってしまったので処分しました。

イームズ・リプロダクト品(偽物・パクリ品)のDAWが我が家に来ました~!DSRとの比較など。

それでDAW(のリプロダクト)が来たのが今から3年半前のこと。

この子も大切に使ってきたつもりでしたが、ついに先日・・・

足の付け根の金具が折れてしまいました。。。

ぐぬぬ・・・。
こうなったらまた新しいイームズリプロダk

妻「もうイームズは買わない」

ノォォォォォォーーーー!!!!

スポンサーリンク

とにかくパーツは売ってない

妻曰く「イームズ(リプロダクト)はすぐ壊れるから買っちゃ駄目」とのことで、このままだと我が家からイームズ的なアレが消えてしまうことになります。

これはどげんかせんといかん。

そういうわけで「イームズ リプロダクト 金具」とかで検索しまくったんですが・・・どうやら足と座面をつなぐパーツなんて売ってないようなのですよ。

マ??
ここ、何気にすごく簡単に折れそうなんだけど???

もともとのモノが安いんだから、買い替えなさいってこと??

まぁ確かに4,000円前後で買えちゃうんだから、3年おきに買い換えるという覚悟で買えばいいんだろうけども。

・・・結局粗大ごみ扱いになるんよ!(処分費かかるねん)

というわけで・・・とりあえず手持ちの金具でどうにかリペアできないか試してみました。

手持ち金具でのリペア

我が家の物置を漁ってみたところ・・・元の金具に近いサイズのヤツが一つだけ手元にありました。
まぁーちょっと形は違うんだけれども、これを加工すればどうにか使えるんちゃうかと。

ええ、そこは「ソファも修理した」僕ですよ。

素人がDIYでソファのリペアを行ったお話。3,000円で底抜け感が解消されたよ!

このソファはすぐにまたヘタってしまって、今は庭のベンチとして活躍しておりますがw

とにかくペンチを使って金具を伸ばしたり曲げたりし、電動ドリルで穴を開けたりすること小一時間。。。

無理くりくっつけました。フンゴフンゴ!

人間やればできるもんだ・・・。

強度的には不安が残りますけどね・・・でもそれ言うたら元々のヤツなんて折れましたのでね。
今更「リペアした部分の強度が〜」とかいう問題でもないのかなって。。。(アカン)

おわりに

というわけで完成したのがこちらです。

残念ながら金具の上手い位置に穴を開けることができず、足の高さが合わなくていまガタガタしております。ぴえん。

ただとりあえず座れる状態には戻りましたので・・・「イームズリプロダクトだって修理すれば使えるんだぜ?」という餌で妻のお許しを得て、新しいイームズリプロダクトを買いたいところであります。

追記

・・・待てよ??

そういえばハーマンミラーの正規品が、だいたい5万円前後ぐらいから買えるんですよ。

ということは・・・4,000円のリプロダクトを12.5回買い換えるタイミングで「モノホンの方が安かったわーい」ってなるわけですか。

・・・約3年×12.5=37.5年かぁ。

モノホンが38年ぐらい保つのなら、正規品買った方がお得になりそうですぞ!!(何の話??)

   

 - ,

   

スポンサーリンク