ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

マクドナルドの名前募集バーガーを割とマジで考えてみた

 - ハンバーガー

      2016/04/17

namaeboshuburger

マクドナルドが前代未聞の「名前募集バーガー」キャンペーンをしています。
当たったらバーガー10年分ですよ。
名前募集バーガー|キャンペーン|McDonald’s

僕はわりとマジでマクドナルドが大好きなので、
バーガー10年分は嬉しいです。(実際に貰えるのは賞金なのかな??)

そして当選せずともポテトのクーポンが貰えます。

G混入という嫌な事件もありましたが、
マクドナルドのフライドポテトはファストフード界で最強に美味いのでクーポンもマジありがたいです。

というわけで、本気で考えてみました。

スポンサーリンク

名前募集バーガーに当選するために考えたこと

といっても、世の中には数えきれないほどのコピーライターさんがいて、
毎日頭を抱えてめちゃくちゃすげえネーミングを考えているんだと思うと
そんじょそこらの名前じゃダメだと思います。

なので、まずは傾向から考えてみました。

マクドナルドのネーミング傾向

まず今回の企画で長ったらしい名前で煽られていますから、
なんとなく「ホクホクの極みバーガー」みたいな名前を考えがち。

でもマクドナルドはどちらかというと、もうちょっとシンプルなネーミングだと思うんです。
こういうのはどっちかっていうと、ロッテリアがやりそうなイメージ。

マクドナルドなら「ビッグマック」とか「えびフィレオ」とか、
なんとなく名前からわかるかつ短いネーミングでしょう。

「ホックホック」とかかな!

ちなみにダジャレ・省略傾向はあります。
エッグチーズで「エグチ」なんてまさにそれで、
「オーダーするのが恥ずかしい」という顧客の立場を完全に無視したネーミングになってます。

僕は大学生ぐらいの頃に発売された「ポテピリバーガー」があまりに恥ずかしくて、
レジで「これください」と指さすことしかできなかったチキン野郎です。

グラコロとかも恥ずかしい人には恥ずかしいのかな。

バーガーにとらわれ過ぎない

ビーフパティが入っている時点で紛れもなく「ハンバーガー」なんですが、
よく考えてみてください。

マクドナルドのフラッグシップ「クォーターパウンダー」も、
「ビッグマック」もどこにも「バーガー」と付けられてませんよね。

ハンバーガーではないけれど、フィレオフィッシュみたいなスタイリッシュな名前も良さそうですよね。
そういえばちょっと前に「ル・グラン」なんてのもありました。あれはかっこよかった。

そう思うと、なんとなく縦に重なってるイメージだから
「ローデッド・ホクホク」とかw

イメージから探る

そもそも「名前が長すぎる」というのが問題であって、
本来の名前が何かというと、

北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに
焦がし醤油風味の特性オニオンソースが効いた
ジューシービーフバーガー(仮)

です。
ここからイメージできる味わいだと、「ジャガバタバーガー」的な感じになっちゃいますが、キャンペーンページのバカリズムさんの大喜利でこんなのがありました。

北の大地に育まれた黄金のじゃがいもをやさしく挟み込んだ
それはまるで幼き頃遊んだかまくらのほんわかとした暖かさを思い出す
故郷が恋しくなるような懐かしいバーガー

これは「より長い」という理由で絶対に採用されないという例なんですが、
ヒントとして、「黄金のじゃがいも」とか「かまくら」「ほんわかとした暖かさ」「懐かしい」みたいなキーワードが隠れてますね!

商品のネーミングって、その名前を聞いた時になんとなく
「あ、わかる」ってならないとダメなんですよ(きっと)

ル・グラン、って聞いたら、なんだか上品そうな感じがするじゃないですか。

だからこのバーガーの形状を「かまくら」と表現して、
そこに北海道と懐かしさを絡めたような名前になればいいんじゃないかと。

かまくらと言っても「ドーム」は変だし、「ボム」みたいなのも悪い印象っぽくてダメそうだし・・うーん。

・・・むずかしっ。

おわりに

とまぁ、そんな事を考えながら一応応募しました。
ここには書かないけれど、シンプルかつ、なんとなくわかる感じのを・・。

でも、難しいですねー。

間違っても企業イメージを落とすような名前とか、奇抜なだけの名前じゃ通らないんだろうなーと思います。
いいの思いついたらまたやってみよっと。15日までだそうです。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ