ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

自転車のシュッシュッ・チャリチャリ異音を素人が直したお話

 - 生活を豊かにするあれこれ

      2019/08/25

クロスバイクに乗っていて、人漕ぎするたびに「チャリチャリ」とか「キュルキュル」とか鳴ると・・・なんだか恥ずかしいですよね。

これがママチャリの時は全然恥ずかしくなかったんですけど、クロスバイクになった瞬間「おい、あいつなんかちょっとこだわったようなチャリンコ乗ってるくせにダセー音鳴ってるぜ・・・」って思われるんじゃないか!?って感じるのが不思議なところです。

でもまぁ、こういう音が鳴るというのは自転車が不調を訴えている証拠だと思いますので、その原因を特定して応急処置してみました。

結果・・・めちゃくちゃ快適になったのでこれは常日頃からチェックすべきだと思います。

以下、原因と修理方法について記しました。

スポンサーリンク

自転車がチャリチャリ言う場合

自転車を漕ぐ際にチャリチャリ・キュルキュル鳴る場合・・・多くは「チェーン」が関係しているそうです。

僕は本当にメンテナンスさぼり魔で、滅多なことがない限りはオイルなんて挿さない人間でした。

先日、ふと自転車の汚れが気になったので・・・高圧洗浄機でブアーーーーっと洗ったんですよ。
その翌日から・・・自転車がめちゃくちゃギャリギャリ鳴るようになってしまったのです。

洗った後はオイルをさすのじゃ・・・

僕のチェーンおよびギアはお恥ずかしながらサビサビで真っ黒け。
なのでもう半ば諦めていたというか、「そろそろ交換タイミングかなぁ・・・」なんて思ってたんですよ。

でもまぁダメ元で・・・100均で購入した潤滑スプレーを写真の「〇」になっているところに1点ずつ注入していきました。

素人だとなんとなく×の部分にスプレーを噴霧しそうですけど、チェーンの構造を考えても必要なのは〇の部分だというのがわかるかと思います。

オイルを注入したらタオルで軽く拭きとって、あとはタイヤを回転させながらガチャガチャとギアを切り替え、オイルを馴染ませます。
すると・・・

スルスルスルスル・・・

まったくチャリ音が鳴らなくなりました。
うおお・・・すげえ。

「これで漕いでても恥ずかしくないや!」と思って試走に出かけたところ・・・なんか心なしかペダルが軽いっていうね。
プラシーボかもしれないけど、、、いや、たぶん今までは変な摩擦があって少し重くなっていたに違いない。

ペダルが軽いと自転車に乗るのもかなり楽しくなります。
これは一石二鳥だ・・・!

間違っても注入しちゃダメなとこ

さて、自転車の潤滑油はいろいろなところに挿してあげると良い・・・みたいな話がありますが、絶対に挿しちゃダメなところが一か所だけあります。
それはブレーキシューのリムに接する部分。

ここにオイルが塗られてしまうとあら不思議・・・ブレーキが全然効かなくなるんですね~(全然不思議じゃない)

坂道でそれに気づいた時にはもう手遅れ・・・体を張って自転車を止めるしかなくなるわけです。

自転車が「シュッ・・・シュッ・・・」という場合

次に、漕いでいると自転車が一定間隔で「シュッ・・・シュッ・・・」となる場合。
これはギャリギャリ音ほどは恥ずかしくないですが・・・やっぱりなんかイヤですよねえ。

この時に自転車に何が起きているかというと・・・タイヤがある位置部分で歪んでいて、ブレーキパッドに接触している・・・ということが考えられるわけです。

チェック方法は自転車をさかさまにして、当該のタイヤを思いっきり回してみればOK。
通常なら真っすぐ回るはずのタイヤが、どこかのタイミングでちょっとだけブレるのがわかると思います。

一発ではどこがブレているのかわからないかもしれませんので、ある程度のところにマスキングテープか何かでアタリをつけておいて、再度タイヤを回して確かめる・・・みたいなのを繰り返すとブレている部分が発見しやすいでしょう。

僕の場合は見事にスポークが一か所折れ曲がっていました。
なるほど・・・これでテンションが取れずに横に振れちゃっていたわけですね・・・。

本当はスポークごと交換するのがいいんでしょうけど・・・ダメもとでここをピンと張ることで応急処置的に対応してみました。

こういう「ニップルまわし」という道具を使います。

スポークがリムと繋がっている部分をニップルと呼ぶそうで、ここを回してあげるとスポークが張ったり緩んだりするという仕組み。
左回しで張る・・・というような説明を読んでやってみたんですが、僕がやった時は右回しが張ったような気が・・・。

この辺はまぁ、その場で回してみて確認する、というので大丈夫だと思います。

僕のトレック7.3FXは結果的にサイズ14という部分が適合しましたが、買う前はどのサイズなのかわからなかったので12~15ぐらいまでの幅を持たせたものを購入しました。
ちなみにあまりに安いものを買ってしまうと、回しているうちにニップルまたはニップル回しを舐めてしまうということがあるそうなので注意。

ニップル舐めるてこのバカチンが!!

スポークを張ったところ・・・見事に左右のブレがなくなりまして、シュッシュッ音も解消されました。
そしてこれもまた走りを快適にする要因となったのです。(プラシーボ・スパシーバ!)

まぁ、あれですよね、今までは一週ごとにタイヤが変な動きをしていたわけだから、接地面もずれて摩擦が増えて・・・みたいなことになってたんですよきっと。
なのでこれもやって良かったというわけです。

おわりに

というわけで・・・自転車の異音対策を素人がやってみた!っていうお話でした。

自転車って、車なんかとは違って、素人でもやろうと思えばサクサクこういうメンテナンスが出来るっていうのが面白いですね。
もちろんこれで長距離を走行するとか、数十キロ毎時でかっ飛ばすとかいうなら正しい知識のしっかりしたメンテが必要だとは思いますが・・・僕みたいに普段街乗りでちょっと使うぐらいだったら自分で手を入れるぐらいで十分なんじゃないかと思っちゃう。

・・・とはいえ、もちろんショップでプロの方に定期的に観てもらうべきなんでしょうけどね。
そこまで高額ではないですし・・・。

スポンサーリンク

  こちらの記事もおすすめ

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    お昼寝のし過ぎで、眠れない…
    更新お疲れ様です!
    スゲー久しぶりに「書けたよ!」ブログ拝見しました
    に○かマニアは第1回より拝見してましたけど、先にこちらのブログの存在を知っていて、そこからのに○かマニア繋がりだったんでゲス
    今後ともご贔屓に
    私、小学校~高校まで自転車通学をしてまして、しかも田舎なので通学距離もある為、チェーンの油差しだけは気をつけてましたね
    錆び錆び過ぎると劣化でチェーンが切れちゃった同級生もいたので
    関係無いですけど、その頃自転車にスピードメーターを付けて走るっていうのがある種のステイタスみたいな時期がありまして、とある先輩が「この前60キロ(時速)出したぜ」って言ってたのを思い出しました…
    競輪選手か!!
    ママチャリで60キロ出したら空中分解するわい!っていうお話でした

    • kaketayo より:

      ロードランナーK.K.さん

      こちらでもどうもです!
      お昼寝しすぎて眠れないって・・・子供か!!!

      >に〇かマニア

      大丈夫、全然隠せてないからw
      なんだか本当にありがとうございます!嬉しいです^^

      >自転車通学

      僕も高校~社会人までずっと駅までは自転車でした。
      まぁ駅までなのでそこまで長距離ではなく・・・油なんかも全然気にすることがない生活だったので・・・それが今回の不摂生に繋がったのかなとw

      >劣化でチェーンが切れちゃった

      おおう・・・こんなこともあるんですね。
      そろそろチェーン交換もやってみたいなーなんて思いつつ、なかなか踏ん切りがつかず。。かといってショップに持って行くのだとつまらないしなぁ・・・なんて悩んでます。
      でもあれですよね、走ってる最中にダメになる前にはメンテナンスを確実にしておくべきですね。

      >この前60キロ(時速)出したぜ

      ウッソでしょ・・・すご。。。
      え?しかもママチャリで????

      自転車の場合、事故ったら車よりも死ぬ確率が高そうですし・・・僕は比較的安全運転でゲス。。

      • ロードランナーK.K. より:

        こちらこそシクヨロですm(_ _)m
        何事もメンテは大事ですね
        それから、その先輩はホラ吹きですから…
        先輩まだピンピンしてますので、60キロはいまだ到達出来てないかと…

        • kaketayo より:

          ロードランナーK.K.さん

          あっ、ウソか・・・w
          いやママチャリで60km/hは出しちゃダメっすw
          個人的にはロードバイクとかでも、公道であんまりスピード出し過ぎるのは反対!(っていうか、気を付けてね☆って感じ)