ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ラープガイ丼が「ガパオ食ってる場合じゃねぇ!」ってパンダも笹持って逃げ出すレベルに美味しい件

 - グルメ

   

以前ほど専業主婦を軽視する人って減ったと思いますが、僕は本当に妻を見ていて「専業主婦って大変だよなぁ・・・」と思います。
・・・って、妻は専業ではないですがw

中でも1日3食の献立をほぼ毎日考えなければならないのって、ものすごく苦痛だと思うんです。

そういえば子供のころに母がよく「今日はなに食べたい??」みたいなことを言っていたのを思い出します。
だいたい子供だから「ハンバーグ!」とか「カレー!」とかしか言えないわけですが、親からしたら「いやいや、それはこないだ作ったし・・・」って部分があるんでしょうね。
栄養が偏るとかもそうだし、「こればっかりだと飽きるよね」みたいな感じもあるんでしょう。

一人暮らしの時はそりゃー気ままに好きな物だけ食べて生きていました。
でも家族になるとそういうわけにもいかないんですよね。

とにかく妻は毎日献立に頭を悩ませては、いろいろと頑張ってくれています。

そんな中で登場したメニュー・・・ラープガイ丼。
これが、マジでやばかった。
もう「ガパオ食ってる場合じゃねぇ!」ってパンダも笹持って逃げ出すレベルで美味しいタイ料理です。

興味がある方はお試しあれ。

スポンサーリンク

ラープガイ丼がガパオ食ってる場合じゃねぇレベルな件

ラープガイはタイ風鶏そぼろたまねぎサラダみたいな感じでしょうか、詳しくは知らないんですがとにかく鶏ミンチと生たまねぎ、そしてパクチーを入れて作るサラダみたいです。
[参考]鶏ひき肉ならタイ料理のラープガイ!簡単でご飯にもビールにも合う!

炒ったお米をあえたり、ライムをたらしたりするようです。

我が家でも一度サラダ状態で出てきて、数日後に豆腐にかけたものが登場し、そのどちらの時もご飯と一緒に食べて美味しかったことから今回のラープガイ丼に発展しました。

最強に美味しいタイ料理かも・・・

今まで僕は、最強に美味しいタイ料理はプーパッポンカリーだとばかり思っていました。
それかトムカーガイ。

でもそれはラープガイを知らなかったからです。

要するに、井の中の蛙だったわけですね。
ラープガイを知った今、これが僕の中で一番好きなタイ料理になりました。今のところ。

テクスメクスにありそう

何が美味しいって、パクチーと酸味の組み合わせだと思うんですね。
あれがもうタイを想像させまくるというか。
「これ、暑い国で食べたいわ~!!」っていうサッパリ感なんです。

冬に食べてるのがもったいないぐらい。

で、これ何か既視感があるなーと思ったら、テクスメクスのワカモレとかなんですよ。
ワカモレってシラントロ(パクチー)とライムをアボカドに加えるとめちゃウマなんです。

ラープガイはまさにそんな感じの味わい。
だから絶対ビールとかマルガリータとかにも合うはずです。(ごはんに合わせといてなんだけどw)

おわりに

というわけで、僕が「ガパオ食ってる場合じゃねぇ」と思ったラープガイ丼でした。
実際にタイの人もご飯と一緒に食べてるそうです。

ガパオはホーリーバジルで作りますが、こっちはパクチーなので・・・パクチー女子ならハマりますよこれ。

ただ、炒ったお米が奥歯にはさまったりするのが難点ですが・・・
(でもこれがまたいい味だしてんだよなぁ)

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です