ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

mango tree cafe 松戸古ヶ崎に行ってきた!アジアンリゾート感に圧倒されるタイ料理のお店!

 -

   

行って参りました、マンゴツリーカフェ松戸古ヶ崎。

数日前に妻がママ友から「松戸にできるらしいよー」と情報を聞き、たまたまオープン日に店の前を通り「あ、ここか・・・」となりまして。
居ても立ってもいられず、オープン翌日に行ってきたのです。

感想としては、めちゃくちゃ良かったです。
なんていうか・・・アジアンリゾート感が溢れてる感じ。

・・・でもなんでこんな片田舎に!?

というわけで・・・どんな感じだったか紹介させて頂こうと思います。

スポンサーリンク

圧倒的アジアンリゾート感・・・!

マンゴツリーはロンドンやタイ、東京に店舗を構えるタイ料理レストランです。
そのブラッスリー形態のお店「マンゴツリーカフェ」が、国内ロードサイド店舗2号店として千葉県松戸市の古ヶ崎にできました。

・・・マジで、なぜこの場所に???

古ヶ崎っていうと、松戸と北松戸の間ぐらいに位置している場所で、僕は松戸市内から三郷方面に抜ける時とか、そのへんにあるハードオフに行くときに車で通る場所という印象です。
何か目的があってそのために行くような場所ではないと思ってました。

※具体的な場所は、マミーマートの向かい、ガストの横・・・って感じです。

一応松戸駅から徒歩13分となっていましたので・・・歩けない距離ではないのかな。
ただ、松戸駅自体も通勤通学で使う人や地元民以外はあえてわざわざ行くような場所でもないですし・・・となると、本当にこの近所の人向けに作られたんですかね~?

とにかくお店は看板から外装、内装に至るまで洒落てます。
圧倒的アジアンリゾート感で、メニューの日本語や店員さんとの会話がなければ一瞬自分が地元”松戸”にいることを忘れそうになるほど。

(店内から見える隣家が思いっきり日本っぽいところはご愛敬w)

まだ今はオープンラッシュの最中なので慌ただしさがありましたが、もうしばらくすれば落ち着いて非常にまったりした・・・それこそタイのレストランに迷い込んだかのような感覚を味わえるのではないかと思っています。

僕らが訪れたのは夕方5時ぐらいだったのですが、夕陽の角度すらも計算して設計されたんじゃないか・・・ってぐらいアジアンリゾートなお店でした。

・・・これ、夜はまた最高にカッコいいだろうなぁ!!!

みんなタイ料理なんて好きだったっけ?

タイ料理のお店なので、メニューは基本的にタイ料理のみとなっています。
僕が訪れた時はオープン記念の期間だったため、まだグランドメニューがオーダーできない状態でした。

グランドメニューになると一気にオーダーできる料理も増えて楽しそうです。
(7月5日からとのこと)

店内は80席もあるそうなのですが、僕らが案内された直後ぐらいから外には入店待ちの行列が出来ていました。
ええ~・・・?みんなそんなにタイ料理好きだったっけ!?

料理は基本的に辛い物ばかりでしたが、キッズメニューも用意されていたので子供連れでも安心です。

まぁ、グランドメニューが始まればカオマンガイやらパッタイやら、辛くない料理もオーダーできるようになるし、問題ないですね。
※辛い料理はメニュー表に唐辛子のマークで記してあるのでわかりやすいかと。

オススメしたい料理!

さて・・・僕らは初めてだったので、とりあえず定番どころから攻めてみました。

鶏のガパオ

まず鶏のガパオ。(鶏肉と香草の甘辛ごはん)
ランチタイムは990円、ディナータイムは1,100円で楽しめます。

ディナータイムのみ卵が目玉焼きとスクランブルエッグから選択できるそうですが・・・個人的には目玉焼きがオススメかな。

やっぱほら、こうやって卵を崩して混ぜた方が美味しそうでしょ?

がっつり混ぜるも良し、口の中で完成させるも良し。
唐辛子マークは「2」だったけど、かなり辛かったです。(小学1年の息子には無理でした)

空心菜のタオチオ炒め

つぎ。
空心菜のタオチオ炒め。(1,100円)
パックプン・ファイデーンというらしいです。

シャッキシャキの空心菜を唐辛子とニンニクで炒めた料理で、めちゃくちゃビールを飲みたくなるヤツw

近くの席でこれを肴にビール飲んでる方がいて、とても羨ましかったです。
(僕は車だったので飲めなかったのだ)

グリーンパパイヤのサラダ

青パパイヤのサラダ、ソムタム。(1,320円)
いちいちオシャレやな~!

今までに食べたどこのソムタムよりも器がオシャレでしたw

これは妻の大好物で、妊娠中に買ってあったソムタムをこっそり夜中に一人で全部食べて、つわりで全部吐いてしまったというエピソードがあるほど、我が家では定番のアイテムなのであります!!
※辛い料理なので吐くのが相当キツイとのこと。。。(汚くてスマン)

また、僕も妻もソムタムがどうしても食べたい時があって、青パパイヤが見つからず・・・クックパッドを参考に「梨」で作ったソムタムが生ゴミの味がした。。。という思い出も・・・。

ま、そんな因縁の料理なのであります!(なのでオーダーしないわけには行かなかった。)

これはメニュー表の唐辛子マークも3本表記となっており、今回オーダーした料理群においては一番辛かったです。
でもウマい!!

丸鶏のBBQグリル

個人的に一番オススメなのはこれ。
丸鶏のBBQグリル。タイの名物、屋台の焼き鳥「ガイヤーン」です。

僕が知ってるガイヤーンとはちょっと違う感じでしたが、パリパリに焼かれたスパイシーな鶏肉を、辛いソースに絡めたり、ライムを絞ったり、パクチーを一緒に食べてみたり・・・めちゃくちゃ美味しかった。

今度家でガイヤーン作ってもらう時もライムを添えてもらおうと思いましたね~。(できればパクチーも)

価格は1,980円と高額な印象がありますが、鶏を半羽?ぐらい使っていると思うので、家族3人でも非常に食べ応えがありましたよ!!

ちなみにガパオ以外のメニューは「ディナータイム限定」となっているので、ランチタイムには楽しめません。あしからず。
※ディナータイムは17時ぐらいからみたいです。

フローズンスイカジュース

これも完全に僕らの趣味なんですが、フローズンスイカジュース(682円)を見つけてしまったが最後・・・オーダーしないわけにはいきませんでした。

というのも、タイに旅行に行った時に飲んだ味が忘れられないのよね。

その名のとおりスイカのフローズンドリンク(スムージー)なわけなんですが。
こんなの飲める場所、なかなかないでしょ??

甘いドリンクが一杯あると、辛い料理のあとに緩和させられるのでオススメですw

安心のキッズメニュー

前述したとおり、子供向けの辛くないメニューもあるので安心です。
僕らがオーダーしたのはキッズヌードル(500円)。

タイの汁そば、サラダ、ウィンナー、ジュース、ゼリーという内容になっています。

息子はどうしてもこのアンパンマンのかまぼこが嫌で嫌で仕方なかったようで、オーダーするのもかなり渋っていたし、食べてからも「おいしくない」とかぬかしてやがりました。
※その後大人がもらって食べたらめちゃホッコリする美味しいヌードルでしたよ~!

余談ですが・・・飲食店はこういう時に安易にアンパンマンを使うのは危険なんですよ。

キッズはアンパンマンが好きだった子もそうでない子も、「アンパンマンが好きなんてカッコ悪い」みたいな時期が必ず来ますのでね!!!

この日はキッズにのみ、ソフトクリームのサービスがありました。
※もしかしたら開店記念で先着〇名まで、ってやつだったかもしれません。ど忘れした。

えーいいなぁ。
もらっておいでー。

・・・なんて言ってたら!

いやいやいや。
キッズ向けじゃない、普通のすんごいヤツきちゃいましたよ。

これ、マンゴツリーカフェの「オリジナル生乳ソフトクリーム(363円)」ってヤツじゃないですか!!
一口貰ったらめちゃくちゃに美味しかったよ・・・。

あれですね、お店がもっと空くようになったら、おやつの時間にこういうカフェ利用をしにきてもいいのかも。

ちなみにこれ・・・キッズが運ぼうとすると高確率で倒してしまって床に落とすと思うのです。
運ぶ時は必ず片手はお皿、片手はコーン・・・のような指導が必要ですね、、、

お店を利用する際の注意点みたいなもの

今回初めて行ってみて、ちょっと注意しておきたい点がいくつかあったので参考までに。

ティッシュ・タオルの持参

辛い物を食べる人はティッシュやタオルが必須です。

というのも・・・尋常じゃないほど鼻水や汗が出るから!!

僕はもう次回はボックスティッシュ持参で行こうかなと思ったほどw

トイレは男女各1つずつ!

80席+テラス45席という規模に対して、トイレは男女で各1つずつという少なさです。
なので・・・なるべく他の場所で用をたしてからの訪問が望ましいかと。。。

上着1枚持参してもいいかも

店内は「寒すぎる」ということはないのですが、もしかしたら辛い物を食べて暑くなった人を想定した温度ぐらいにはなってるのかもしれません。

今回は辛いものをほぼ食べなかった息子が「寒い寒い」と震えていたので、上着を一枚持っていくといいかもです。

・・・こういう感じもアジアンリゾートっぽくていいのよ。。。

駐車場は25台分ぐらい

駐車場はザッと数えたところ25台分ぐらい用意されていました。

僕らが行った時間帯では「入れない」こともなくスムーズだったのですが・・・やっぱりコアタイムにはお店の外に渋滞するほどに入れないそうです。

もしコアタイム狙いなら車はやめて電車+徒歩で行く・・・など工夫をするといいかもですね。

おわりに

というわけで、mango tree cafeに行ってきたよー!というお話でした。

僕の勝手な予想ではありますが・・・これ、そんなに長く続かないと思うんですよ!!
だって、なんかやっぱり松戸という土地に合ってないもの!w

しかも駅前じゃなくて郊外でしょ~??

でもあれかなぁ・・・ファミレス的なところを狙っているのかなぁ!?
一応は1人前1,000円ぐらいっていう価格帯ですもんねえ。

個人的には地元にこんなアジアンリゾートを感じられる場所があるなんて夢のようなので、ぜひずっと続いて欲しいところではありますが!!

※最近柏にはTaco Bellが来たし・・・ありがとう、ありがとう!

アリオ柏にTaco Bellがオープンしてたので行ってきた!!BIG BELL BOXの実食レビュー!

   

 -

   

スポンサーリンク

Comment

  1. super cub より:

    おおっ!

    タコベルにマンゴーツリーカフェ!最近のチーバくん県は
    攻めに攻めて熱いですね。
    しかも湾岸地区じゃ無く、柏の葉とか東葛方面なのが謎ですが、
    マーケティングリサーチしていい結果だったのでしょうか⁈

    奥方に行こうよと提案したら、私以上に辛い物がニガテなので
    却下されてしまいました。

    しかし暑い国の人は、なんで辛い物が好きなんでしょう?
    余計に暑く感じるのに、、、、
    アフリカとか中近東の国の人たちも、辛い物イケルくちなんすかね~?

    ちょっと調べましたら、埼玉県にもお店がありました!
    しかも近所だわココ、もう灯台下暗しです(笑

    グルメレポも大好きですが、お出かけレポも楽しみにしていますので、旅行にいけるようになりましたら、お待ちしています。

    • kaketayo より:

      super cubさん

      コメントありがとうございます!!

      そーーーーなんですよ!
      湾岸地区なら同じ千葉県でも特別扱いされるのはわかるのです。
      (昨日もゴーゴーカレー食べるためだけに片道1時間半かけて海浜幕張にまで行ってきました、、、)

      なぜ東葛地区に???
      どんな需要が・・・?w

      >辛い物がニガテ

      ああ・・・それだとアジアの料理はつらいですよね。

      暑い国の人は辛いものを食べて、発汗させて、それで冷を取るため・・・でしょうか!?

      >埼玉県にも

      そっちがロードサイド店舗の先輩ですなw

      >お出かけレポ

      もうほとんど千葉県から出る生活をしておりませんので、そろそろあちこち行きたいですw
      あ、三郷ぐらいならちょいちょい行ってますが、、、