ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

藍屋でのファミレス飲みがもはや居酒屋レベル。ハッピーアワーで楽しんできたお話。

 - 安飲み

      2017/08/09

我が家では月に一度、「自分たちのお疲れ会と称して家族三人で飲みに行こう!」というルールを作りました。

とはいえ、子供を連れて居酒屋に行くのはなんとなく嫌だという想いがあって、どうしてもサイゼ飲み、ガスト飲み・・・というファミレス飲みになってしまいます。
[参考]ハッピーアワーの”ガスト飲み”が「せんべろ」なんてレベルじゃない程に超満足
[参考]ランブルスコ、グラスで飲めるってよ!サイゼがまた最強安飲みファミレスへ一歩近づいた

※誤解のないように書いておくと、大手居酒屋チェーンは最近、子供歓迎としてくれているので特に行っちゃいけないルールがあるわけではないです。

今回、サイゼもガストも違うという気分になってしまった僕らは、近隣にあった藍屋を訪れました。
ガストと同じすかいらーくグループの和食のファミレスです。

普段藍屋で食事をすることはあってもファミ飲みするのは初。

結論から言うと、これもう居酒屋だ!って感じでした。

スポンサーリンク

藍屋でファミ飲み

藍屋はちょっと年齢層高めの、落ち着いた雰囲気のあるファミレスです。
僕の地元には大きな霊園があるので、よく喪服をきた方たちが集まっているのを見かけます。

メニューは〇〇御膳とか、〇〇弁当といった感じの2000円前後のものから、うどんやそば、丼ものといった1000円強のいわゆる「お食事」だけでなく、それこそ居酒屋のようなおつまみがそこそこ用意されています。

ガストと同じ系列だからか、平日の早い時間(15時~18時)にはハッピーアワーが開催されています。
プレモルのジョッキが249円。ヤバイですね~。

他にも梅酒と冷酒がハッピーアワーの対象になっていました。
これはもう呑兵衛のお父さんたちからしたらたまらないんじゃないでしょうかw

もう居酒屋でしょこれ

酒の肴として、海鮮、豆腐、揚げ物といったメニューが20種ぐらい並んでいます。
上の写真は揚げ出し豆腐なんですが・・・なんですかこのクオリティは!!

これもうファミレスじゃなくて居酒屋ですよ、普通に。

タコのから揚げとか

フライドポテトといった定番どころもしっかりと抑えているのでビールが進む進む!

個人的にツボだったのはこれ。

わさび大根おろしとしょうゆでいただくアジフライ。
揚げたてのアジフライの美味しいこと美味しいこと。

僕は店員さんの説明を聞きはぐっていて、ソースとわさび大根おろしで頂いてしまったんですが、それはそれでむちゃくちゃ美味しかったです。

わさびって結構何にでも合うんですね~。

そして極め付けは、

季節限定メニューと思われる、まぐろ祭りの「ばくだんねぎとろ」!
これは冷酒をぐいっと行きたくなる感じでした。(ビールだったけど)

やばいですね~。
こんな感じのメニューがファミレスで楽しめるというのが本当にやばい。

ただ、不満がないわけでもないです。

焼き鳥がない

今回僕がガックリきたのは、「居酒屋なのに焼き鳥がねーじゃねーか!」ってコト。。。

やっぱり居酒屋に来たからには、炭火で焼いた焼き鳥をほおばりながらビールをかっこみたいわけですよ。
藍屋には焼き鳥はありませんでした。

代わりに鶏のから揚げはあるんですが、焼き鳥を欲する人には向かないですね。
どちらかというと魚に強いお店さん、といった感じです。

焼きサバとかが美味しそうでしたね・・・。

定食の方には牛ステーキとかもあったような気がします。

料理は一気に来る

あとは居酒屋って料理が順々に来るじゃないですか。
お通しが来て、野菜ものが来て・・・みたいな。

で、それをつまみながらグイグイ飲んで・・・ってスタイルを求めに行くと撃沈します。

あくまでファミレスなんですね。
料理は全員分揃ってから一気に運ばれてきました。

なので、一瞬でテーブルの上がいっぱいになり、なんとなく焦ってグイグイ飲もうとしてしまったせいかすぐお腹いっぱいに・・・。

思った以上に飲めませんでした。

一品あたりのサイズが大きい??

あとは居酒屋マジックのような、小さい料理を大きく見せる的な作戦がないのか、一つひとつの料理が大きかった気がします。

これもすぐお腹いっぱいになっちゃう理由の一つではないでしょうか。

子供連れで行ける安心

何が嬉しいって、子供を連れていけるお店ってことなんですよね。
ファミレスですからね。

子供用のイスも用意してくれましたし、ガストと同じようなキッズメニューがあったのでかなり助かりました。

とはいえ、そこそこ落ち着いたファミレスなので、騒いでいるような子はいませんでしたけどね。
うちの子も、普段より大人しかったんじゃないかと思います。

家族3人で4,000円ぐらい

我が家では僕ら夫婦と2歳半の息子の3人で行って、4,000円ぐらいで済みました。
さすがにサイゼ飲みに比べると割高になりますが、3人で4,000円ってやばくないですか!?

もちろんハッピーアワーであった点や、ビール一杯でお腹いっぱいになってしまったという点を考えなければなりませんが・・・僕ら家族的には大満足です。

おわりに

というわけで、藍屋飲みのレビューでした。

ワインが飲みたくなったらサイゼリヤ。
中華飲みならバーミヤン・・・。

そんな感じの流れで「和で飲みたくなったら藍屋」。ありです。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です