ブログが書けたよ!

自分がやってきたことだけなんでも書く、ジャンルむちゃくちゃマガジンx

国家公務員のボーナスに納得がいかない人の落としどころ

この時期になるとテレビで毎年「今年の国家公務員のボーナスは~」っていうのやりますよね。

僕は自営業なので当然ボーナスなんかなく、昔はそれはそれは「いちいちテレビで言わんでいい!!!」とプリプリしておりました。

・・・まぁ、今でも「言わなくていいのになぁ・・・」とは思いますけどもw
だってこんなご時世でも支給額がアップし続けてるんでしょ?すごいですよね。

額面を公表しなければ誰の神経を逆なですることもないのにねえ・・・。
どうしても「ワイがヒーヒー言いながら払った税金が彼らのボーナスにぃ~・・・」みたいな考えになっちゃうのも仕方ないというか。

ただ!!!

こんなのって考えるだけ無駄と言いますか、プリプリしても何の意味もないし、むしろマイナスでしかないのですよ。
なのでもう「見なかったこと」にするのが一番です。

「そうは言ってもなぁ!」と納得いかない人のために・・・一つの考え方というか、落としどころみたいなものを共有させて頂きます。

スポンサーリンク

まずいラーメン屋のおやじが政治批判する話

2014年に小野ほりでい先生がトゥギャッチにあげていた記事「自分のことすらままならない人ほど言うことの規模がでかい問題について」をご存知でしょうか。

※余談ですが、小野ほりでいさんの記事ってめちゃくちゃ面白いんですよね・・・。
このトゥギャッチの連載だと主にネットの「あるある」をぶった切ってるんですけど、すっごいウィットに富んでいるというか。

きっとめちゃくちゃ頭が良い人なんだろうなぁ・・・。

閑話休題、その記事では「まずいラーメンを出す店の店主が政治の批判をしている」ということがやり玉に挙げられていました。

もちろん「ラーメン屋さんだから政治の話をしてはいけない」ということではないです。
ただ、利用者の立場では店主さんの政治観なんてどうでもよくって、「対価として美味いラーメンが食べられるのかどうか」ってところが大切なわけですよね。

でも件のお店は「まずいラーメン」を出していてw
(・・・まぁ、政治の話がラーメンを不味くしていた可能性も否定できませんが)
とりあえず店主がやるべきことは「政治」なんていう大きな問題ではなく、目の前の「ラーメン」をどうにかすることだろう、と。

やー、わかりやすい。
例え話がすごくしっくりくる。。。マジで天才かこの人・・・。

ワイらには国家公務員のボーナスなんてどうにもできないのや

でまぁ、これって冒頭に書いたお話と同じことで・・・僕ら一市民には、国家公務員のボーナスをどうこうするなんてことはできないわけですよ。

先ほどの記事でも

「自分でどうにかできること」から目を背けている人は「自分にはどうにもできないこと」を槍玉にあげて現実逃避する

と書いてありましたが、まさしくこの通り。

僕らにできることは「自分にどうにかできること」だけであって、まずはそこに目を向けないといけないわけです。

単純な話・・・他人が貰うボーナスの額面なんてちっぽけに見えるほど自分が稼げるようになれば、こんな話って何とも思わなくなるんですよね・・・。

例えば「国家公務員のボーナスが前年度比1,000%アップの1万円でした!」とか言われても「その仕組みおかしいやろ!!」と憤慨はしないもの。(たぶん)

どうにもできないことにプリプリしてもマイナスでしかない

んで!
こんな「自分にはどうにもできないこと」にいちいち腹を立てて、ツイッターとかにネチネチ呟いたって・・・結局は1円にもならないわけですよ。
そういうネガティブな意見で世の中の仕組みが変わることもないですしおすし。

ネガティブな発言って、呟くだけで他人を不愉快にさせるかもしれないと思えば「マイナス」ですし、単純に自分がイライラするだけでもマイナスです。

だったらもう、そんなことは考えないで、自分にできることを考えて美味しいもの食べて元気に生きていく方が何倍もいいんじゃないかなと。

それでもどうしても捨て置けない、ワイが世界を変えてやるんだ!という人はその覚悟を持って政治家にでもなるべきなのかもしれない。
※政治家になった途端、大金が舞い込んできて「公務員のボーナスなんてどうでもいいや」ってなるかもしれないけれども!

おわりに

・・・とまぁ、そんなお話でした。

僕も知人に国家公務員が何人かいまして、まぁ・・・職場に恵まれてる人もいればそうでない人もいます。
なんか、中には「国家公務員だとお金と時間には余裕があるけど、楽しそうにやってる自営業の方が羨ましい」みたいな意見もあって、そういうもんかぁ・・・と思いました。

ま、、、ないものねだりやねw

逆に、国家公務員のボーナス問題にプリプリしてしまうのは決して「羨ましい」とかそういうわけじゃないんですよね。
きっと「仕組みに納得がいかない」とか、そういうことだと思うので「羨ましいなら公務員になれば良かったのに」みたいなことを言ってる人はちょっと論点がズレてるよなーとも思ってます。(どうでもいいけど)

・・・まぁホント、考えても仕方ないことなので、こういう事には思考停止して生きていくのが良いのかなと。
そんなお話でした。

ボーイズビー、アンビシャス

   

 -

   

スポンサーリンク

Comment

  1. この問題は公務員がいる限り終わりませんね(笑)
    役人も頑張っている人もいると思うんだけど
    まぁーほどんどはどーしようもねー奴らでしょうね!
    どーしようもねー人間になってしまったのが正しいかな。

    頑張って公務員になっても染まってしまうんですよね。
    うちの市役所の住民票を発行するだけの役人の数が多いこと。
    あれは早急に無くすべき。無駄。外注にだせと。

    • kaketayo より:

      しょうちゃんさん

      コメントありがとうございます!

      まぁ、頑張ってる人もそうじゃない人も「公務員」で一括りにしちゃうから変なんですよね~w

      >住民票を発行するだけの役人

      本当にそれしか仕事のない人がいるのかはわかりませんが・・・こんなのってもう自動化できて然るべき仕事だよなぁ。。
      マイナンバーカードとクレカでピッってやって印刷される・・・みたいな。

      まぁ、導入できないのにはいろいろ理由があるんでしょうけども。。。