ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

グアムの魅力について、何度か渡航した僕が勝手に語る!

200%グアム!!!!

というわけでね・・・グアム、いいんですよ。

僕ね、「もし今後、どこか一か所しか海外旅行に行けないとしたら?」って言われたら、迷わずグアムを選ぶと思ってます。

グアムしか行ったことないんでしょ!

と思われるかもしれませんが、そういうわけでもないんですよ!
一応何か所かの海外旅行を経て、結果的に「グアムが総合力で(いまのところ)1位!」と思ったわけなのです。

その理由について以下にまとめましたので、参考にしてみてください。

グアムのいいところ

グアムのいいところ、いっぱいあるでェ~!!

何と言っても近い!!

もう、まずは何を差し置いても「近い!」っていうのが僕の中で一番の理由だったりします。

それこそ若いころは「エコノミークラスで9時間!」とか言われても我慢できましたが、やっぱりおじさんになっていくにつれて狭い機内が辛くなってきたんですよ。
なるべくなら早くあの空間から解放されたい・・・っていうね。

さらにいうと息子が生まれてからは長時間のフライトが本当にきつくなりまして・・・(子供は2時間すら我慢できないぞ!)
3時間半で辿り着けるグアムというのは本当にありがたい存在なのであります。

旅費だけ見ると安い!

旅費も比較的安いのが魅力的です。
たとえばハイシーズンを避けて、エコノミークラスのホテルを選べば・・・週末4~5万円ぐらいで旅行に行けちゃいますからね。

特に旅行会社のキャンペーンとかだとありえないほど安いプランが出てくることもあり・・・若いうちはそういうヤツで楽しみに行ってもいいと思います。
僕らが行った最安の旅は4泊5日で19,800円(航空券+ホテル、往復送迎込み)というものでした。

・・・ただしホテルはお察しだったけど。

子連れでも行きやすい!

海外旅行に行くとき、行き先によっては「子供を連れて行かない方がいいかも」と悩んでしまうこともしばしば。

でもグアムなら子連れの日本人もすごく多いですし、むしろ向こう側も「子供連れてくるよね??」って感じで受け入れてくれてるので安心できます。

場所によってはキッズミールが無料というレストランもありますし・・・何しろフライトも短いですしね~。
なので子供が生まれて初めての海外はグアムがいいんじゃないかと思うのです。

1歳と13日の息子を連れていったグアム旅行の注意点など

※とはいえ、子供を連れて入れないようなところももちろんあるけども!

手軽に海外リゾートを味わえる!

そういうわけなので、安くて近くて、手軽に海外リゾートを楽しめるというのが魅力なわけです。

いわゆる非日常ですよね。
国内旅行だとどうしても気が抜けない部分も、海外ならはっちゃけられる!ということもあると思います。

何気にビーチも綺麗ですしね~。

「グアムのビーチは人が多くて汚い」って言う人もいますけど、僕は全然そんなことないと思ってます。
もちろん人がたくさんいる時期には白砂とはいえ水を濁しますけど、それでも日本の海(特に東京湾w)とかに比べたら断然綺麗ですし。

この景色があの価格、あのフライト時間で楽しめるんですから・・・!

英語ができなくても安心

海外旅行で不安なのは「現地で言葉が通じるか・・・?」だと思うんです。

僕ら世代のおじさんは不思議と、中学生ぐらいから英語を習っていたにも関わらず「英語が話せない」という人が多いんですよ。

まぁ・・・当時の英語の授業なんて(ガチで)「ジス・イズ・ア・ペン」とか言ってましたからね。
みんなフォニックスとか完全無視で、カタカナ読み+棒読みでやってましたから。

だから文章は読めるのに話せない、聞き取れない、っていう人ばっかりだったんです。

んで・・・僕も当然そのうちの一人で、全然英語なんて話せないんですけど・・・グアムではなぜかそこそこ意思の疎通ができるんですよ。
たぶんなんですけど、日本人が多く行く場所だったこともあって、日本人の性質をよくわかってくれてるんですね。

なのでこっちがマゴマゴしててもフォローしてくれるっていうか。

僕なんかこないだ、完全に英語で話しかけたのに、途中でしびれを切らした向こうの人が日本語で話してくれましたからね!!!

なのでまぁ・・・海外旅行初心者にも超オススメなんですよグアムは・・・!

※日本語対応の病院もあるそうです。

治安もそこそこいい

グアムは海外旅行先としては比較的治安が良い場所と言われています。

結構ツーリストたちが深夜の街を徘徊してたりするほどには治安がいいみたいですね。
僕らも深夜到着の時には、24時間営業のカフェにラテを買いに行ったりしました。

・・・と言っても海外であることをお忘れなく。。。

僕も一度だけ、ちょっとヤバい(見た目の)人に絡まれそうになったことがあります。

グアムの治安について。Kマートで現地の男に絡まれそうになった話

この時は全然なんともなかったんですが、まぁ、どこで何がおきるかわかりませんので慢心してはいけません。

短期滞在にちょうどいい狭さ!

でもって、グアムってめっちゃんこ狭いんです。
たしか山手線一周ぐらいの広さしかないんじゃなかったかな。

それでいて人口密度も高くないので、ほとんどが山とか森とか空軍基地とかだったりするわけで・・・。

これがどういうことかというと・・・レンタカーがあればガチで半日で島内を一周できてしまうということなんです。

日本人ってなかなか長期の休みが取れない人も多いじゃないですか。
そうなると1泊2日とか、2泊3日とかで旅行プランを考えると思うんです。

それでも十分に満喫できちゃう狭さ・・・っていうのがグアムのいいところなのかな~って。

ラスベガスとかだとそういうわけにいかなかったですからね~。

カジノだけじゃない!ラスベガスの魅力について、何の縁も所縁もない僕が紹介する!

グアムのイマイチなとこ

さて・・・!
いままでは「ほめ殺し」をしてきたグアムですが、ここからはちょっと僕が感じるイマイチなところも挙げておきます。

欧米人がほとんどいねえ!

まずはこれ!!!

グアムって、アメリカ領なんですよ。
なので英語を話すし、通貨はドルだし。

レストランとかスーパーもアメリカの系列のものが多くて、なんとなく「アメリカっぽさ」を感じに行っているわけなんですが・・・欧米人らしい欧米人というのがほとんどいないんですよ。

というのも・・・アメリカからしてみたら辺境の地なんですよね。
太平洋をずずいと横断して、「もうちょっとでジャパンだぜ」っていうところでようやくたどり着く島なわけですから。

まぁ、もともとチャモロの人たちが住んでたところをスペインが占拠し、日本が占領して・・・最終的にアメリカのものになった、ってだけなので仕方ないのでありますが。

コリアナイズドされてきてる!

で、まぁ欧米人らしい欧米人がいなくても別にいいんです。
現地のチャモロ人だって、アジア系の顔をしてても立派なアメリカ人だし。

問題なのは・・・街中には韓国人と中国人が溢れている・・・ということ!!!!

韓国人のリゾートと化したグアムは今後どうなっていくんだろう?

かつては日本人にとっての楽園だったグアムですが、最近では本当に韓国人ばっかり・・・って感じです。
これについては現地の方も危惧されていたので・・・どうにかならんかなぁ、、、とは思うんですが。

でもまぁ、韓国の人だってグアムが好きなんだから仕方ないよなぁ。

なるべく飲食店でキムチとかを出さないでくれたらいいかな!

やっぱり田舎!

グアムって、リゾート地とはいえ、アメリカにとっては辺境の地なんですよね。
そのためか・・・やっぱり田舎というか、なんだかのんびりした空気が流れているんです。

ハイブランドのショップとかはあるんだけど、なんていうか・・・あんまり洗練されてない感じ。

悪く言うとちょっとダサいんですよね・・・。

ただ僕はそんなところも大好きというか。
すごく気張らずに行ける海外・・・って感じで重宝しているのです。

物価高ェ!

最後に・・・東南アジアのような雰囲気も持っているグアムですが、価格設定だけはしっかり「アメリカ」です。
しかも離島ということもあって、物資が届きづらいとか輸送コストが大きくかかってしまうといったこともあり・・・物価がクッソ高かったりします。

といってもまぁ・・・日本の物価+αって感じですかね~。
あれだ、日本の「観光地料金」みたいに思っておけばいいかも。

そのため、安く航空券とホテルが押さえられたとしても、結局トータルで高くついちゃう・・・みたいなところは残念賞。

おわりに

というわけで!僕が勝手に語るグアムの魅力についてでした。

結局なんだかんだで、初めて行った2009年からすでに8回は渡航したことになります。
それぐらいは「いいぞ!」って思ってるってこと。

でもまだあれか、年1ペースにすら持ち込めてないのかぁ・・・!

   

 -

   

スポンサーリンク

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    怒涛の3連投!!!
    お疲れ様でふ
    かけたよさん急にどうしたの?
    自粛生活が長過ぎて現実逃避しちゃった?
    それか、旅行会社さんとムフフな関係になっちゃったとか?
    旅行行きたいね
    インド行きたいです
    スゲー治安悪いみたいだけど
    ガンジス川で沐浴してお腹壊したいw
    ヨーロッパ一周も行きたい
    ヨーロッパも治安悪いらしいけどw
    チップのシステムが面倒ですよね
    なんで得たいの知れないオバハンにお小遣いやらなきゃダメなの?
    安くてもお給料貰ってんでしょ
    あとね、知らない土地の地元の輩に絡まれない手法の一つとして、オレの方がヤバイんだぜアピールが効果的ですよ!
    あたしの場合、元々猫背気味なんだけど、それにプラスして常にメンチ切ってるような目付き(ほぼ白目がち)で、肩で風を切りながら外国の街を練り歩きましたよ👍
    あの時は若かったし、「掛かってこいや」オーラ出してたから相当ヤバイアジアボーイに見えたことでしょう
    あとは、荷物はほとんど持たないで現地にとけ込むことかな

    • kaketayo より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!

      いやー違うんですw
      そろそろブログをマネタイズつって、なんとかお金に変えないと生活が苦しくなりそうで・・・
      その一環としてちょっと記事をうまくまとめようと思っていて。

      あっちの方のブログもちょいちょい過去記事を修正してたりするんですけど、その流れで新しく「まとめ記事」みたいなのが必要だなと感じまして。
      それでとりあえずバーーー!っと書かせて頂きました。(こないだの漫画のまとめもそれw)

      本当は日付を過去に設定して「新着」に出ないようにすべきだったんですけど・・・ええいままよ!とw

      >旅行行きたい

      行きたいですね~。
      こんな記事を投下しておいてなんですけど、今はまだ行けなさそうかなぁ。

      >インド

      インドこそみんな人生観が変わるって言ってますね。
      ただ僕シティ派なので、リゾートがないと無理ですぞ!w

      >チップのシステム

      あれは面倒ですね~。
      グアムは観光地ではほぼチップの文化がなくなりました。なのでめっちゃ楽ですw

      アメリカ本土だとやっぱりチップで生計立ててる人も多いみたいで・・・それが彼のモチベーションにも繋がるそうなので。
      いい接客を受けるためにはチップという投資が必要なんだろうなと。。(と言っても後払いだから接客ありきでのチップなんだけど・・・)

      >常にメンチ切ってるような目付き(ほぼ白目がち)で、肩で風を切りながら

      ヤンキーかよ!!!!!
      昔のヤンキーか!!!www

      んもう、ホットウィール売り場でもそんな感じで睨みを聞かせてるんでしょ!(違)

      >現地にとけ込む

      なるほど、たしかに東京とかでも絡まれやすいのって、挙動不審だったりオドオドしてる人だったりしますしね。
      堂々としてたらいいのかもしんない。