ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン(火曜・金曜更新予定)

インターネット回線の種類と特徴まとめ

 -

      2021/04/17

現在のインターネット回線には次の3種類があげられます。

  • 光回線
  • CATV
  • モバイル回線

※厳密にはADSL、ISDN、ダイヤルアップなどもありますが、かなり時代遅れのインターネット回線と言えるためここでは省略。

それぞれについて特徴をまとめました。

光回線の特徴

光回線はその名の通り「光ファイバーケーブル」を使ったインターネット回線です。
現在の主流な回線と言えるでしょう。

  • フレッツ光
  • auひかり
  • Nuro光

などなど・・・インターネット回線を検討すれば必ず目につく名前だと思います。

特徴は何と言っても「速い」という点が挙げられますね。

たとえば僕も使っているNuro光なら、下り最大2Gbpsと・・・現時点で家庭でつかえるインターネット環境としては最速です。
キャッシュバックを使うことで向こう2年ぐらいはかなり安価に使うことができるのもメリット。

デメリットも特にないので、ご自宅のエリアで契約できる光回線があるのなら、それを選んでおくのがオススメ。

Nuro光をお得に申し込む方法

CATVの特徴

CATVはケーブルテレビの回線に電話回線の機能を持たせることでインターネットをできるようにしたもの。

有名どころだとJ-COMが挙げられます。
その他、ご自宅のエリアで展開されている地方ケーブルテレビ会社でも通信網を持っている場合がありますので調べてみると良いでしょう。

特徴は・・・もしケーブルテレビに現在加入しているのであれば、そこそこ安く、そこそこ安定したインターネット環境が作れるといったところでしょうか。

光回線が誕生する前までは結構速いイメージがあったんですけどね~。

あとは「CSやBSなどのテレビ番組が観られる」という利点もありますが・・・こちらもAmazon PrimeやHuluなどのサブスクサービスが台頭してきていることからそこまでメリットではなくなってしまったかもしれません。

モバイル回線の特徴

モバイル回線と一口に言ってもいろいろあるんですが、要するに「スマホ」とかの回線を使うもの全般を指します。

たとえば格安SIMとポケットWiFiを組み合わせた環境や、GMOのWiMAXなどが有名ですね。

特徴は「外でつかえる」という点でしょう。
小型ルータータイプのものを使えばそれを持ち歩くことで、どんな場所でもWiFiの恩恵を受けられます。

あとは他の回線に比べて「利用料金が安く済む」という点もメリットです。

デメリットは持ち歩いた際のバッテリー、回線の不安定さなど。

僕も一時期WiMAXユーザーでしたが、家でインターネットをそこまでしない人にはオススメと言えそうです。

   

 -

      2021/04/17

スポンサーリンク