ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

クロネコDM便は絶対に使うな!!荷物が届かない時に出来ること

 - 雑記・チラ裏・批判など

      2017/02/19

そろそろ怒りも鎮まってきたので記事に起こそうと思いました。

・・・クロネコDM便なるサービスを使って、荷物が届かなかった時のことを。

本当はすぐにでもブログに書こうかと思ったんですが、
怒りの鎮まらないまま書くと単なる愚痴になってしまいそうだったのでw

今はもうそこそこ冷静です。

そんな冷静な僕が、結論から言わせてもらうと、
クロネコDM便は絶対に使うな!ってところです。

もう、「絶対に」です。

そして、クロネコDM便を使っている業者さんのサービスも使わない方がいい。
これはもう可哀想だけど、その配送方法でサービスを組んでいる事が悪いんだと思って見なおして欲しい。

今回僕が「荷物が届かなかった時にやったこと」についてまとめました。

スポンサーリンク

クロネコDM便が届かなかった時にやったこと

我が家ではささやかな趣味として、スマホやデジカメで撮影した写真をプリントして家族アルバムを作るという事を行っています。

今回も普段子供が遊んでいるシーンとか食事シーンを撮影した写真が溜まってきたので、格安で印刷と発送をしてくれる会社さんにオーダーしました。

妻がとても楽しみにしている趣味なので、毎日ことあるごとに集合住宅のポストを覗きに行っていたのですが、一週間近く経っても届かない。

そこで発送元に確認したところ「オーダーの翌日には出荷した」との事でした。

発送元への確認

前述の通り、最初に行ったのは「ポストの確認」。
そして次が「発送元への確認」です。

発送元会社さんからは追跡番号を教えてもらうことができ、
クロネコヤマトのウェブサイト上から確認したところ、確かに「配達完了」というステータスになっていました。
※投函完了だったかもしれないけど、そんな感じの意味合いのヤツです。

この時点で、発送元は確実に発送してくれているし、
クロネコヤマトの集配所を経由してドライバーに渡ったところまでは確実になりました。

クロネコヤマトへの確認

そこでクロネコヤマトに電話して確認したところ、
「担当ドライバーに確認してみます」とのこと。

その後折り返しがあり、「確かに配達したとのことです。」という連絡があり、それで話が終わりました。

ただ、そんな事を言われても納得できるわけがないじゃないですか。
毎日ポストを楽しみに見ていたのに、一向に届かなかったわけですし。

よくよく見てみると、配達地域であるウチの住所からは離れた場所にある事業所から配達に出ているとウェブ上のステータス画面に表示されてあったので、もしかしたら想定外の事業所に届いてしまって、転送手続きに手間取っているだけなんじゃないか?とも思ったわけです。

そのあたりも詳しく確認してみましたが、クロネコヤマトの担当者さんいわく、
「事業所はここで間違いない。確実にドライバーには渡しているし、ポストに投函した時点でステータスを更新しているので間違いない」とのこと。

ただし、「そのドライバーは正社員ではない。アルバイトやパートが行っている」とのことでした。

アルバイトやパートだから真面目にやらないとか、正社員だから不正を働かないなんて事はありませんが、
一般的に確率としては不正が起こりやすいのは事実だと思います。

そこで「あー・・・なるほど」と言ってしまった僕。
すると電話の向こうの方も「ね~。」と。

どうすればいいのか?を確認

もう埒が明かないので、どうしたらいいのか聞いてみたところ、

「クロネコDM便は保証がない代わりに安くやってますので、どうすることもできません。発送元の方にもう一度送ってもらうなりしてください」

とのことでした。

当然発送元は何も悪く無いわけだし、もう一度送るなんてことはしてくれません。
クロネコヤマトも保証してくれません。

つまり、泣き寝入りするしかないという事になったわけです。

なぜ「絶対に使うな」なのか

ここまでが事の顛末、「起きたこととやったこと」です。
要するに「責任がどこにあるのか」「どこでモノがなくなったのか」を切り分けたという事。

今回のケースで言えば、ドライバーの手からウチの集合ポストに投函されて、そこから忽然と姿を消したという事になります。

一番、誰にも責任を問えない部分。

とはいえ、ポストから勝手に飛んで行くなんてことはあり得ませんから、
”誰も嘘をついていない”のだとしたら、考えられることは1つ、誰かがポストに手を突っ込んで荷物を盗んでいったということです。

ただし、ウチのポスト・・・子供の背が届くような高さではないし、大人の手が入るような広さの口でもない。
となると、いったいどんな誰がどうやって盗んでいったのかが謎です。

そして、他の郵便物は”ちょいちょい気にしていた”為か、盗られた形跡はない。
その写真だけが無くなっていたというわけです。

・・・なんかおかしいですよね。

で、疑うわけじゃないですけど、
やっぱり考えてしまうのはクロネコヤマトのスタッフさんとの会話です。

「配達しているのは正社員ではなく・・・」
「あー、なるほど」
「ね~。」

という部分。
「ね~。」て。

妙にこなれたクレーム対応

僕が感じたのは、「妙に慣れた対応だなー」というところでした。

おそらく、こういったクレームが何軒も寄せられているんでしょ?ということ。
だからこそ、「あー、なるほど。(責任感の薄いドライバーが破棄した可能性もあるよね)」に対して「ね~。」となったのではないでしょうか。

いやまぁ、心の声まで読めたわけじゃないでしょうけどw

それ以外にも、「クロネコDM便は安いサービスだから保証できない」っていう時の感じもめちゃくちゃ言い慣れてる感じがありました。(主観ですが)

で、調べてみたら出るわ出るわ・・・。
結構みんなこういう被害にあっているみたいですね。

もちろん全員が全員届かないというわけではないでしょうけれど、
届いたらラッキーぐらいの気持ちで利用するべきなのかもしれません。

サービスとして成立しない

もし「届いたらラッキー」程度の気持ちで利用しなければならないのだとしたら、
それはもうサービスとして成立していません。

「安いサービスだから商品を紛失しても保証できない」

これは企業が自身を守るためのすごい武器だと思うんですが、
ここには暗黙の了解として「とはいっても、紛失しないけどね!」というものがあるから皆サービスを使えるわけですよね。

もし「商品配送率80%」とかサービスに記載してあったなら、誰も使いませんから。

※「紛失しないけどね」って思っているのなら、実際の配送率を公表して欲しいぐらい。

「保証できない」って言っているんだから、「保証しろ」なんて言いません。
でも「確実に届けてね」とは思うわけです。

時間とお金がもったいない

そして何よりも「届かないかもしれない商品」を待つ時間ももったいないですし、
届かなかった時の落胆は、そりゃーもう計り知れないものですよ。

届かない商品を購入するということは、お金を捨てたようなものですから。
本当にもったいないです。

だったらもう少し高額のサービスを使ってでも確実に届く商品を買いたいです。

おわりに

というわけで、総合的に見て、クロネコDM便は絶対に使うなと判断しました。

クロネコヤマトは某シマシマの服の配送業者さんに比べて誠実な印象があったんですけどね。
それだけに今回の件は残念。

確実に疑ってかかってますけど、”誰も嘘をついていない”のなら荷物がひとりでに消えちゃっただけなんですがw

世の中の真面目に仕事をしているアルバイト・パートの方には本当に申し訳ないけれど、
僕が働いてきた過程で”いいかげん”なヤツがいたのも、やっぱりアルバイト・パートに多かったのは事実。

そういう人を配送担当に使わなければ成り立たないサービス展開をしているクロネコDM便自体も、
そのサービスを使う会社も同罪とみなして、二度と使わないと心に誓ったというだけのお話でした。

「絶対に使うな!」と書きましたが、「僕はもう使わない」というだけのことで、
便利に思っている人がいることを否定するつもりはありません。(擁護)

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Comment

  1. スイング より:

    はじめまして。
    うちの娘もクロネコDM便の不着被害にあいました。
    KAKETAYOさんの記事の
    ブログ、リンクさせて頂きます。
    もし、不都合ありましたら
    ご連絡下さい。
    宜しくお願い致します。

    • kaketayo より:

      スイングさん

      はじめまして!コメントありがとうございます。

      DM便の不着、本当に多いんですね・・・。
      僕はあんな悲しい思いをするのはもう嫌なので、使わないことにしています。

      とはいえ、地域差等あるのかもしれないですし、真面目に配達されているドライバーさんには悪いなとは思いますが・・・。

      僕のブログで良ければいくらでもリンクしてください。
      ありがとうございます。

  2. 通りすがり より:

    いきなりコメント失礼します。
    正に!たった今同じ事がありました‥(>_<)
    品物は届いていないのに「投函完了」になっていて、問い合わせをしてもポストに配達しましたと。。。
    誰かがイタズラで持って行った可能性がある為どうすることもできず、
    この後どうしたらいいのかと悩んで検索していたらこちらにたどり着きました!
    確かに、配達員の方が破棄してしまう可能性もあるんですね‥信じたくありませんが(◞‸◟)
    今回は勉強になったと思って諦めます。涙
    私も今後はクロネコDM便は使わないようにします。。
    本当に、到着を楽しみにしていたものが届かずただただ悲しくて残念でなりませんが、こちらのブログで心のモヤモヤが少しスッキリしました。ありがとうございましたm(_ _*)m

    • kaketayo より:

      通りすがりさん

      コメントありがとうございます。
      まだまだ被害はあるんですね~・・・悲しい限りです。

      >誰かがイタズラで持って行った可能性がある為どうすることもできず、

      そうなんですよね。
      こっちも監視カメラをつけているわけでもないし・・・そこを逆手に取られている感じがして悔しいです。

      >私も今後はクロネコDM便は使わないようにします。。

      こういう方が増えて、サービスの見直しが図られることを切に願いますね。
      ・・・ただ、便利にこのサービスを使っている方も多いとは思いますし、真面目にやっている配達員さんばかりだとは思いますが。

  3. クロ詐欺メール便 より:

    今まで利用しましたが、届かなことはなかったのですが、今回届かないので問い合わせたところ発送のまま行方不明とのことでした。いいかげんです。当然保証もなし。今までコツコツ貯めたポイントで購入したものが水の泡になりました。ここを使っている業者は二度と利用しないことを誓いました。しかも問い合わせの電話料金?(送料よりも高い)的なものも請求されるし、踏んだり蹴ったりです。

    • kaketayo より:

      クロ詐欺メール便さん

      コメントありがとうございます。

      これだけ問題が報告されていてサービスを継続しているなんてすごいなーと思っていたんですが、今までは届いていたんですね。
      届いた例も聞けてよかったですw

      なぜクロネコDM便だけがポストから頻繁に消えてしまうのか・・・謎ですねー。(棒読み)

  4. 大天使 より:

    突然失礼します。怒り心頭でここに辿り着きました。3日に投函済みとなっている商品、届いていません。クロネコさんへの電話も「3日に投函しています。ドライバーにも確認しました」と。そりゃそう言うでしょうが、 荷物のサイズも覚えていない、2日の夕刊が入っていたはずなのですが、それもわからない、と。まぁいちいち覚えている筈もないでしょうが、何せ今迄こんな事はなかったので、本当に不信感が…
    人のやる事なので間違いもあるのでしょうが、こんなに沢山同じ事が起こっているのに対策はしないのでしょうか。残念な限りです。

    • kaketayo より:

      大天使さん

      コメントありがとうございます。
      もし自分がドライバーだったら、どの家に投函したか?はなんとなく覚えていそうな気もするんですけどね・・・。

      いずれにせよ監視カメラを仕掛けていなかった僕ら側の落ち度ということになるんでしょうか・・・証拠がないので責められないのが悔しいです。
      ただ、ここまでたくさんの不着を聞く以上「単なるミスとは思えない」と不信感を抱かれても仕方ないのかなと思いますね。

      対策していただけるまで僕はそのサービスを直接的にも間接的にも利用しないようにします。

  5. さくらりこ より:

    ヤマトのDM便のトラブル、よくあることなんですね。
    私も今まさに遭遇しました。一向に届かないので調べてみると、部屋番号が不明でセンターで保留になっていると。
    うちは一軒家です。部屋番号関係ありません。
    配達はバイトがやってると、私も言われました。
    でも、それってただの言い訳ですよね。
    バイトだとしてもそれを配ることでお金をもらってるヤマト運輸の従業員です。
    バイトが悪い、うちは悪くないって主張はちゃんちゃらおかしいです。
    みなさんのお話を聞いて、まだ品の行方がわかっているだけましかなと思いました。
    ちゃんと届けてくれるまでは安心できませんが(^_^;)
    私ももうDM便は使いません!

    • kaketayo より:

      さくらりこさん

      コメントありがとうございます!

      >配達はバイトがやってると、私も言われました。
      >でも、それってただの言い訳ですよね。

      そうですよね。
      僕はヤマト側から明確に「バイトがやってることだから大目に見てね」とは言われませんでしたが・・・これだけ頻発していることに対して「安くやってるんだからトラブルがあっても責任とれません」って姿勢を変えないのはちょっと納得がいきませんね。

      >みなさんのお話を聞いて、まだ品の行方がわかっているだけましかなと思いました。

      良かったですね~・・・って、確かに仰る通り、まだ安心できませんがw
      僕も先日商品を買おうと思ったショップの配送方法がDM便しかなく、他所のお店で買うことになりました。

  6. 斉藤拓史 より:

    こんにちは。
    クロネコDM便では、有償の物を送ることが出来ません、無償の物だけです。
    有償の物を送っているのはおそらく大口の会社だと思います。
    コレを断ってしまうと、ヤマトを切られてしまうことにもなります。
    大変な痛手です。そういう観点から黙認しているのです。
    送る側は安く送りたい、受ける側は商売だからとナアナアにせず
    キチンとして欲しいものです。
    商品はネコポスで送るべきなのです。同じくポスト投函ですが、
    こちらはアルバイトが配ることはしません。
    社員だから良い、アルバイトだから駄目ということは
    全く持って無いことだと思いますが。
    アルバイトでもキチンと仕事をしてる人はいます。
    極少数のいい加減な人のためにこうなってしまうのは許せませんね。
    どの様な雇用形態でも仕事は仕事、責任を持って行って欲しいものです。
    趣味に生きたい人の半数はフリーターですよ(笑)
    いきなりの乱文失礼致しました。

    • kaketayo より:

      斉藤拓史さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >社員だから良い、アルバイトだから駄目ということは
      >全く持って無いことだと思いますが。
      >アルバイトでもキチンと仕事をしてる人はいます。

      本当にその通りだと思います。
      というか、「DM便は届かないことがあっても”あたりまえ”」みたいな風潮ができてしまうと、真面目にやっている人に迷惑がかかると思うんですよね。

      まぁ、真面目じゃない人はそんなことどうでもいいんだと思いますが・・・w

      僕らユーザーにできることは「選ばない」ということだけですね~。

  7. ヤマトDM便ライダー より:

    DM便ライダーより一言

    手厳しいご意見を拝見し、身につまされております。
    DM便は社員や、多くの場合3カ月毎の契約書 免許、任意保険などを提出し
    定期的に講習を受けたドライバー、ライダーが従事しています。
    私はメール便の発足時より20年以上この仕事を「誇りを持って」続けています。

    確かにミスが無い訳ではなく、住所違いの誤配等私自身も
    やらかしてきました。
    ただ、ミスについては決して逃げずに誠意を持って
    自分が相手の立場であったら・・・と思い対応させていただいてます。

    考えたくは無いですが、一部の不届き者のせいでDM便が悪く思われ
    「選ばない」という結果に至ったのは残念です。

    • kaketayo より:

      ヤマトDM便ライダーさん

      コメントありがとうございます!
      そして、貴重なご意見、本当にありがとうございます。

      人間なので業務上の軽度なミスがあることは仕方ないとは思います。
      ただ、ミスによる責任を負うべきがユーザーにあるというのが難しい部分なのではないでしょうか。

      ヤマトDM便ライダーさんのように誠意をもって、誇りをもって仕事をしている方がたくさんいるのも十分承知しています。
      ただし、ミスなのかどうかは僕らユーザーにはわかりませんし、辛辣な言い方をすればミスなのかどうかは関係ないんです。

      僕らユーザーは自己防衛の観点から、現状は「荷物が届かない可能性がある方法を選ばない」という選択肢を取る以外の方法がありません。

      ただし本来なら、確実に届くのであれば、安価で素晴らしいサービスなので選びたいんだという心の声があるのも事実です。
      ドライバーやライダーさん一人一人の努力が報われるような「サービス規模での対応」がなされることを願わずにいられません。

  8. ふつう郵便でいい より:

    昨日の21:50に投函完了になっているのに、ポストにはありませんでした。

    モノが行方不明になっても、何も解決の手段がないんですね。
    ふつうの郵便なら、あきらめもつきます。

    追跡できても、こういう時、意味ないです。

    • kaketayo より:

      ふつう郵便でいいさん

      コメントありがとうございます。

      >追跡できても、こういう時、意味ないです。

      そうなんですよね~。
      なんのための追跡なんだろう・・・と疑問。

      ちなみに定形外でも紛失などがあった時に「どこで紛失したか」みたいなのは追ってくれるみたいなので、ほんとうにそれで十分といえますね。

  9. はるじょん より:

    はじめまして、
    私も投函完了なのに商品は届いてませんでした。犬の名前を掘ってもらう名札だったので、時間がかかるのだろうと、のんきに待っていて、メールチェックしたらとっくに届いてるようになってました。

    他の皆さんと同じようにはじめてこんなことが自分に起こって金額は少ないけど、ちょっとガッカリですね

    お店に連絡って思ったけど、投函完了から時間がたっているので、諦めようと思って、何気に私と同じ人がいるのかなぁって検索したらこちらを見つけて経過を読み、お店を選ぶよい勉強をしたんだと思えるようになりました

    • kaketayo より:

      はるじょんさん

      はじめまして!コメントありがとうございます。

      >時間がかかるのだろうと、のんきに待っていて

      そうなんですよね~・・・1日や2日の遅れぐらいはあるだろう・・・なんて思ってたらいつのまにか届いてた(届いてた?)というのが厄介です。
      届いた瞬間にメールなり何なりで連絡を貰えたら、即ポストを確認にいける状況だっただけに我が家でもかなり悔しかったです。

      >お店を選ぶよい勉強をしたんだと思えるようになりました

      厳密にはお店側に非はないんですけどね。
      ただ、こういうことが起きている配送方法を選択肢に入れてしまっているということをお店側も知った方がいいかなと思います。

  10. ひさ より:

    皆さん、お困りのようですね。
    当方も(未着ではありませんが)、配達までの期間が翌々日と記載されているのに7日かかりました。それも、再三調査依頼をしてもです。
    年末だからと思っていましたら、年明けにも、また遅配(また未着ですが)です。
    企業姿勢を疑う状況ですね。
    宅急便は、必ず決められた日に着くということで、発展したことを忘れているようですね。困ったものです。

    • kaketayo より:

      ひささん

      コメントありがとうございます。

      過剰な即配性は求めませんが、知らされた日時は家で待っている都合上守って欲しいものですね。

      僕は日時に遅れがあったとしても確実に届いてくれるなら安価なサービスでも使っていきたいと思っています。
      確実に届かないサービスは使いたくないというより、サービスとして成り立っていない気がします・・・。

  11. ちー より:

    サービスじゃなくて商売だから仕方ないっす。100円以下で物を届けて利益もあげなきゃいけないってなると精度はそんなもんでしょう。批判がこれだけ出るって事は安いの配達料でも届くのが当たり前になってしまってるって事でもあります。それは配送会社の努力の証でもあるんすよね。配送会社がちょっと気の毒に思いました。

    • kaketayo より:

      ちーさん

      コメントありがとうございます!

      >サービスじゃなくて商売だから仕方ないっす。

      サービスという表現が悪かったかもしれません。
      一般にサーブすることを生業とする仕事のことをサービスと呼んでいるので、そう書かせてもらいました。
      なので、当然これは「商売」だと思いますよ~。

      商売である以上、選ぶ・選ばないは顧客の自由でもあります。

      >批判がこれだけ出るって事は安いの配達料でも届くのが当たり前になってしまってるって事でもあります。

      これは否めませんね。
      僕もAmazonなどのせいで「送料無料じゃないと嫌だな」と思うようになってしまっており、これは反省すべきだと思っています。

      ただ、これは「配送会社の努力」でもありますが、安易に「安さ」だけで顧客を獲得してきたことへの責務だとも言えるのではないでしょうか。

      >配送会社がちょっと気の毒に思いました。

      とても他者に優しい考え方ができて羨ましいです。
      ちーさんのような方が今後も使い続けていってあげることで配送会社も多少は救われると思います!

      僕は「安くて届かない」という配送方法を使うのではなく「高くても届く」という配送方法を使っていきたいと思います。

      • ハマ より:

        756円の宅配便で届く、82円のDM便で届く、どっちを使いますか?

        • kaketayo より:

          ハマさん

          コメントありがとうございます!

          「届く」なら、82円のDM便を使いたいです!

  12. 匿名 より:

    まさか自分は…と思っていましたが
    被害にあいました。
    配達完了のはずが届かず。
    問い合わせに対応した女性に折り返すと
    言われ、何分くらいで電話いただけますかと
    聞いたところ、無愛想に
    「調べるので!!そんなすぐには
    折り返せません、30分以上かかります!」
    と….この時点でイライラ(笑)
    その後、別の担当から再発送しますと。
    良かったと思いきや、また連絡が。
    今度は発送元に返送してしまったので
    買いなおしして下さいと。
    ひどいです。
    とにかく嫌な思いをしました。
    アフターフォローに
    力を入れて欲しいですね。

    • kaketayo より:

      匿名さん

      コメントありがとうございます。

      >今度は発送元に返送してしまったので
      >買いなおしして下さいと。

      詳しい状況を見たわけではないのでなんとも言えませんが、これはひどいですね。
      ただ、所在がわかるだけ羨ましいです。
      僕が注文した荷物は忽然と消えてしまったので。

      ・・・どこ行ったんだろうなぁ・・・家族写真。

  13. gurekichi より:

    多くの方が被害を蒙っているんですね、びっくりしました。ヤマトDM便のHPには3~4日で届くとありますが、私の注文したもの(3か所から購入したものすべて「ヤマトDM便」でした。)も全く届く気配がありません。届けるのが遅いだけならまだしも、紛失が頻繁に発生している状況をわかっているのに放置して平気という企業姿勢は疑いたくなるのも当然かと思います。被害者の会でも立ち上げて告訴したいくらいですね(訴訟費用のほうが高くつきますが(笑))。これからは【送料無料】に騙されて物を買わないよう、よく吟味してネット通販を利用したいと思います。

    • kaketayo より:

      gurekichiさん

      コメントありがとうございます。
      僕もまさかこんなに多くの方からの声があがるとは思いもしませんでした・・・。

      >届けるのが遅いだけならまだしも、紛失が頻繁に発生している状況をわかっているのに放置して平気という企業姿勢は疑いたくなるのも当然かと思います。

      そうなんです!
      安いサービスなので遅延があるのはある程度仕方ないとは思うんです。(本当は遅延も考慮した日数で書くべきだとは思いますが)
      ただ「届かない」ってのはサービスとして破綻してると思うんですよね・・・。

      僕はタイトルにこそ「使うな!!」とは書きましたが、それでも使い続けたい人を否定するつもりはありません。
      ただ、僕はここまで多くの人が届かないという被害にあっておきながらも放置されているようなサービスを使うつもりにはなれないなと。

      >被害者の会でも立ち上げて告訴したいくらいですね

      これ、でも難しいところで、どっちが被害者かわからない部分もまだ残っています。
      本当にポストには投函されてて、誰かが抜き取っていったという可能性が捨てきれないですからね・・・。
      疑わしいというだけでは糾弾することが出来ないんじゃないでしょうか・・・。
      なので、自分の身は自分で守るしかないのかなー・・・と。

      >これからは【送料無料】に騙されて物を買わないよう

      そうですね。僕も気をつけようと思います。

  14. ファン太郎 より:

    ヤマト運輸は、危機管理能力が ありません 自分は、DM便の配達をしています。不正配達をしている人は、たくさんいると思います。配達をしている人をメイトと言います。自分のいる支店も不正配達をしているメイトがいます。配達したい所だけ つまんで配達して 残りのDM便は、隠したり、他のメイトの箱に、混ぜ入れて そのメイトに、配達させたり 当然そのメイトは、気が付かず知らず、配達していたり、一番 多いのが捨てる行為です。DM便のクレームの時は、必死に、嘘の説明をして逃げる メイトを何回も見ました。結論は、DM便が配達されていない、届いていない、数日間、遅れて配達されている、届いているのは、メイトの不正配達に、よるものです。ちなみに、自分、きちんと 配達しています。

    • kaketayo より:

      ファン太郎さん

      コメントありがとうございます。
      一部の方の不正によって全体の評価が下がってしまうということは、実際にその仕事に就かれていてきちんと配達をされている方からしたらツライ事実ですね・・・。

      こうした問い合わせが多数寄せられているはずですから、企業としても「知らない」ということはないと思っています。
      ただ、それを改正していこうとするかどうかは企業側の判断だと思うので、僕はそこを否定するつもりもないです。
      ただ、僕らは現状「このサービスを使わない」という方法しか防衛策がありません。

  15. ファン太郎 より:

    このサービスを使わない という防衛策しかないと思います。自分も、メイト
    としてDM便を配達していますが 2ヶ月に、1回 メイト連絡会というものがあります。メイトが集まり 話し会う場ですが 毎回、どこの支店で不正配達発覚とか 配達していない DM便の事を滞留(たいりゅう)と言います。滞留しているDM便 発覚とか発見とか 毎回、その話し ばかりです。どこかの支店で メイトが滞留しているDM便 2000冊 燃やして証拠隠滅して捨てた とか どこかの支店では、5000冊 海に、捨てたとか 川に、捨てたとか どこかの支店で滞留している DM便を支店長と副支店長がシュレッターで粉砕して証拠隠滅して捨てたとか このように、毎回、どこかの支店で不正と証拠隠滅が おこなわれています。ヤマト運輸の社員は、出世に、影響が出るからと言う事で 都合の悪い事は、もみ消して 無かったとする事が得意です。DM便を利用している お客様の事は、何とも思っていないと思います。 ヤマト運輸は、腐った組織です。 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です