ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

30歳を過ぎて坊主にした僕が、また髪の毛を伸ばし始めているたった1つの理由

 - 健康・からだのこと

      2017/08/09

だいぶ前にこんな投稿をしました。
30歳を過ぎて初めて坊主にする事のリアル。

30歳を過ぎてから、妙に坊主に憧れて、突然坊主にしてみた時の自分の感想です。
もし「いまから坊主にしてみたい!」と思っている人がいたら一度見ておいて欲しい記事です。

ところで僕は今、坊主にしているのか?と言うところですが、
順調に髪を伸ばしています。

なぜか?

それはたった一つの理由に他ならない事がわかったので紹介します。

スポンサーリンク

30歳を過ぎて坊主にした僕が、また髪の毛を伸ばし始めているたった1つの理由

30歳を過ぎて、「坊主にしたい」と思う人の理由はまちまちだと思います。
急にヤンチャしたくなった人もいるでしょう。今や30歳はまだまだガキンチョです。

でも「坊主にしたい理由、圧倒的な第一位」は絶対にこれです。

髪の毛が薄くなってきたから。

もう本当にこれ。絶対これ。
これ以外考えられない。

というか、僕が坊主にした理由がこれだったからなんですが。

結論から言っておきます。
坊主にしたからって、髪の毛は濃くなりません。
そして、坊主にしたからってハゲは隠れません。

悲しいけどこれ、本当なのよね。

でも僕みたいなヤツは、淡い期待を抱いて坊主にしてしまうんです。
きちんと毛が抜ける原因と、太くならない原因を突き止めなければいけないはずなのに。
※僕も今調べているところです。

髪の毛が長くても、短くても、どちらにしろハゲが隠せないのだとしたら、
短い方が清潔感あるし、楽だし、もう髪の毛を伸ばすメリットないんだけど?って思いますよね。

ところがどっこい、髪の毛を伸ばすメリットというよりは
坊主であることのデメリットがつきまといます。

冠婚葬祭が待っている

それがこれ。冠婚葬祭です。

30歳を過ぎれば、まだ結婚していなかった友人の結婚式ラッシュが始まります。
そして親戚の法事なども増える頃です。

普段あっている人たちには「いやー、坊主にしてみたよ。気分転換?みたいなw」とか言えばいいだけですが、久しぶりに会う人はどうでしょう。

「30数年伸ばしてきたのに、なんで急に坊主にしたんだろう・・?」
と、あなたの過去を知っている親戚・古い友人はそんな風に思います。

答えは明白です。

「あ。あいつハゲ隠す為に坊主にしたんじゃね!?」

ってわけです。くそー・・。

そういう被害妄想に取りつかれてから僕は、一生懸命髪の毛を伸ばす方向に戻しました。

おわりに

伸ばすといっても、ロン毛じゃなくて、いい感じに伸ばせばいいんです。
いわゆる「短髪」ってやつ。

どうも「そこそこ長い毛か坊主か」みたいな二択かのように考えがちですが、
その中間である「短い毛」ってやつが、実は一番無難。

30代ってガキンチョなんだけどオッサンっていう、一番難しいところですからね。
清潔感があって、薄毛も隠せるような短髪・・これが正解なんだろうと思っています。

ちなみに、一度坊主にしてしまうと数か月は元に戻りません。
・・が、半年もすれば普通の長さぐらいにはなります。

それぐらいの期間、冠婚葬祭がないだろうと思えるなら、坊主にしてみるのもありかもしれません。

スポンサーリンク
この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。

  こちらの記事もおすすめ