ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

40歳、自転車で派手に転倒す。

   / やっちゃった \

やっちゃいました。
2カ月前にスケボーで転んだばかりなのに、今度は自転車で派手に転倒してしまいました。

自転車で転ぶなんて、かれこれもう25年ぶりぐらいだよ。

安全運転を心がけていたはずの、自転車ベテランの僕にいったい何が起きたのか!?
今日はそんなお話をしたいと思います・・・。

スポンサーリンク

アイツが目に入って来たんだよ!

はい、もう”見出し”でほぼ答えを書いてますね。
自転車を運転していると目やら鼻やら目掛けて飛んでくるアイツ・・・そう、「虫」が思いっきり右目に直撃したのであります。

いつもの癖で一瞬目を閉じてしまい、頭を軽くブンッ!と振った次の瞬間・・・僕は生垣に突っ込んでいました。
(決して飛ばしていたわけではなく、坂道でブレーキをかけながらくだっていた時の事故です)

なんていうか、虫による走行中の目への突撃は、もはやトランプ大統領にテロと認定してほしいレベル。。。

僕が被った損害

さて、この事故において僕が被った損害ですが・・・

  • 左手首の負傷
  • 左手のひらの負傷
  • 短パンの汚れ

この3点です。

転倒時に咄嗟に左手をついたため、手首を痛めてしまいました。
・・・これでまた数日は車の運転もできません。。。

そしてついた手のひらはアスファルトに打ち付けられたことにより、派手に皮がめくれております。

でもって生垣に突っ込んだ際、葉っぱと生成りの短パンが擦れまして・・・一瞬にして「一部新緑染め」になってしまいました。
帰宅後に即、妻が「ウタマロ」という石鹸でゴシゴシしてくれたのですが落ちず・・・「家着」に降格することに。(捨てない)

・・・お気に入りだったのになぁ。

※ウタマロは子供の泥汚れとかならバッチリ落とせます!

あ!名誉毀損もだ

そうだそうだ、僕が突然転んだもんだから、横を歩いていた女子高生にジロジロ見られたんだった・・・。

くっそー・・・40歳のおっさんが派手に転ぶところなんて女子高生には一番見られたくないじゃないか!!

あー、でもよかった。
この直前には帰宅時間の高校の前を通ってたんですよね。

そこでやってたら大勢のJKに見られるところだったぜ(不幸中の幸い)

そこで思ったこと(僕が言っておきたいこと)

さて!
もうね、起きてしまったことは仕方ないんですよ。

ここで僕が思うのは次の2点です。

  • 肉体的な衰えが来てるんじゃね?
  • 改めて、自転車に乗るときは装備が必要

順番に語らせて頂きます。

肉体的な衰えが来てるんじゃね?

転んだ次の瞬間僕が思ったのは「くっそー・・・またかぁ・・・ついてないなぁ」というものでした。

冒頭でも書いたとおり、2カ月前にスケボーで転倒して思いっきり肩を強打していたばかりだったので、「なんか今年は運が悪いのかもなぁ・・・」なんて考えが頭をよぎったものです。

ほら、40歳とかいうと「厄年」みたいなのも関係してきますけどね??
僕は無宗教なので特に厄払いとかもやってないんですけども、、、

でも「運」は「運」に過ぎないわけで。
僕らはこういうのをもうちょっと論理的に考えなければいけないんじゃないかと思いました。

そうなると考えられるのはやっぱり「肉体的な衰え」じゃないでしょうか。

たとえばですよ。
今までだって何度となく、自転車中の虫テロにはあってきたわけです。

で、その時に僕が動じることなく自転車を運転できたのかというと・・・そんなことはなく。
今回と同じように目を瞑って頭を振って対応していたんですよ。

同じことをしていたのに、今回に限り生垣に突っ込んだ。

これは・・・自分が自分の身体をうまく動かせていないということに他ならないのではないでしょうか。

改めて、自転車に乗るときは装備が必要

そうであれば尚更、自転車に乗る際には今までよりも自分を守るような準備が必要なのかもしれません。

今回の件でいえばアイウェアですよね。
普通にサングラスでもしていれば、虫が突撃してきたところでグラス部分で弾けたわけですよ。

あとは転んだ時にも肘にプロテクターがあれば、「咄嗟に手をつかずに肘でガードして無傷」という結果になっていたかもしれない。

・・・まぁ、自分の身体をうまく動かせなくなってるわけなので、たぶん咄嗟に肘なんかは出ないと思いますが、、、備えあれば憂いなしかと思います。

一番大切なのは、虫が目に入った瞬間にブレーキかけて止まる、ってことだったのかもなぁ・・・。

おわりに

と、そんなことがあったよーというお話でした。

今回運が良かったのは、大通りを走行していたのに転んだ時には車が通っていなかった、ってところですね。
マジでいまるちゃん(生きてるだけで丸儲け)ですよ!

みんな、気を付けなはれや!

   

 -

   

スポンサーリンク

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    「軽症」で済んでなによりです
    これがJKを巻き込んだ人身事故だったら大惨事ですよ
    損害賠償もんです
    かけたよさん単独の自爆でも頭強打したり、首がポッキンしたら奥さんもお子もアフター大変よ
    かけたよさん今年本厄かしら?
    自分も厄とかは信じませんが、その真意とは「いい年齢なんだから、諸々気を付けなはれや!」ってことかと
    今回の件でその点気付けたかけたよさんは今後だいじょうぶだぁ~!シムケン
    回りの先輩方曰く、本厄の次に来る後厄を気をつけなさいとよく聞かされました
    オレ自身、厄年キャンペーン時には特にケガ等々は無かったのですが、後厄の年に小学校のPTA会長という大役を仰せつかり、それで厄払い出来たのではないかと今思いますw
    あとね、自身を守る為にはヘルメットおじさんにならなきゃダメですよ
    カッコ悪いかもだけど、大変有効です
    かくいう最近のオレも、文章の読み間違え(先入観が邪魔をする)とか多いし、人や物の名前が出てこないし、初期の老眼で目が見えにくくてガッカリしてます
    唯一いいことと言ったら、ある程度色々経験してきたから、慌てなくなったこと位かなぁ
    夜の営みで果てるのが早いのは相変わらずですがw

    • kaketayo より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!
      ご心配をおかけして申し訳ありません。
      なんか転んだのが悔しくて、どうにか「形」にできないかと投稿させて頂きました^^;

      でもおっしゃるとおり、JKを巻き込まなくてよかった。。。いろんな意味で。

      >いい年齢なんだから、諸々気を付けなはれや!

      やっぱりそういうことなんでしょうね~。
      今回とか「自転車だし、飛ばしたりもしないし、安全でしょ」っていう慢心があったかなと反省しております。

      PTA会長で厄払いとか、ポジティブにもほどがあるwww

      まぁ、もう衰えることは仕方ないことで、あとは自分でどうケアしていけるか・・・ですよね。

      >夜の営みで果てるのが早い

      え、こっちは遅くならないのかぁ・・・そうかぁw