ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

くら寿司のかき氷(夢のふわ雪)が控えめに言ってもハンパない件

 - スイーツ

   

子供が生まれてからというもの、1皿100円の回転寿司チェーンに行くことが増えました。

特に我が家の近所にあり、びっくらポンというオマケゲームまでついた「無添くら寿司」へ行く頻度は尋常じゃなく・・・冗談抜きで一時期は週2ぐらいのペースで行っていたことがあるほどです。(さすがに飽きた)

さて、最近の回転寿司というのは「お寿司屋さん」の概念を超えていて・・・いろいろなサイドメニューをオーダーするのも楽しみの一つとなりました。
我が家ではさすがにお寿司を食べない日はないまでも、ほぼほぼサイドメニューだけでお腹いっぱいになって帰る日もあるほどです。

先日、くら寿司で初めて「かき氷」をオーダーしました。
その名も「空から舞い降りた 夢のふわ雪」という名前の商品です。

これ・・・ヤバいです。

スポンサーリンク

いやー、かき氷の美味しい季節ですね。
我が家でもふわふわかき氷を作れる機会を導入しようか・・・という話が数日毎にあがるほど、かき氷を欲してしまうような日々です。

4歳になるうちの息子なんか、行くお祭り行くお祭りで必ずかき氷を食べているほど。
その結果、ちょっとお腹が下り気味だったりしています。

さてさて、そんな息子がですね、先日訪れたくら寿司でタッチパネルを勝手に操作し、「夢のふわ雪 豊潤いちご」をオーダーしてしまいました。
※子供ってああいうのを覚えるのが早いですよね・・・。教えてないのに使えちゃうっていう。

そこで届いたかき氷のクオリティがあまりにも高くて・・・「これは一人一皿行けるぞ!」なんて盛り上がりまして。
それで僕も調子こいて「宇治金時」をオーダーしたわけです。

それが・・・

これだぁっ!!!

どうですかこれ。このボリューム。
どう見ても「一人で食べきれるの?」って量ですよ。

これが行けちゃうんだなぁ・・・。
行けちゃうぐらいふわっふわの氷でした。

当然・・・先日食べたミスドのコットンスノーキャンディと比べてはいけません。

ミスドのCotton Snow Candyを初体験!これはまさに雪花氷やぁ・・・!(本家を食べたことがないけど)

やっぱりきめ細やかさなどで言えば、あっちの方が上です。

でも・・・あっちは700円ぐらいしてましたからね。
こっちは250円なんですよこれで。

小豆に白玉まで乗って、練乳もかかって250円。ヤバい!

ちょっと前に花火会場で食べたかき氷なんて、これで300円ですよ!
まぁ、お祭りはお祭りだからいいんだけどw

というわけで、ほとんど値段のことしか言ってないですが・・・この価格でこのクオリティのかき氷が食べられるということに感動してしまったのです。

くら寿司言ったらサイドメニューいろいろ

さて、冒頭でも触れたとおり、我が家では無添くら寿司にいくと100%の確率で何らかのサイドメニューをオーダーしています。

「どこかでブログに載せるかもしれない」とおもって、ちょいちょいスナップしていた写真がありますので紹介させてくださいw

これは「サイドメニュー」にカウントしていいのか悩みますが・・・シャリ野菜とかいうシリーズのエビマヨが入ってるヤツ。
一時期メニューにあったものが消えましたが、最近また「期間限定」みたいな感じで復活しています。

手巻き寿司の本来はシャリ(お米)が入っている部分が大根?か何かで置き換えられた低糖質メニュー。
ついつい食べ過ぎちゃう100円回転寿司における救世主というか・・・罪悪感の少ないアイテムですw

その上美味しいですし、野菜も多めに摂取できますし・・・もうこればっかり食べたいぐらい。

見た目はちょっとアレですが、なかなかに美味しい「海鮮ユッケ」。
くらではずっと前から「マグロユッケ軍艦」がメニューにありましたが、そのマグロの部分が何か違う魚になって、かつシャリが省かれた商品。

こんなの、お酒のアテに最高ですよね。
日本酒とかガンガン進みそう・・・。

うちの近所にあるくら寿司は車で行くような距離なので僕はまだ「くら飲み」をやったことがないんですよ。
これは毎回「飲みに来たいぜ・・・!」って「むぐぐ」しながらオーダーしている一品です。

あとはもう言わずもがな・・・メンラーです。
寿司屋でラーメンて・・・って最初はだれもが思うハズなんですが・・・これがまた普通に美味しいんですよね・・・。

もちろん普通のラーメン屋さんに勝るか?と言われたらそんなことはありません。
でも、やっぱり価格を考えたらかなり十分すぎるというか・・・。

これぐらいのちょうどいい量で魚介とんこつ食べられるラーメン屋さんってのもないですしね?
「お寿司も食べたいけど、ラーメンも食べたいんだよなぁ・・・」みたいな欲張りさんの期待にもしっかり応えてくれる回転寿司屋さん・・・最高です。

ほかにもこんな感じの冷やしタンタンメン風のやつとか・・・

これ・・・なんだったっけ?
あ、こっちが冷やしタンタンだったような・・・w

最近はイタリアン風バーグみたいなフェアもやってますね。

そういえばタイ風ヌードルなんかもあったかな・・・(それはスシローだったかも)

とにかく、もはや100円回転寿司チェーンは純粋にお寿司を楽しみに行くところじゃなくなったなーと。
そりゃ子供が毎週のように行きたい行きたい言うわけだ。

おわりに

というわけで、後半は話が逸れてしまいましたが・・・くら寿司のかき氷がやっべぇぞ!って話でした。

100円の回転寿司ってなかなか「辞め時」が難しいんですよね。
なんか「もう一皿食べても100円だし」みたいな感覚でついつい食べ過ぎちゃう。

その点、くら寿司は5皿で1回ゲームができる「びっくらポン」システムがあるため、必要以上に食べることがないのもいい感じですw

ただ・・・今度我が家からより近いところに「スシロー」が出来ちゃうんですよね・・・。
そうなるとスシローに通うようになっちゃうかな~。(スシローはスシローで、シーサラダとかいう軍艦が美味しいんだこれが・・・)

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ