ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジン

ウォーターマークを消すのは違法か?

 - ,

   

ウェブ上で見かける画像に入っているウォーターマーク。

透かしロゴとか言われたりもするアレです。

アレ・・・場合によっては「邪魔だなぁ」って思うこと、あるじゃないですか。
・・・あるんですよ僕はw

何気にウォーターマークを消すアプリとかもあったりするんですけども・・・それってOKなんでしょうか??違法なんじゃないの??

・・・というところを調べてみました。

スポンサーリンク

ウォーターマークを消すことは違法じゃない!

結論から言うと・・・ウォーターマークを消すこと自体は違法じゃなさそうです。

※一応調べたところから導き出してますが、僕は専門家ではないので間違ってたらスマン。(悪用したい人は自分で弁護士に相談してみて!)

要は著作権などの問題が関わってくるわけですよ。
なので、たとえばウェブ上で公開されている画像をローカルに保存することが違法でないように、ウォーターマークを消そうが加工しようが、その行為自体は違法ではありません。

それを無断使用したらグレー

ではその加工した画像を無断で何か別のことに使用した場合は・・・?

これはモロに著作権の侵害になってしまうので、訴えられたらアウトですね。

だけど親告罪なので、著作者側が訴えない限りは問題ないって感じかな。
(あくまで「問題ない」ってだけで、「バレなければやってOK」ということではないけど)

逆に他者の著作物に自分のウォーターマークをつけるのは・・・?

さて・・・w
ではこの見出しのとおり、他者の著作物をあたかも自分の所有物であるかのようにウォーターマークを付けてしまうのはどうでしょうか!?

な、なにを言ってるのかわからねーと思うが・・・実際海外のサイトとかを観てると結構あるんですよ。
明らかに他の人(他の会社)が撮影した写真に、自社ロゴを透かしで入れてしまっている例が。

これはどうなの?って、他者の著作物を改変して使用してるわけだから(無断なのであれば)どう考えてもダメですよねw

他者の著作物に勝手につけられたウォーターマークを消して使うのは・・・?

もうなんか禅問答というか・・・そもさん!せっぱぁぁ!!みたいな感じになってしまいますが・・・

他者の著作物に勝手にウォーターマークを付けて使用している人がいたとして、その画像からウォーターマークを外して元の状態に戻して使う・・・というのはどうなんでしょう??

物自体は「元の作品」と同等になるので、たとえば「引用の範囲内」であれば使用も止む無し、といったところだと思います。
・・・が!!
加工されたものをさらなる加工によって戻した場合、果たしてそれは元の作品であると言えるのか???

むむむ・・・これは眠れなくなりそうだ。。。

あれだ、「どこでもドアが実現したら」っていう話を思い出しました。

ドアをくぐる瞬間に元の自分の細胞情報や記憶域が全てコピーされたうえで肉体が消去され、転送先で新たに組み直される。
その場合、転送先の自分は元の場所の自分と同一であると言えるのか!?みたいなw

おわりに

逆に自分の立場で考えてみたら・・・たとえば自分が苦労して撮影した写真(ここ↑のトップ画像のシャチとかね)に透かしをいれる場合は、おそらく「勝手に使わないでね」っていう意味を込めるだろうなと思うんです。

そうじゃない写真とか画像だったら、「勝手に使っていいよ!」とは言わないけれど、まぁ・・・良識的な範囲で使われる分にはいいかなぁ?とはなりそう。

でも、それを第三者があたかも「自分のもの」かのように透かしロゴ入れやがったらムキキー!!!!ってなるだろうなぁ!

・・・まぁ、何事も「権利を持っている人に怒られないように楽しむ」っていうのを心掛けていくべきですな。

   

 - ,

   

スポンサーリンク