ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

ミラジーノ(L700S)のパワーウィンドウがバカになった

 -

   

先日、買い物を終えた妻から

「出先でジーノちゃんの窓が閉まらなくなった」

という報告を受けまして。

実際の状況をチェックしてみると・・・

うん、当該のスイッチ(運転席側のAUTOのやつ)だけ、なーんかグラグラしている・・・ということに気が付きました。

僕もとりあえずそのまま乗ってみたのですが、窓を全開にして走って、目的地で確かに窓が閉まらないという状態になってしまって焦りました。

それで原因を探ったのと、応急処置をしたのと・・・次回もうどうにもアカン状態になった時のことについてまとめます。

スポンサーリンク

窓が閉まらなかった原因

ジーノちゃん、もう22年選手とかそんなんなのでね。乗ってる人も減っている・・・と思いきや、全然街中で見かけるんですよねw
まぁ、小さくて可愛くて維持費が安いので人気なのも頷けます。

さて、なぜ窓が閉まらなくなってしまったのか??

その原因はおそらく、グラグラしているパワーウィンドウスイッチに起因していることでしょう。

そこで・・・

ここにマイナスドライバーつっこんで・・・

こーんな感じにして見てみると、

なるほど、他のスイッチと比べるとわかりますが、スイッチがあるべき場所にない。
つまり、何かが外れてしまっているような状態なのかなーというのがわかりました。

※なんかベタベタしてそうなのは、たぶんグリスが塗りたくられてます。
でもってなんかきったねーのは・・・ホコリです。。。

そこで、裏側からプラスドライバーでカバーを外してみると、、、

このとおり。
スイッチを支えるためのプラスチックパーツがポッキリ行ってしまってました。

おそらくは、これでうまく窓の開閉操作ができなかった・・・というのが直接的な原因かなと。

で、窓全開からの「出先で閉まらない」っていうのも、間接的に関係しているのかなと思われるのです。

全開状態で「開」を押しっぱはNo Good。

調べてみたところ、パワーウィンドウって全開にしている状態でさらに開けようとすると、開閉につかうモーターに悪い影響を及ぼすのだとか。
当然逆もしかりで、閉まっているところに「閉」を指示しつづけてもダメってことですね。

詳しくは存じませんが、一種のヒューズみたいな、
「これ以上は壊れるから、もう動かなくすんでー!」っていう状態になったりするんですかね?知らんけど。

今回はスイッチが壊れてしまっていたので、もしかしたらAUTOスイッチを押し下げた時に、ずっと「手動で押し続けているような状態」になってしまっていたのではないでしょうか。
それでパワーウィンドウ側がヘソ曲げた、と。

応急処置

とりあえず、窓が閉まらなかった場合には・・・僕らの場合は「エンジンを切って数分待機」というところで復活することができました。
何らかのリセットスイッチが働いたと信じたいです。

なのでもし!
同様の事態で窓が閉まらなかった場合には、とりあえず一回エンジン切ってから再度試してみるといいかもです。

接着剤でくっつけた

ただ、このままだと安心して窓を全開にできませんので、とりあえず折れたところに瞬着を付けてパーツを接着。
数時間放置してから車に戻し、動作確認までしておきました。

どうしてあんな部分が折れてしまったのかはわかりませんが・・・相応の力がそこに働いた、ってことなんでしょうね。
もしかしたら夏で暑くてプラが柔くなってたところに「グンッ!」と引っ張ってしまったとか・・・そういうところかしら。

瞬着の接着力でどこまで持つかわかりませんけども、、、まだ買い替えるだけの余裕はないのでもう数年は頑張ってほしいところ。

どうしてもアカン状態になったら・・・

どうしても閉まらない、スイッチがもう完全に逝った・・・とかであれば、自動車の修理業者さんにお願いするしかないですね。
もちろんディーラーに持っていってもいいし。

自力でやる場合は、ドアの内張を開けて、中のウィンドウやモーターに異常がないか・・・などのチェックからスタートです。

スイッチ部分だけの不良だったら、Amazonとかで互換品が買えますので・・・それに交換するってことでもOKでしょう。
※ただし純正品で無い場合、今までと同じような動きをしてくれる保証はないので注意。

おわりに

とりあえず今回は瞬着のみでの応急処置で、今のところ元に戻った感じでは動いております。

ただほんと、瞬着なんてガンプラくっつけるのに使ったりするアレですからね。
また強い力で押したり引いたりしようもんなら一発で折れるだろうなぁ・・・。

安値で買ったジーノちゃんでしたが、結局なんだかんだあちこちガタがきてお金かかってるイメージですw

追記

2日後、もうすっかり接着のことを忘れていて「グン!」とスイッチを上げてしまい、再度ぽっきりいきました。。。。

   

 -

   

スポンサーリンク

Comment

  1. どもー現役車屋22年しょうちゃんです。
    その年式のミラジーノまだ人気ありますよねー。
    最終モデルのミラジーノも程度のいい玉は高額でオークション取引されてますし。
    社外のPWスイッチ交換でOKでしょう。

    余談で
    中古車の保証は基本販売店によってばらばらですね。
    うちは老舗の販売店なので変な車は置きませんが
    なかには悪い車屋さんもいますからねー。
    車両にも当たりはずれあるし。
    うちは保証会社の中古車保証を勧めてますよ。
    お客さんには保証料が発生するけど
    「今お使いのIphoneの保証料と同じくらいで上限車体価格まで保証されますよ」
    って説明したらまず加入されるね。
    そう考えたら携帯の保証料って割高なんだよね・・。
    さてなぜ販売店は有料保証を薦めるのかなんだけど
    今までは自社の保証付随しても限界があるし
    部品代・作業工賃はサービスだったんですよ。
    ナビなどは保証外にしないと危ないし。
    それが保証会社の商品は、約300点の部品もカバーされるし
    工賃もこちらに支払ってくれますし。
    ちなみにこの間、ハリアーのキーレスコンピューターを
    ディーラーで交換したら10万円かかりました。
    それが保証に加入されてたからお客さんは0円で修理。
    ナビなども保証されるからこちらは助かってますね。
    自社保証は限界がありますからねー。
    余談でしたw

    • kaketayo より:

      しょうちゃんさん

      コメントありがとうございます!
      車屋さんのコメ、助かりますw

      このジーノ、まだまだ街中走ってますもんね。
      逆に乗り続けてたらハコスカぐらいの人気が出るかもな・・・。(ない)

      中古車保証なるものがあったんですか。
      なんか全然知らなかったな、、、

      僕が購入した販売店さんは、対応も悪いところはなかったけど・・・まぁこっちは素人なのでうまく騙されててもわからないかな、って感じです。
      そういう意味だと他社保証があると安心なんだろうなぁ。

      ・・・今年の年末に2回目の車検なんですけど、いくら請求されることになるのか、、、楽しみですw