ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

家で散髪することのメリット・デメリット。総合的にお得なのか&必要なツールまとめ

僕はよく妻に髪を切って貰ってます。

ちょっと本当にお金がない時期に妻に髪を切って貰ったんですよ。(お金ないのは今もだけど)
そしたらなんだか良かったので、以降もちょくちょくお願いしちゃっているのです。

こんなのまで導入しちゃって。
バリカンと、刈布(髪切るときに体に巻くマントみたいなヤツ)です。

何を隠そう、僕のおばあちゃんの実家は床屋さんだったのでね。
子どもの頃はこういうのを使って家で切ってもらってたんですよ。

それが大人になったらなぜ家でやってはいけないのか!?

・・・というわけで、僕は家で髪を切ってもらっているのです。

結構「子供の髪は家で切っている」という家庭も多いんじゃないですかね~?
それを大人もやっちゃう、ってだけのことなんですけども。
※でも我が家はむしろ5歳の子供が家で髪を切るのを嫌がって床屋に行っているという。。。ワイが最底辺。

さて、家で髪を切るというのは果たして総合的に見て「お得」なのでしょうか??
誰も興味ないかもしれないけれど、そのメリットとデメリットについてまとめたいと思います。

スポンサーリンク

家で髪を切ることのメリット

まずメリットとなりそうなことは以下。

  • 美容室に予約しなくていい
  • 知らない人と話さなくていい
  • 人見知りでも細かい注文が出せる
  • カット代がかからない

どうでしょうか!?
なんか良い事尽くめって感じですよねえ。

一つずつ確認していきますね!

美容室に予約しなくていい

美容室って、まず予約の電話をかけるところですっごい緊張するんですよ僕は。

一時期頻繁に通ってた美容師さんのところですら、軽く悩んでから「ええーいままよ!!」と電話してたぐらい。

それが家で髪を切ってもらう場合には、切ってくれる人(僕の場合だったら奥さん)に一言「髪を切ってほしいのですが」と告げれば良いのです。
あとはお互いの予定を調整し、「じゃあこの日の午後に!」みたいな感じでやってもらえます。

しかもお店まで行かなくて済みますからね。
往復の時間を短縮できるというメリットも。

知らない人と話さなくていい

僕はこれが結構イヤなんですよね~。

子どもの頃から床屋さんで色々話しかけられるのが嫌いで。
で、なんかテンパっちゃってものすごい汗をかいちゃったりして「うわ汗すごいね」なんて言われて余計に汗が吹き出したりして・・・っていうのがたぶんトラウマになってるんだと思います。

もちろん通いつめれば美容師さんとも仲良くなって「知ってる人」になれるんですけどね。
それでもなんだか苦手だったなぁ・・・。(その人のことを嫌いなわけじゃないんだけど、、、)

それが家だと・・・気心知れた人が切ってくれるのでほのぼのした感じ。
なんだったらお互い無言だったとしても許されるというか・・・。

人見知りでも細かい注文が出せる

これは人によると思うんですが、僕はなかなか美容室で細かい注文が出せないタイプなんですよ。

最初に写真を持って行って「こんな感じでお願いしたいんですが~」みたいなことを告げて。
で、終わりぐらいの頃に「なんかちょっと違う」と思っても、口出しできず。

結局あんまり納得がいってなかったとしても「オッケイでぇ~す!」みたいな感じでお金を払って帰ってきてました。

・・・というかこれも若いころのトラウマかなぁ。
一回本当に終わり間際に「ここがちょっと・・・」みたいな注文だしたら「えー、今からかよ・・・」みたいなことを言われたんですよね。

それはまぁその美容師さんがプロとしてアレだったとは思うんですけど、まぁ本心で言えばみんなそうだと思うんですよ。
一人あたりにかける時間がこれぐらい、って決めていて、その後にも予約が入ってるわけですから・・・できれば一発でOK出してほしいんだろうなって。

その点、家族ならまだ言いやすいかなと。(ってのも本当はおかしいけど・・・)

カット代がかからない

でもって美容室に行けば最低でも4,000円強かかります。
Express的なところでも1,000円~1,500円はかかりますよね。

これが家ならなんと・・・タダ!

・・・まぁ実際は家族の時間を取ってるわけなのでタダではないんだけれど、自分の家から外に出ていくお金というのを抑えることは可能です。

普通の美容室と1,000円カット(または1,500円カット)の違い。メリット・デメリットなど

家で髪を切ることのデメリット

では逆にデメリットとなる部分は何か?

僕が思うには以下のようなことがデメリットです。

  • プロの仕上がりではない
  • 準備・後片付けなどが面倒
  • 経済がまわんない

こちらも順に確認していきましょう。

プロの仕上がりではない

髪を切ってくれる家族がプロでない限り、仕上がりは当然素人のソレになります。

僕の妻もずっとお願いしていることもあってすごく上手になってきてはいるんですが、先日も「あ、やっちゃった」とかいって左側の髪だけやけに短くなってしまいました。

当然複雑なカットはできないですし、もしかしたら他人から見た時に「なんかすっごい変」っていう感じになっている可能性もあります。

でもまぁ・・・僕はぶっちゃけ、プロの仕事でも100%満足できたのって数えるほどなんですよね。
過去に1人だけ信頼できる美容師さんっていうのがいて、その人に切ってもらった時の仕上がりだけは最高だったんですけど・・・それ以外はやっぱりいつも70点ぐらいだったかなぁって。

そう思うと・・・うーん、まぁどっちでもいいのかなw

準備・後片付けなどが面倒

個人的に一番のデメリットはこれ。

とにかく家でやるときは準備と後片付けがすごく面倒です。

というのも・・・家って美容室じゃないんですよね。
だから髪の毛が散らばってもいいような環境をまず作らないといけないし、切ったあとはその処理とか用具の手入れとか・・・結構手間がかかります。

美容室なら予約して行って、あとは切ってもらって帰ってくるだけ。
なので超絶ラク。

なんだったら準備と後片付けだけで30分~1時間はかかるかもしれず・・・それが自分ないし家族の人件費と思うと結局高くついてるのかな~?なんて思うこともあります。

経済がまわんない

そしてそして・・・大人として一番意識しないといけないのはこれ。
日々節制することは大切だとは思いますが、やっぱりお金を使わなさすぎるというのも経済が回らなくなってよくないわけですよ。

経済が回らなくなれば結果的に自分に入ってくるお金も少なくなるのよねえ~。

もちろん節約した分、ほかのところで贅沢すればいいんだけど・・・なんていうか、美容師さんの仕事を取っちゃってる感じというのが非常に申し訳ない部分でもあります。

※なので自分のぶんで浮いたお金で妻に髪を染めてきてもらう・・・とかすればOK

総合的にお得なのか!?

・・・と、いろいろなところを考慮して、じゃあ総合的にお得なのかどうか!?というと・・・やっぱあんまりお得じゃないのかなーって感じですねw

特に家族の時間を使ってしまっている、準備や片付けにも時間がかかるっていうのを考えると、むしろ損してる可能性もありそうです。

そう思ったら「お得かどうか」で判断するのではなく、やっぱり「気楽かどうか」みたいなところで判断すべきかな。

ただし、当然髪を切ってくれるのは自分ではなく家族の誰かとなりますので、その人の同意を得られるかどうかというのが最大のポイントでありますぞ・・・!

補足

そうそう、そういえば・・・今回はこれを伝えたくて記事を書き始めたのでした。

家で切ってもらってると、切ってる人からも遠慮のない言葉が来たりするわけですよ。

で今回妻が髪を切りながら放った一言に

あー、見事にここだけ長さが変わらないんだねえ!

というのがありまして。

それがどこかというと・・・

ボス「ここだよ、ここ!

薄毛解消まとめ~抜け毛を無くす&毛を育てる

そう・・・いわゆるAGAによって禿げていく「頭頂部」だったんです。

妻曰く、他の部分はしっかり伸びているのに、ここだけ伸びてない=長さが変わらなかったんだそう。

これって伸びてないんじゃなくて、結局は「伸びきる前に抜けている」っていう薄毛のプロセスに入っちゃってるわけなんですよね、、、
だから僕の場合は「ミノキで増やす」んじゃなくて「プロペシアで抜けるのを防ぐ」というのが必要なんだなと・・・。

まぁ、家で髪を切ったおかげでそういうことがわかったという利点もあったと。
そういうお話でございます。

・・・とりあえずプロペシアは家にないので、また亜鉛飲み始めたわ、、、

浮いたお金でその手の育毛剤を買うというのも手だな!

おわりに

というわけで、自宅で髪を切る!というお話でした。

最後に「それでもおれは!自宅で髪を切る!」という方のために・・・必要なツールの紹介です。

まず、ハサミのセット。
だいたい普通のカット用ハサミとすきバサミが一緒になって売られてます。

カット用のでザクザク切って、すきバサミで重くなりそうな部分をすいて・・・ってのが基本でしょうか。

上の方でも紹介した刈布。
これがないと洋服が髪の毛だらけになります。

僕はこれを導入するまではお風呂場で素っ裸で切って貰ってたんですが・・・それだと冬場がしんどいんですよね、、、w

ちなみに刈布も冬場は静電気のせいで髪の毛がくっついたままという事態になりがち。
※水洗いでそこそこ落とせますが。

刈り上げ、坊主などなどにはバリカンがあると便利です。超早い。
僕はいつもツーブロックでお願いしてるんですが、素人でもバリカンを使えばそこそこ綺麗目に仕上げられると思います。

注意点は3mmとか6mmとかのアタッチメントをしっかり確認することですね。
うちの奥様は何度となくアタッチメント無しで僕の髪を刈り上げまして。(しかもいっつも躊躇ないの!)
なかなかファンキーな感じになったことをお伝えしておきます。

あとは櫛、ヘアピン、霧吹きなんかがあると最強かもです。
レッツトライ。

   
スポンサーリンク

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    かけたよさん、心の友よ…
    お疲れ様でふ
    まったく同じよ!
    Panasonicのバリカンも同じ奴我が家で使ってるし、頭頂部の薄毛気味もまったく同じ(涙)
    冬の風呂場で凍死寸前なのも同じ(涙)
    今でもこちらは夏は風呂場で、冬は茶の間に新聞紙を床に敷いておいらがそこに横になってその場でゴロゴロ回転して奥さんがカットしていくっていう方式です
    メリットの方が多いから、お得に軍配でしょうね!
    但し、坊主にしてる分髪が伸びてくるのが早い(?)ので、2週間おきにカットを申請する必要がありますが
    我が家ではおいらも底辺よ
    うちの奥さん、娘達は美容院に行ってストパーまでかけてくるんだから、経済回してまっせ!
    ところでところで、亜鉛って効果ありますか?
    おいらも抜け毛が気になることと、体調的なことを考慮して亜鉛サプリ始めようかと薬局でくねくねしたら、うちの奥さんに何目的で飲用するのか凄い尋問されまして…
    亜鉛って精力回復も期待されるみたいだから、うちの奥さん「ヤバい、毎日求められんじゃね…寝れなくなんじゃね…」とか思ったのかしら
    まぁ、半分正解ですけど グヘヘ

    • kaketayo より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!

      ああ!同じでしたかwww
      心の友よww

      ゴロゴロ回転してカットっていうのはなんか斬新すぎて想像もつきませんでしたが・・・!!!

      ちなみに僕は坊主だったのは今から5年前ぐらいで・・・今はもうちょっと伸ばしております。
      そのせいか余計に禿が目立って目立って、、、

      底辺パパはミニカーを買い漁るという傾向が・・・w

      >亜鉛

      いやー、どうなんでしょう?
      気休めかなとも思いますがw

      一応、AGAを進めてしまうというαリダクターゼの生成を阻んでくれるのが亜鉛だそうで。
      射精のたびにどんどん体外に出て行ってしまうのも亜鉛だそうで・・・。

      減るのなら、補ってしまおうホトトギス・・・みたいな感じで亜鉛かなと。
      (でも経口摂取した亜鉛は結局肝臓らへんで分解(?)されて意味がなくなるとか、ホメオスタシスが働いてそもそも過剰に摂取した亜鉛は尿と一緒に出て行ってしまうとか・・・いろんな話があってどれが正解かはわからんとです、、、

      毎晩するつもりなら飲んでおいた方がいいかもですね~!