ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

インド料理サンティのガーリックチーズナンが激ウマ過ぎる!!

 - その他グルメレビュー ,

   

10年前ぐらいに比べて、インド・ネパール系のカレー屋さんってめちゃくちゃ増えたと思います。
僕のホームタウンも、僕の実家があるところもどちらもそこそこ田舎なんですが、どちらも1駅に2~3件のインドカレー屋さんがあるほどですw

なので店舗を経営しているオーナーさんたちも、如何に競合との差別化を図るか・・・というところに悩まされているところでしょう。(知らんけど)

さて、そんな星の数ほどあるインドカレーショップですが・・・先日なんとも心を動かされるメニューに出会ってしまいました。

それがこれ・・・「ガーリックチーズナン」です!!!

なんとなくナンには飽きてしまっていて、ここ数年はサフランライス(またはターメリックライス)一択だった僕ですが、このガーリックチーズナンに出会ってからはこれの虜になってしまいました。。。

というわけで、今日は「インド料理サンティ」さんで出会ったガーリックチーズナンを紹介したいと思います。
・・・クッソ、、、こんなこと書いてたからお腹がグーグー鳴り出してきたぜ。。。

スポンサーリンク

サンティのガーリックチーズナン

僕がこの日訪れたのは、千葉県松戸市の新京成「八柱」(または武蔵野線「新八柱」)駅前にある「インド料理サンティ」さん。
実は以前にも何度か利用させて頂いたことがあって、リーズナブルなのに美味しいインドカレーのお店という印象がありました。

ただ前述の通り、僕はインドカレーを食べるときのナン(窯で焼いたパンみたいなヤツ)に少し飽きていて・・・もうずっとライス派だったんですよ。

なのでこの日も「バターチキンカレーにライスで・・・」とオーダーしかけたところ、テーブルに置かれていたピックアップメニューが目に留まりました。
そこに書いてあったのが「ガーリックチーズナン」なる文字だったのです。。。

ガーリックナンでもチーズナンでもないんだぜ

そういえば数年前、知人の女の子が「○○ってお店のチーズナンがめちゃくちゃ美味しいんですよ!!」とおすすめしてくれて、チーズナンを食べたことはありました。

確かにその時にも「うわなんだこれ美味い!!」と衝撃を受けたのを覚えています。
(それ以降、チーズナンがあるお店ではチーズナンをオーダーしていました)

でも今回のアイテムは違うんですよ。
チーズナンでも、ガーリックナンでもありません。

ガーリックチーズナンなんです。

ナンにガーリックとチーズがうまく調和させられているわけです。
そんなの・・・美味くないわけがない!!!

隠し味の蜂蜜がまたやっべえ・・・

いざ食べようと思ったら・・・これモンです。
ガーリック片が表面にあり、チーズは中からドロリ。

・・・やべっ、、、またお腹鳴っちゃったよ。。。

もうこんなの期待値マックスじゃないですか。
で、実際に口に頬張ってみると・・・ほのかに甘いんです。

これ・・・ハニーやぁ・・・。

昔どこかのイタリアンレストランでクアトロフォルマッジをオーダーした時に蜂蜜を添えてくれたのを思い出しました。
チーズと蜂蜜って絶妙に合うんだよなぁ・・・!

ええー・・・こんなの、インドやネパールに本当にあるのかなぁ?
オーナーさんがイタリアンから影響を受けて開発した「ネオ・インド料理」だったりして??

とにかく激ウマで、数日内にすぐリピしてしまいました・・・。

おわりに

というわけで・・・インド料理サンティのガーリックチーズナン、おすすめです。
千葉県内に4店舗ほどあるそうなので、お近くの方はぜひぜひ。(八柱店以外にもガーリックチーズナンがあるのかどうかはわかりませんが・・・)

ちなみにテイクアウトもやってくれるそうで、単品600円とのこと。
一人で食べると少しクドイ感じがしてしまうかもしれないので、2人以上でのシェアがいいかもしれません。(でもそれだと「もうちょっと欲しい」ってなるんですよねえ~w)

ガーリックチーズナンとは直接関係ありませんが、サンティさんのサグチキンもなんだかすごい特徴的で美味しかったです。
他のお店だとサグって「ほうれんそうがほのかに感じられる緑色のカレー」って感じだったんですが、この日食べたヤツは「ほうれん草ペーストをそのまま食べてる」って感じに近く・・・なんかアニメのポパイになったような気分でした。

僕はこれもリピ確や・・・!

 

スポンサーリンク

  こちらの記事もおすすめ