ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

選挙に投票しに行って虚無感・疎外感を感じるヤツwww

 -

   

昨日、衆議院選挙に投票してきました。

自分よりいくつも若い議員さん(候補)に投票しながらふと「あれ・・・何やってんだろう・・・」と虚無感を覚えたのです。

国会議員を国民が選ぶのって、そこに何かしらの「期待」があるわけですよね。
今よりも国を良くしたいだとか。

ってことは逆にいうと、今の世の中に不満があるわけですよ。

その不満を、誰かに任せて解決してもらおうとしているのか僕は・・・?

そんな風に考えてしまったら、一気に虚しくなってしまったのであります。

スポンサーリンク

大成功している人もいち政治家に期待しているのだろうか??

もし僕が、ホリエモンとか前澤さんぐらいに大成功(と言えるのかはわからんけどw)していたら、誰かに自分の想いを託して「国を良くしてもらおう!!」なんて思うのだろうか???

もちろんそれはその状況になってみなければわからないけれど、ある程度「自分の人生は自分でどうにかできる」と思っている人ならば、今の日本ぐらいの感じだったらそこまで不安がないというか・・・これ以上どうこうしたいとかの発想にならないんじゃないかしら。。。

たとえば今が戦時下にあるとか、この先自分の財産が脅かされるとか、自由に商売できなくなるようなことがあれば何かしら行動を起こすとは思います。
でもそれを「いち政治家に託して・・・」とはならない気がするのよね。

どっちかっていうと「じゃあ日本出ますわー」みたいな。

もしくは「ワイが政治家になって変えますわー」みたいなね。

僕はその発想に至ってない時点で、このゲームに負けているのではないかと。

ずっと蚊帳の外なのよ

なんだろう・・・なんか、「自分ごと」になってないっていうかさ。
政治家さんたちは、あの人たちでワイワイやってるわけじゃん?

そりゃ僕らの一票がなければ当選しないのなんのってのはあるけれども。
いざ国会に入れば、あとはもう自分たちの世界で楽しんでるわけですよ。

そう、なんか楽しそうなのよ。あの人達。

それに比べて僕ら一般人ってさ、「モブ」じゃん??
彼らのゲームを盛り上げるためのパーツにしか過ぎないというか・・・。

だからずーーーっと蚊帳の外にいる感じがしてたんですよ。

あれよ、すでに仲の良い人達で集まったグループがいてさ。
「一緒に遊ぼうよ」とか言われて参加するんだけど、その人たちがもうすでに結構仲良しだから「あれ・・・おれいなくてもよくね?」みたいな。

そんな感じ。

おわりに

そういうわけで僕は政治にのめり込めないのだと思います。
クールぶっているのではなく、ただ自分が行動していない結果に過ぎないのですが!

まぁ、ブーブー言いながらも投票結果は気になるし。
テレビの討論を見ながらまた腹を立てたりしているのだけれどもw(最近よく腹を立ててるなぁ、、、)

昨夜の橋下さんが出てたヤツなんて酷かったですよ!!
あの人に限った話じゃないけど、なぜ政治家になると人の話を聞かなくなってしまうのか!?w

まさにこれ。

人の話を遮ってまで自分の主張を通すことが政治屋の仕事なんですかねえ・・・。

※あの人はもう政治家じゃないし、番組を盛り上げるためのパフォーマンスだったんだろうけどw

追記

そうそう、橋下さんと山本太郎さんのバトルでインボイス制度の話が出てて、僕もすごく思うところがあったのですが・・・これはまたこんど。

   

 -

   

スポンサーリンク