ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

マジョレット日本車セレクションII 日産・セフィーロ A31(NISSAN CEFIRO A31)のレビュー!

 -

   

マジョレットの、マジョレットグラフィックスをまとった日産セフィーロです!

「マジョでセフィーロ買ったかい?」というメッセージをあちこちから頂きまして、ずっと気になっていたところ・・・某スーパーで発見!!
・・・でも、諸々家庭の事情で、泣く泣く置いて帰ってきたんですよ。

そしたら!

僕のホットウィールブログの方の読者さんが送ってくれまして・・・ラッキーゲットとなりました。(たぁ坊さんありがとう!!)

というわけで・・・レビューです。

スポンサーリンク

マジョレットのセフィーーーロ!

本日紹介しますのはこちら!
カバヤ・マジョレットの「日本車セレクションII」より、日産セフィーロ A31型です。

日本車セレクションといえば、以前のマジョレットでもモデルカーズ監修で発売されましたよね。

マジョレット日本車セレクション ダルマ・セリカ(TOYOTA CELICA GT COUPE)のレビュー!

今回のラインナップはモデルカーズの名前がパッケージにありませんので・・・カバヤ側で「いける!!」といった感じで企画をしたのかな?

とにかくまぁ日本車セレクションの第二弾なのであります。

↑今回のヤツも「H」・・・つまり釣りかけ用(HookのH?)のパッケージ版でした。

最近マジョレットの快進撃がヤバイですよね。
もう本当にあちこちで見かけるようになったし。ラインナップも魅力的だし。

すでに日本における3インチミニカー界の第三勢力と呼んでも差し支えないのではないでしょうか!?

日産セフィーロ A31について

日産セフィーロは日産が1988年から販売していた4ドアセダンです。
その初代モデルがA31型。

初代はスカイライン(たぶんR31)やローレルなどと同じシャーシで、駆動方式もFRでしたが、二代目からはマキシマと統合される形でFFになったそうです。
(ある意味みんな兄弟みたいな感じですな!)

今回のキャストはタイのドリフトクイーン、クリスティ・ルイス氏が駆るマシンをスケールダウンしたもの。

なので・・・実車があるモデルなのだ・・・!

個人的には「ちぇ・・・マジョレットのロゴ入り、イロモンかよ~」なんて当初思っていたのですが、むしろっこっちこそが正というか。

これありきでの、ノーマルセフィーロバリエーションだったわけですな。
(じゃなかったら急にセフィーロをラインナップに入れないよな!?)

こりゃ300ZXも待ったなし!ですかねえ。

ちなみに・・・日本ではこれ一種での展開っぽいですが、海外では3つの別ホイールバージョンで展開されているようです。

六メンズ的レビュー

そんじゃ、いろんな角度からみていきましょう~。

前後ビュー。
前回のダルマセリカはすごくずんぐりむっくりしてる印象がありましたが、今回のセフィーロはネオクラ感のあるややドッシリしたフォルムになってますね~。

セフィーロって当時にしては革新的だったプロジェクターヘッドランプを採用したマシンだったそうで、それがイマイチ不人気だったようなことをどこかの記事で見ました。
さすがに今回のキャストではそこまでは再現されてないですね?(それかオプションだったのかな?)

でもクリアパーツでヘッドライトカバーが作られていたり、灯火類やエンブレムがしっかり印刷されていたりと・・・3インチミニカーとしての仕上がりは上々です!

実際のクリスティ機に比べると省略されている部分こそあれ、実車にほぼ忠実なグラフィックスもいい感じ。
※実車の方はもっとオバフェンが過ぎる仕様×シャコタンなのでイメージは結構違いますが!

一昔前だったら、頑張ってこの印刷を落として「真っ黒のセフィーロ」を目指した人も多かっただろうなぁ。

底面表記によると1/58スケールとのことで、トミカやホットウィールよりはやや大きめ。

生産国はタイとなっていました。

ギミック

それから・・・このセフィーロちゃんにもサスペンションギミックはついています。

さすがにドアの開閉はなかったのですが・・・

その代わり、こっちがパッカーン。

中はメロンパン(RB20DEまたはRB25DE)入れになってま~す。

おわりに

というわけで!
マジョレットのセフィーロちゃんでした~。

いやー、フランスのブランドがタイで日本の車のミニカーを作っている…。
なんだかグローバルですね!!

しかし、マジョも日本市場をがっつり意識しはじめたということなのか、はたまた世界が日本車を欲しているということなのか。

今後も楽しみですな!

   

 -

   

スポンサーリンク

Comment

  1. super cub より:

    おはようございます!

    今日は台風接近と言う事でお休みにしました。
    メーカーさんは9月が決算月なのですが、半導体不足とコロナの影響で減産が大きく、下々の我々まで影響が出ています。

    マジョレットのセフィーロ!これ欲しくて探していますが、未だに巡り会えていません~。
    他のミニカーと入荷状況が違い、なかなか上手く情報がつかめない状況です。
    A31セフィーロ、国内でもドリフトのベース車として大人気ですが、如何せん、古すぎて使える個体が少なくなっています。

    この後のA32型は、当時たくさん輸出して商売させて貰った思い出があります、なんでも某国ではハードトップはダメで、セダンが良いとの事でした⁈

    PS 
    愛車のP/Wスイッチがお亡くなりになったようで、、、
    汎用品でも問題ありませんので、どうぞお買い換えして下さい。(三千円くらい⁈)
    長年使っているのと、使用頻度を考えると消耗品だと思います。

    • kaketayo より:

      super cubさん

      おはようございます!コメントありがとうございます。

      お休みにしたのは仕事なのか、それともブールバードアソ(またはトミカ)なのか・・・w

      マジョはちょいちょいスーパーに顔を出してるとたまにちょろっと入ってるイメージがありますね~。
      僕もそれでセフィーロとハイエース、GT-R?に出会えました。買わなかったけど。

      セフィーロはドリ車なんですね~。
      全然知らなんだ、、、

      >なんでも某国では

      どこだろう・・・!?

      >P/Wスイッチ

      なるほど消耗品なんですね。
      今は接着剤でつけたやつをだましだまし使ってます・・・。
      一応Amazonで汎用品が2,000円台ってのがあったので、それを買おうかな~。

      • super cub より:

        昼間は少し太陽が出た時間もあり、
        台風どこ⁈みたいな感じでした。

        仕事もブルーバードも両方お休みでした、、、

        >某国では
        ちゅうごくです。
        ハードトップだとドアガラスに枠が無いからダメ!
        よくわからん理由ですね

        • kaketayo より:

          super cubさん

          たまにはゆったりした休日を!と神様がくれたのです。

          >ドアガラスに枠がないから

          ほほー・・・強度的に気になるとかそういうことなんですかね〜?