ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

話題のハンドスピナーが大量に届いたので遊んでみたよ!オススメは3枚羽のプラ製のヤツ!

 - 雑貨・玩具

      2017/06/07

お付き合いのある中国の会社の方から先日ふいに「ハンドスピナー送っておきました」と言われました。

え・・・?
ハンドスピナー?
あの、海外でめっちゃ流行ったとかいう、あれ??

なぜ急に???
頼んでないぞ???

などなどいろんな疑問が頭を巡りましたが、既に発送済みとのことで「まぁいいか」と待つこと数日。

めっちゃ大量に来た。。。

あれか、「お前は集中力低そうだからこれ使って鍛えんかい」的なメッセージですか!?
それにしても一つあれば十分なような気もするし・・・なぜこんな大量に・・・?

ハッ・・・

「商品比較レビューしろや」ってことですか・・・?

というわけで、前置きが長くなりましたが今話題(?)のハンドスピナーいろいろをレビューします。

スポンサーリンク

ハンドスピナーとは

ハンドスピナーは2016年に海外セレブの間で流行った手で持って遊ぶおもちゃです。

手で持ってスピンさせるアイテム=Hand + Spinnerというわけです。
USではFidget Spinnerとも呼ばれているそう。
※Finger + GadgetでFidgetらしい。

今やアメリカの子供たちの間で「だってクラスのみんな持ってるんだもん!」と親にねだるぐらい浸透していて、日本にもついに上陸し、ジワジワと流行ってきているんだとか。

うーん、これ、そろそろセレブは飽きてそうですねw

だいたい流行りっていうのは電車の一両目に乗っているセレブなんかが作り始めて、USで流行って、電車の後方車両に載っているアジア人に拡散するころにはセレブはもう飽きちゃってるっていう仕組みになってますからね。

ハンドスピナーの起源

それはさておき、もともとは

1993年に重症筋無力症の子ども向けに考案されたもので、自閉症の人が精神を落ち着かせるものとしても使われていました
[出典]『ハンドスピナー』が日本でも流行の兆し!? ハマる人や自作する人や猫に遊ばせる人も

とのことで、単なるおもちゃというわけでもなさそうです。

集中力が高まるため、授業中に使うことをOKとしているとか、逆にハンドスピナーに集中しすぎて授業に集中しなくなっちゃうからNGとか・・・向こうの教育シーンもいろいろ大変みたいです。

僕が学生の頃はそれこそペン回しが思いっきり流行って先生によく怒られたのを思い出しました。

地味にハマるw

せっかく送ってもらったので一通り遊んでみましたが、これ、大人でも地味にハマりますw
というか手で持ってたら絶対無意識でまわしたくなりますね。

おもちゃというよりは、手持無沙汰解消ガジェット的な感じです。

これをおもちゃとして扱うには、なんらかの「遊び方のルール」が欲しいところですが、手で持ってクルクル回すだけなら何も気にしなくていいので気楽です。

使い方

使い方はとっても簡単。
手持ちで使うときは親指と中指などで真ん中の部分を挟むように抑え、周りの羽根の部分をもう一方の手で思いっきり回すだけ。

慣れた人なら片手でぐるぐる回せるんだとか。

高速でまわすとこんな感じになって気持ちいいですw

僕が観た動画では外国の子供がテーブルの上にハンドスピナーを置いて、思いっきり回してそのタイムを競う・・・みたいなヤツだったので、テーブルに置いて使ってもOKということみたい。

まぁ・・・自由ですよね!

ポイントはどちらの使い方にせよ真ん中の軸になる部分をしっかり抑えるということ。
試しに2歳半過ぎの息子に渡してみましたが、親指と中指で挟めるほど指が長くなかったので必然的にテーブルで遊ぶしかなかったようです。

ハンドスピナーのタイプ

ハンドスピナーは形状と材質の違いでいくつかのタイプが存在しています。

今回僕の元に届いたもので言えば、羽が2枚のものと3枚のもの。
金属製のものとプラ製のものという違いがありました。

中には回す前から円状のものもあるそうです。

今回届いたものの中にはそのまま武器になりそうな厨二心くすぐりまくりなものもw
一番上の写真にあるようなバットマン風の2枚羽のヤツもありました。

初心者におすすめしたいハンドスピナーは3枚羽のプラタイプ

今回、いろいろなタイプのものを触ってみましたが、「ハンドスピナー使ってみたいけどどれを選んだらいいの?」という方には3枚羽のプラタイプから入るのがいいんじゃないかと思いました。

2枚のものよりいい感じに回転してくれますし、僕が一番ハマッたのがこれだからですw

金属のものよりも、ちょうどいい重さなんですよこれ。

ただ、ちょっと慣れてきて、片手でまわすようになったら、金属製でやや小さいタイプの方が使いやすかったのも確か。

まぁ、安いものなので両方買ってもいいんじゃないかって感じです。
Gearbestなら送料込みで$1.09~だし。(届くまで2週間ぐらいかかると思うけどw)
[参考]Hand Spinner – Gearbest

※2個あっても何に使うのよ・・・って思うかもしれませんが、テーブルの上で一個を高速回転させて、もう一個を上にのせて逆回転させる・・・みたいな遊び方をしたらなかなか綺麗でしたよ!
動画撮ろうかと思ったけど面倒なのでやめましたが・・・。

追記:LED機能ついてた

先日、地元のイトーヨーカドーで上の写真にある青のプラのヤツが800円とかで売ってまして。
なんでこんな高いんだよ、と思いながら触っていたら・・・白い部分がスイッチでLEDがピカピカ光る機能がついてました。

やばいです。これは動画を撮影せずにはいられなかった・・・。

これでまたしばらくは遊べそうですw

おわりに

というわけで、ハンドスピナーのレビューでした。

序盤でも書きましたが大人でもそこそこハマりますね。
いいのか悪いのかはさておき。

気になっている人は流行っているうちにとりあえず乗っておきましょうw

余談ですが・・・いろいろ触ってて気づいたんだけどこれ、僕のところに届いたのは全部開封品でした。
さては興味持って遊んでみたけど飽きたから「まとめて誰かんとこに送っちゃわねぇ?」みたいな感じだったんじゃないだろうか・・・クッソクッソ!

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ