ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

ZURU METAL MACHINESの紹介!!~POISON IVYのレビューを添えて~

 - ミニカー

      2019/06/26

今日はホットウィールの・・・ゲェーッ!!なんか違うぞこれ!!

でもなんかすっごいホットウィールみたいだぞ・・・。

というわけで、ホットウィールみたいなミニカー「ZURU METAL MACHINES」よりPOISON IVYの紹介です。

スポンサーリンク

ZURU METAL MACHINESについて

ここ数日SNS界隈を賑わしていたZURU METAL MACHINES。
なにが話題になっていたのかって・・・

画像はCCPより

この某ミニカーを意識したとしか思えないラインナップです。

画像はCCPより

・・・パンプキンだよねえ。

画像はCCPより

24時間耐久マシンかな!

画像はCCPより

えっと・・・髑髏がないな・・・。

そう・・・もーすっごいホットウィールみたいなんですよ。
これ、大丈夫なん・・・?

でも世界各国で取り扱いがあって、USでもTargetで売られてたりebayで流れてたりするのを見るに、マテルも黙認してるのかな?
いやまぁ・・・あれか、たまたま似ちゃっただけか!

画像はCCPより

恐竜に食べられそうになるコースとか、ダブルループトラックとかもたまたま似ちゃっただけ!

画像はCCPより

このマシンの名前が「BONE CRUSHER」なのもたまたm

さて、日本ではここ数日でヨドバシカメラが正式に販売を始めたことで話題になっていて・・・主にホットウィールファンが面白がって買っている・・・という状況かなと思われます。
というかホットウィールの謎車みたいなヤツが250円・・・という時点で、本当にアレな人しか買わないんじゃないか・・・って気もしますね。

今回発売になったのは12種のメインライン(w)とプレイセットで、12種の中にはカラーリングとグラフィックを変えて別物扱いにしているものが既に2種ほど紛れていました。
※ブラックスコーピオンとファイヤーストリーム、A.C.ポリスとサンドストームです。

ちなみにZURUは香港のメーカーで、METAL MACHINESがこのミニカーのブランド名。
でもって日本に輸入している代理店がCCPという会社になります。

いずれもポッと出の会社さんというわけではなく、そこそこ歴史のあるところがやっているので・・・グレーと言っても何かしらの勝算があってやってるのかな?

CCPはバンダイの100%出資子会社ってことですし、ホットウィールの正規輸入代理店が2000年代初頭はバンダイだったことと何らかの関係があるんじゃないかと勘繰ってしまいますw(ないか!)

ポイズンアイビーのレビュー

さてさて・・・僕も怖いもの見たさで一つゲッツしちゃいました。
今回ラインナップされた12種の中から一番グッときたPOISON IVYです。

ポイズンアイビーて・・・バットマンのヴィランかよ!と思ったら、、、そういう植物があるんですねえ。

パッケージもよく見るアレに似たような感じで・・・表裏両面にシールを貼って日本輸入仕様としてありました。
裏面注意事項には「分解や改造は絶対にしないでください。」と書いてあるので、このままの形で遊ぶしかなさそうです!

ブリッと行ったらこんな感じ。
おお・・・なんだ、、、カッコいいぞw

なんだか70~80年代の日本車とマッスルカーを足したような感じ。

一瞬これに似てるかと思ったけど・・・ちょっと違いました。

アオシマ グラチャンコレクションの紹介と、C231ローレルのレビュー!

フロントマスクは・・・ガンダムのようにも見えるし・・・80年代ぐらいに僕のお祖父ちゃんが乗ってたセダンがこんなんだったような気もするし。
とにかくなんだかカッコいい。

しかもスーパーチャージャーが飛び出てたり、オーバーフェンダーやらチンスポイラーやら・・・ホットウィールとして押さえるべき場所を押さえている感じ。

うわぁ・・・すごく・・・ホットウィールです。。。

ちょっとだけ寸詰まり感があるのでToonedかな!?って感じ。

CROSS SkyとSPINNERっていうたぶんオリジナルのタンポもなんだかいい感じですねえ。
ボディ後方にある「73」という数字から、73年式のマッスルカーなんじゃないかと思います。

個人的にちょっと気になったのはこのホイール。
カッコいいかどうかは個人のアレなのでさておき、複雑で意外と手が込んでいるというか・・・面白くないですか!?

これはホイール換装カスタム用に使えそうだぞ・・・!(なお分解はNGの模様)

ダイキャストカーと銘打たれているとおり、本体素材は「亜鉛合金、ABS」となっていました。
ただこれ、すんごい軽いんですよねえ・・・。

おそらくはボディがプラ、底面がメタルかなと思うんですが・・・その「亜鉛合金」の配合具合に何か秘密があるのかなぁ?

カシメられかたといい、デザインといい・・・なんだか本当にホットウィール見てるみたい。
ただ底面にはしっかり「ZURU」と打たれていますし、一応自信を持って世に送り出しているアイテムなんでしょうね。

また、底面表記によればMADE IN CHINAだそうです。

おわりに

というわけで・・・勢いに任せて購入してしまったZURU METAL MACHINES。
こんなにホットウィールに似せちゃってカッコよくって・・・なんてZURUいんだ!!

しかもプレイセットまでよく似ているということもあって、これが結構いい感じに走るんですよ・・・。

でもホットウィールと並走させたら、やっぱり遅かったですけど。

USでは本当にマテルが黙認しているのか?それとも気づいていないのか?
はたまた裁判に向けて動いているのかはわかりませんが・・・今後の展開が気になるところです。

※全部架空車で250円というこれがもしもバンバン売れるんだったら、すごいことやでぇ~!!

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Comment

  1. FTE より:

    いいね!
    イラネ!

    でもちょっとターボアングルとエスケープほしい。ホットなんちゃらに比べると車名の英単語が幼稚というか、日本人にも優しいのが多いですね。実車を似せちゃった中華のアレよりはもろもろのリスクが少ないという判断なんですかね。マテルとしては「え、そっちパクんの?」みたいな感じかなと。

    トレジャーハントとかサイドラインはないのかな?毎月の何日が「ズル買いの日」なのかな?いつ「にわかズルマニア」サイトが立つのかな?

    • kaketayo より:

      FTEさん

      コメントありがとうございます!
      ウッソやん・・・いるでしょ!?w

      そうそう、エスケープ欲しいっすよ僕も!
      ヨドバシオンラインでサックリ買えますよ!送料無料!

      >車名

      ワイルドバッファローとかね!?
      でも決して日本向けってわけでもなく、USでもこのネーミングで展開されてる模様・・・。

      >「え、そっちパクんの?」

      ファーーwwwwwww
      盛大に噴いたwww

      いやほんとそうですよね。
      でもまぁほら、それこそがホットウィールのアイデンティティだったりするわけだし、やっぱりパクられて良い気はしないのでは・・・?

      トレハンとか、サイドラインでメタル×メタル+ゴムタイヤとかやってきたら、これはもういよいよホットウィールやでえ・・・。
      でもその出来次第ではマジで「ホイール取り用」とかに活用されまくりそうで怖い。

      にわかズルマニア・・・このページがそうです!

  2. トルネオ より:

    こんにちは!

    昨日発売だった、某ミニカーを探している時にヤマダ電機で発見しました!
    ¥175と割安感があったので、試しにニトロファイヤー(台紙のシール剥がしたらNITRO RIDERとなってましたが)とホワイトファングを買って見ました。

    …これ、結構良くないですか?
    特にkaketayo師匠も言われてますが、ホイールの造りが凝ってますよね!
    ボディデザインはHWよりもファストレーンみたいな雰囲気なので人気は出ないと思いますが、カスタム用ホイールやパーツ取り用としては使いやすいと思います!

    もちろん、コレ自体のカスタムも楽しめそうですね!あくまでも子供向けのおもちゃでしょうから、コレクション向きでは無いですが、実車モデルとか出る様になったら化けるかもですね!

    とりあえず、無駄にリアルライダー履かせて全塗装したらカッコよくなりそうなので、1度チャレンジしてみます!

    • kaketayo より:

      トルネオ先生!
      すっかりコメント見逃してました!!!!コメントありがとうございます!

      はてさて、某ミニカーとはいったい(すっとぼけ)

      ホットウィール謎車のパクリみたいなヤツで175円が割安とは・・・だいぶ毒されてますね!www
      でもおっしゃるとおり、結構いいんですよ・・・。

      >カスタム用ホイールやパーツ取り

      ただし分解NGなんやで!

      たしかにこれで実車モデルが出てきたら、ちょっとまた面白くなりそうですねえ。
      最近の3インチミニカー業界は活発になってきているとはいえ、どうしても高級志向なので・・・本当にホットウィールの対抗馬になっちゃうかも。

      >無駄にリアルライダー履かせて全塗装

      おおお・・・やりたいw
      プラ感が消えてゴムタイヤになったらそれだけでカッコいいかも。。。