ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

INTEXのちょっと大きなプールを買ったのでレビュー!スイムセンターファミリープール 262 x 175 x 56mm

 - 生活を豊かにするあれこれ

      2019/09/05

夏の終わりに、トイザらスがプール関連グッズの半額セール(40%オフだったかな・・・?)をやっていたので、「まだまだ夏は終わらねえぜっ!!」という気持ちでINTEXの大きめプールを買ってきてしまいました。

・・・これ、ずっと欲しかったんすよ。。。

本当は3mオーバーのもっと大きなプールが欲しかったんですけどね。
うちのサイズやら水道料金やらをいろいろ考慮した結果、このサイズのものになりました。

これで我が家がリゾートに早変わりじゃない!?

というわけで、使ってみたレビューです!

スポンサーリンク

INTEX スイムセンター ファミリープールのレビュー

今回購入したのは、INTEX社製のファミリープール、262 × 175mmというサイズのものです。

おそらく通常価格が4,499円の商品だったと思うのですが、トイザらスのキャンペーンで2,250円で購入できました。
夏の終わりにこういうのを買っておけば、また来年も使えるわけだし・・・いいゾ~。

商品を箱から出した状態だと↑こんな感じですが・・・

空気を入れるとこんな感じになります。
おお・・・でかい!
うちのお風呂2つ分ぐらいの大きさやぁ・・・!!!

高さは56cmあり、水を入れていいのはその中間ぐらいまでだったので・・・28cmぐらいの水深のプールが出来上がります。

おじさんでも余裕で入れるビッグサイズ

その大きさは実際にどれぐらいかというと・・・↑これぐらいです。
奥にいるのが身長176cmのおじさんで、ザブッと浸かってもこんなに余裕があるわけです。

大人が泳げるサイズではないものの、この大きさはありがたいですよ!

夏場に家でこれぐらいの冷水に浸かれたら「暑さどこいった??」って感じになりますので。
※実際に、太陽が雲に隠れただけでちょっと寒く感じたほど!

空気入れるのに一苦労

ただこのプール、難点がいくつかありまして・・・そのうちの一つに「空気を入れる」という作業が挙げられます。

めちゃくちゃ大きいだけあって、ちょっとやそっとの空気では膨らんでくれないんですね。

なので我が家は電池式の空気入れを別途導入しました。

・・・これねえ、単一電池仕様ということを知らずに買ってしまいまして・・・もし何度か使うんだとしたらAC電源タイプを買った方が結果的にかなり安上がりなんじゃないかと思います。
単一電池ってクッソ高いんだよなぁ・・・他に使える用途もあんまりないのに。。。

この空気入れを使ってブイーンと空気を入れること2分弱。
ようやく上の状態のプールが出来上がるわけです。

もし手や足でシュコシュコやるタイプの空気入れだったら・・・?
プールに入る前にクタクタ・・・下手したら熱中症になってるかも・・・。

水入れるのも一苦労問題

あとはですね・・・水!

我が家の0.75坪という狭いユニットバスの倍ぐらいは水が入るわけで・・・貯まるまでにかなり時間を要するのです。

・・・時間だけやない!水道代もバカにならんでぇー!!!!

市民プールとかみたいに塩素で殺菌するわけでもないし、遊ぶたびに水を変えなければならないわけですよ。
お風呂を毎日2回沸かし直しているようなもんなので・・・水道代が単純に倍近くになるんじゃないかと震えております。。。

それでも楽しい時間には代えられないんや・・・!

※家庭用プールの消毒剤みたいなのもあるそうですが、それでも数日おきの水替えは必要とのこと。
夏の間だけと思って、水道代が上がるのは我慢するしかないかもですね~。

水を捨てるのも一苦労!!

そしてそして・・・貯めた水を捨てるのもまたすんごい時間がかかるんです。

「よーし、今からプールで遊ぼうぜ!あっ、昨日の水が張ったままだった、お水を捨ててプールを洗ってから遊ぼう!」なんてやってたら、実際にプールをリセットするまでに30分、そこから水を貯めて15分ぐらい?はかかります。

まぁリセットさえしちゃえば子供はお水を浴びながら貯められるのでそこまで「長い」とは感じないと思いますがw

おわりに

というわけで!夏の終わりに大きなプールを買ったよ!というお話でした。
これぐらいのサイズのプールが置けるスペースがあれば、ちょっと導入してみると夏の過ごし方が変わるかもしれません。

INTEXのプールはそこそこ色々なサイズのものがありますので、たとえばベランダにおけるようなサイズのものもありますしね。
※実際にうちの実家ではこれの半分サイズぐらいのINTEXプールを導入しています。

逆にもっと広いおうちなら3m超のプールとかもあって、下手すりゃ大人も泳げるんじゃない??なんてものも。
夢のカリフォルニア・スタイルが安価に叶えられると思ったら、やらない手はありませんぞ・・・!

↑こんなんも良さそうです。

ちなみに・・・夏が終わったら我が家ではこれを子供部屋に退避させて、ボールプールにして遊ぼうかと思っています。
最近はトイザらスでもカラーボールが売ってるみたいだし・・・普段ボールプールで寝っ転がったりしている子供をみて羨ましがっているパパさんはそれが家庭で叶えられるチャンスかと!

スポンサーリンク

  こちらの記事もおすすめ